• お知らせ

<腫瘍内科コラム>第12回市民公開がん講演会を無事行うことができました。

がん薬物療法専門医~進士明宏 腫瘍内科部長のコラム~のページはこちらから

腫瘍内科のページはこちらから

第12回市民公開がん講演会を開催しました

『大腸がんについて』
~ここまできた治療、これからの展望~



地域がん診療連携拠点病院に指定されている当院では、平成19年度から一般市民の皆さまを対象に、がんに対する正しい知識の普及を目的とした市民公開がん講演会を開催してきました。
 

8月25日(土)岡谷市文化会館 小ホール にて

第12回となる今回の講演会は『大腸がん』をテーマに、がんサバイバーの柿本聡氏を講師としてお招きしたほか、当院の医師2名・看護師1名が講演し、約400名の皆さまにご来場いただきました。
 


「大腸がんの手術」
~腹腔鏡下手術を中心に~
消化器外科部長
五味 邦之 医師

「人工肛門(ストーマ)について」
皮膚・排泄ケア認定看護師
原 慎吾 看護師

 


「一人じゃないよ」
がんサバイバー
柿本 聡 氏

「大腸がんの薬物治療」
~遠くない将来の治療情報も先取り~
腫瘍内科部長
進士 明宏 医師

ご来場いただいた皆さまありがとうございました。

地域がん診療連携拠点病院のページはこちらから
 

研修医ブログ<はばたけ!!すわっこ研修医>「研修医1年目 窪田です。」更新しました

【医療関係者の皆様へ】諏訪赤十字病院医学雑誌 第11巻 発刊いたしました

看護部<専門・認定看護師>更新しました

平成30年8月24日更新

★更新したページ★
「私たちはこんな活動をしています♪♪」のページはこちらから

★専門・認定看護師のページはこちらから★
 

広報誌『ほっとらいん』発刊されました

糖尿病教室が開催されました

「お薬とシックデイについて」「運動療法について」

平成30年8月17日(金)に糖尿病教室が開催されました。
今回は、赤坂薬剤師に「お薬とシックデイについて」の講義、関理学療法士に「運動療法について」の講義をして頂きました。

今回は20名の参加があり、「お薬とシックデイについて」では、講義後、内服されているお薬等に対する質疑応答が活発に行われました。
「運動療法について」では、手軽にできる運動を実際に参加者全員で行い、今後の生活に生かせるような内容となりました。
 


 

 
次回の糖尿病教室は10月19日(金)です

糖尿病教室は、年間を通して6回計画されています。
次回は、10月19日(金)に「糖尿病の口腔ケアについて」をテーマに、当院の特殊歯科・口腔外科 宮澤医師に講義をしていただきます。

教室前に血糖自己測定の体験も行います。ご希望の方は14:30~15:00の間にお越し下さい。
参加費は200円です。是非ご参加下さい。

平成30年度 糖尿病教室開催予定はこちらから

糖尿病ケアチーム 糖尿病教室係

【重要】9月1日全国新作花火競技大会に伴う面会・駐車場の運用変更について

9月1日は全国新作花火競技大会開催に伴い、面会体制及び駐車場の運用が通常と異なります。

また、ご面会者及び救急患者以外の方の、売店(ファミリーマート)・レストラン・トイレ・手洗い目的のご入館を堅くお断りしています。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

詳細はこちらをご確認ください。

諏訪赤十字病院
 

エプソンOB会様から清拭布をご寄贈いただきました

約1万枚の清拭布
大切に使用させていただきます

平成30年8月20日(月)エプソンOB会の皆さまから清拭布をご寄贈いただきました。
清拭布は各部署にて大切に使用させていただきます。
 


エプソンOB会の皆さまと梶川院長

エプソンOB会の皆さまからは、毎年大量の清拭布をいただいており、今年も約1万枚の清拭布をご寄贈いただきました。

この度は、諏訪赤十字病院における医療・福祉活動に対し温かいご理解のうえ、物品のご寄贈を賜り誠にありがとうございました。

サイトマップ
ページの先頭へ