• お知らせ

11月22日(水)『腫瘍内科コラム』更新しました!(第17回)

12月7日(木)みんなのがん教室を開催します!

オプジーボを中心とした“免疫チェックポイント阻害剤” について、当院の専門医師4名がわかりやすくお話します。詳細はこちらから

11月19日(日)第42回ハートラちゃん講座を開催しました!

ハートラちゃん講座のページはこちらから

平成29年度 開催報告はこちらから

11月新よもやま話(長野日報社)が掲載されました!

心臓血管センター市民公開講演会を開催しました!

200名以上の方にご参加いただきました!

11月18日(土)当院心臓血管センターの医師が「心臓血管病における新しい治療法」と題して、諏訪市総合福祉センターいきいき元気館3階交流ひろばにて講演会を行いました。
第一循環器科部長の筒井医師を座長に、第二循環器科部長の相澤医師・心臓血管外科副部長の駒津医師・医療技術部長兼第一循環器科副部長の川口医師の3名が講演し、200名以上の皆さまにご参加いただきました。
 


 


講演テーマ
『心臓血管病における新しい治療』

座長
第一循環器科部長
筒井 洋 医師




 


 

「カテーテルを用いた心房細動治療」

講師
第二循環器科部長
相澤 万象 医師

心房細動やアブレーション、ペースメイカーについてイラストや映像を多く用いて解説しました。



 


 

「カテーテルを用いた大動脈瘤の治療」

講師
心臓血管外科副部長
駒津 和宜 医師

大動脈瘤の治療法やステントクラフトについて、治療の比較をしながら分かりやすく解説しました。



 


 

「カテーテルを用いた大動脈弁狭窄症の治療」

講師
医療技術部長 兼 第一循環器科副部長
川口 政徳 医師

経カテーテル的大動脈弁置換術(通称:TAVI)について、実例や映像を用いて最新の治療法を解説しました。




【参加者からの感想】
・心臓の動き、病気の原因、治療の具体的な方法等、分かりやすくお話いただきよく理解できた。(60代女性)
・アニメーションや手術の映像を見て、言葉だけでは分からない手術の実際を知ることが出来た。(30代男性)
・分かりやすく新しい治療、従来の治療を紹介してもらえて良かったです。(40代女性)
・諏訪地域にすばらしい病院、先生がいて心強いです。(70代男性)
 


講演会の様子


ご参加いただきました皆さまありがとうございました!

心臓血管センターのページはこちらから
循環器科の診療紹介はこちらから
心臓血管外科の診療紹介はこちらから

 

12月17日(日)さくら会(乳がん患者会)開催します

カバーメイク体験会を行います!

当院では年に4回、さくら会(乳がん患者会)を実施しております。
12月17日(日)の開催は、マーシュ・フィールド株式会社の方より、カバーメイクの方法についてお話いただきます。
ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。

詳細はコチラをご覧ください。
 

広報誌『ほっとらいん vol.55』発刊されました!

ほっとらいんvol.55(2017.11) はコチラから

広報誌・がん情報誌・新聞掲載記事関係のページはコチラから

看護学生が病棟で歌や読みきかせのプレゼント!

4階西病棟で看護学生がイベント開催!

11月16日(木)4階西病棟で諏訪赤十字看護専門学校の学生によるイベントを開催しました。
患者さんに入院生活を楽しんでもらい癒しになればと、ハンドベルや歌を披露しました。また、小さなお子さんには絵本の読み聞かせを行いました。
 


患者さんへ歌のプレゼント

「世界に一つだけの花」を歌いました♪

 


ハンドベルで「もみじ」を披露

読み聞かせの様子

学生の歌を聞いた患者さんは、歌う姿を見て涙を流し、とても感動したと話してくれました。
読み聞かせでは、絵本に見入るお子さんの姿がとてもかわいらしかったです。
 


 

参加した学生は、『患者さんの涙する姿を見て、感謝の気持ちが伝わったかなと思いました。』『昨日は体調の悪かったお子さんが元気に絵本を見てくれて嬉しかった!』と話していました。

今後も看護学生によるレクリエーションイベントを随時開催する予定です。


★諏訪赤十字看護専門学校のページはこちらから★
 

サイトマップ
ページの先頭へ