プログラム責任者  挨拶

職業人としての医師を選び、医学部を卒業、国家試験を突破した研修医の方々の卒後教育のお手伝いをしてきました。Early  exposure の重要性を痛感します。夢を持ち、医師としてこれからを実現していくに当たり、最初の数年間は一生の方向を決定します。天職としての医師を始めるにあたり、当院は、研修の環境、望ましい習慣や人格の形成、一生の宝となる仲間など、貴重な時間と場所を提供したいと思います。

 研修は多少ハードかもしれません。一人前の医師、職業としての医師になるための全てを用意していると自負しております。朝早くからの症例発表、症例検討、EBM、NEJMのCase Record等の英語論文抄読、昼夜を問わないER対応、患者さんの入り口である総合診療診察。各科ローテーションでは90名(全医師の80.4%)を誇る指導医や上級医の手厚い指導やコメディカルとの日常勤務でのディスカッション。 まさに、臨床は現場で起きており、患者さんが中心であることを身をもって実感します。 個々の患者さんの悩みをサイエンス(エビデンスやロジカルな思考)とアート(感性やナレイティブなど)を用いて折りなし、患者さんに還元していく。そんな研修が毎日展開されております。赤十字職員としても、災害救護や国際医療支援活動、環境保護等にも関与しております。また、日常生活では、病院祭、スポーツ大会、諏訪湖マラソンなど病院行事を通じて、22名の研修医相互の結束を固め、さらに病院職員、地域住民との交流を深めています。 

医師への最初の第一歩を私たちと共に始めませんか。

プログラム責任者
笠原  寛

臨床研修機能評価認定病院

NPO法人卒後臨床研修評価機構より更新認定を受けました。

当院は、NPO法人卒後臨床研修評価機構より、平成20年12月1日付けで長野県内においては2病院目、全国で54病院目の病院として認定証を取得し、 平成26年12月1日付け、更新審査により認定期間を4年間と更新いたしました。当認定は、当機構の行う第三者評価により、臨床研修指定病院(厚生労働 省)としての研修プログラムの保証、臨床研修病院の質の改善・向上を促進し、国民が安心して受診できる病院、国民が求める良い医師を育てることを目的とし ております。今後も引き続き、日本の医療の発展に寄与するとともに、臨床研修病院としての質の向上に努めてまいります。

お問い合わせ

諏訪赤十字病院 事務部 教育研修課

 

〒392-8510

長野県諏訪市湖岸通り5丁目11番50号

TEL : 0266-57-6286(直通)

FAX : 0266-57-6036(FAX)

お問い合わせフォームはこちら

 

サイトマップ
ページの先頭へ