イベント開催

平成29年度『ホスピス緩和ケア週間イベント』を開催しました!

平成29年10月12日(木) 10:00~11:00

「ホスピス緩和ケア週間(10月8日~14日)」に伴い、

緩和ケア啓発イベントを開催しました。

 

 内 容:○緩和ケア認定看護師による“緩和ケア相談” 

     ○管理栄養士による“栄養相談”

       ○栄養補助食品のサンプル展示

 

日本ホスピス緩和ケア協会では、「世界ホスピス緩和ケアデー」を最終日として

一週間を「ホスピス緩和ケア週間」とし、緩和ケアの普及啓発に取り組んでいます。

当院でもこの週間に合わせ、緩和ケア啓発イベントを開催しました。

「緩和ケア」とは、生命を脅かす疾患と診断された時から行う、

身体的・精神的な苦痛をやわらげ、自分らしい生活を送れるようにするためのケアです。

この週間を機会に「緩和ケア」について知ってください。

 

当院では、「緩和ケア」に取り組む

緩和ケアチーム』、『緩和ケア外来』を設置しております。

 






 

市民公開がん講演会

 第11回 諏訪赤十字病院 市民公開がん講演会を開催しました。 


特別講演講師の大久保淳一氏

 

 地域がん診療連携拠点病院に指定されている当院では、平成19年度から一般市民の皆さまを対象に、がんに対する正しい知識の普及を目的とした「市民公開がん講演会」を年1回開催してまいりました。
 第11回となる今回の講演会は、一般公演と特別講演の二部構成で行い、200名の方々にご来場いただきました。

 

講演会の様子は、こちらをご覧ください。

 

 

  開催日 / 写真 テーマ・講師
第10回 2016.8.27

【報告】人生の最終段階における医体制整備事業
【特別講演】「死ぬことと、生きることは同じ」
      金子 稚子 氏
【パネルディスカッション】「自分らしく生きるとは」
      金子稚子 氏、宮坂圭一 医師(宮坂医院)、
      片岡優子 医師(諏訪中央病院)、遠藤俊江 看護師(岡谷市民病院)、
      藤森友章 医療ソーシャルワーカー(諏訪赤十字病院)       

    講演会の様子はこちらから

第9回 2015.8.8

【講演】「大切にしたい自分の体」
    ~いま、私が伝えたいこと~
     原 千晶 氏

    講演会の様子はこちらから

第8回

 

2014.8.30
 

【講演】「がんとの上手な付き合い方」
     鳥越 俊太郎 氏     

               講演会の様子はこちらから    
 

 

第7回

2013.12.21

【一般講演】2人に1人はがんになる。そのときどうする?
                 ~腫瘍内科はみちしるべ~
  諏訪赤十字病院 腫瘍内科部 部長 進士明宏先生(兼 第一消化 器内科部副部長) 

【特別講演】『がんとは友だち』
  俳優 菅原 文太 氏

過去アーカイブを見る

みんなのがん教室

地域の皆さまを対象にした『がん教室』を年4回開催しています。

がんについてさまざまな事を専門スタッフが毎回違うテーマに沿って分かりやすくお話させて頂きます。また、ご質問があればその場でお答え致します。 皆さまの日常生活にお役立ていただければ幸いです。

 

 次回は、3月1日(木)に「患者が家族にできるケア」をテーマに開催いたします。当院の緩和ケア認定看護師、臨床心理士、医療ソーシャルワーカーによるお話です。

  開催日 テーマ・講師 参加者
第40回 2017.12.7 免疫チェックポイント阻害剤-オプジーボを中心に-
呼吸器科 小松雅宙 医師、泌尿器科 後藤正博 医師、
耳鼻咽喉科 飯島直也 医師、血液内科 内山倫宏 医師
80
第39回 2017.9.7 がん患者さんの栄養と就労
足助聡太 管理栄養士(諏訪赤十字病院)
新井英孝 社会保険労務士(社会保険労務士・行政書士新井事務所)
31
第38回 2017.6.21 乳がん
乳腺・内分泌外科 花村徹 医師
41
第37回 2017.3.3 肝臓がん
消化器科 小林正和 医師、消化器外科 梶川昌二 医師
63
第36回 2016.12.2 膵臓がん
消化器科 小口貴也 医師、消化器外科 三原基弘 医師
42
過去アーカイブを見る

医療者を対象とした研修会・講演会

「がん化学療法講演会」を開催します

当院非常勤医師として腫瘍内科にお越しいただいている、宮川先生による講演会を開催します。

諏訪赤十字病院 がん化学療法講演会

演 題:『プレシジョンオンコロジーの現状と課題』

講 師:東京大学医学系研究科

    教授 宮川清 先生

日 時:2月9日(金)18:30~20:00(開場18:00)

会 場:諏訪赤十字病院 2階 研修センター

対 象:医療従事者(職種は問いません)

入場無料、事前申込み不要

今回は、プレシジョンオンコロジーについてのお話です。ご興味ご関心のある方はぜひ、ご参加ください。

 

平成29年度「放射線療法研修会」を開催しました!

研修会の様子

当院では、地域がん診療連携拠点病院事業の一環として、地域の医療従事者の皆さまを対象に、毎年、放射線療法に関する研修会を開催しています。

 

今年度は、外部より専門家の先生をお迎えして、“脳転移に対する放射線治療”についてお話をいただきました。

 

詳しくはこちらをご覧ください。 

 

平成29年度「早期がん・診断と治療」研修会を開催しました!

研修会開催の様子

 本研修会は、地域がん診療連携拠点病院として最新の情報を提供することにより、諏訪地域での早期がん診療に少しでも貢献できればと考え、毎年、地域の医療従事者の皆様を対象として行っているものです。

 

 今年度は、当院2人の職員が講師を務めました。

 清水健診部課長からは、当院の健診センターが発見の契機になったがんについて報告がありました。

 栗崎泌尿器科部長からは、当院のダヴィンチ手術の実際について、動画を用いて説明がなされました。

 会場には、院内外から医療従事者が集まり、施設を越えて、職種を越えて学び合いました。                                 

 

「諏訪緩和ケア研修会2017」を開催しました!

研修会の様子

緩和ケア研修会は、厚生労働省の指針に準拠したプログラムに基づき、がん診療連携拠点病院等で毎年1回、実施されているものです。

がん患者さんとそのご家族が苦痛なく、質の高い療養生活が送れるための知識・技術の習得を目的に行われています。

当院では、9回目となる研修会を6月10日・11日に開催しました。

当日の様子は、こちらをご覧ください。

 

ほかにも、医療従事者向けの研修会・講演会などを定期的に開催しています。

平成29年度 医療従事者対象の研修会 開催状況
  •  がん化学療法講座2017(第1回) 平成29年 6月 7日(水) 開催報告はこちら
  •    がん化学療法講座2017(第2回) 平成29年 9月 6日(水) 開催報告はこちら
  •    がん化学療法講座2017(第3回) 平成29年 12月 13日(水) 開催報告はこちら

 

     平成28年度 医療従事者対象の研修会 開催状況←こちらをクリック

サイトマップ
ページの先頭へ