• お知らせ

当院の職員がLCVラジオに出演しております 【10月予定】

「糖尿病」についてわかり易くお話しております。

毎月第3日曜日の15:00~のLCVラジオ番組に、当院職員が交代で
出演しています。


10月18日(日)は糖尿病・内分泌内科の舩瀬医師が出演します。
是非お聴きください。

 


糖尿病・内分泌内科 舩瀬芳子 部長

 


  

  詳細はこちらから
 

「おいでなして日赤だより」市民新聞社に連載しております!

10月9日(金)がん化学療法講演会を開催しました!(医療従事者対象講演会)

このたび、10月9日(金)18:00~19:15 当院2階 研修センターにおいて、東京大学医学系研究科 教授 宮川 清 先生を講師にお招きし、がん化学療法講演会を開催しました。
宮川先生には「がん薬物療法の最新のトピックス」についてお話しいただきました。


開催報告をご覧になる場合は、こちら←をクリック
 

諏訪市スポーツ祭に参加し当院バレーボールチームが優勝しました!

第67回諏訪市スポ―ツ大会に参加!見事優勝しました!

10月12日(月)体育に日に開催されました『諏訪市スポーツ大会』に当院
バレーボールチームが参加し、日頃の練習の成果を発揮してきました。
諏訪市在住・在勤の9人制一般女子部(7チーム参加)で見事優勝しました!

 


気合十分です!

優勝トロフィーを手にした選手の皆さん

皆さん私たちと一緒に諏訪赤十字病院で働き、バレーボールをしませんか?
お待ちしております♪  

 

10月10日(土)諏訪市こどもまつりに参加しました!

こどもまつりに初めて参加!約500人の方が当院のブースに来場!

第35回諏訪市こどもまつり(諏訪市文化センター)に当院が初参加しました!
災害救護車両の展示・車両内部見学や、赤十字救急法の実演を行いました。
約500人の方々にご参加いただき赤十字を知ってもらえる良い機会となりました。

 


 

 

 

 

 





 
 


多くの方にお立ち寄りいただきました 

ちびっ子の笑顔が印象的です

 


親子で救急法の実演に参加

一生懸命覚えてくれましたね!

 


金子ゆかり諏訪市長も体験

ハートラちゃんのバッジも配布

 


車両内部の見学の様子

出口の車両ステップ


今後もイベントなどで赤十字救急法や災害救護車両など展示していく予定です。
多くのご家族やちびっ子の皆さんご来場ありがとうございました。
 
今後とも当院の赤十字活動にご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
 

高速道路における救急対応訓練に参加しました!

10月8日(木)中央自動車道上り線での事故を想定し訓練を実施

高速道路における救急災害に備えた関係機関との初動体制、連携体制の強化、
安全管理体制や指揮命令系統の確立を図ることを目的に訓練会場となる諏訪
インターチェンジ内で開催されました。

 


 当院からは医師・看護師・救急救命士(合計4名)が訓練に参加しました

          

9:30 事故発生(訓練)
上り線で普通乗用車と普通ワゴン車各1台が絡む事故が発生し、傷病者が複数名いる想定

 


高速道路の封鎖訓練
当院ドクターカー到着

担架準備をする当院救急救命士

 


先着の救急隊と傷病者の治療にあたる
 

傷病者をドクターヘリに搬送
 

 


大和病院長も訓練を見守りました

閉会式の様子


10:40訓練終了  

大和病院長は総評で、当院は地域災害拠点病院として地域の方々の救護や高速道路での
事故へ対応し、ドクターカーを使った現場の流れが把握できてよかったと述べました。

今後も当院では、関係機関と連携をとりながらこの様なシミュレーション訓練を活かし
地域災害拠点病院としての役割を果たしたて参りたいと考えております。



【訓練実施機関】 諏訪広域消防本部
         信州大学医学部附属病院(ドクターヘリ松本)
         長野県警察本部高速道路交通警察隊
         ネクスコ中日本(株)松本保全・サービスセンター
         諏訪赤十字病院(ドクターカー)
 

 

10月9日(金)がん化学療法講演会を開催します!(医療従事者対象)

当院は地域がん診療連携拠点病院として、地域の医療従事者の皆さまと一緒に学ぶ「がん化学療法講演会」を毎年開催しております。

このたび、10月9日(金)17:45~18:45 当院2階 研修センターにおいて、東京大学医学系研究科 教授 宮川 清 先生を講師にお招きし、講演会を行うこととなりました。
宮川先生には「がん薬物療法の最新のトピックス」についてお話しいただきます。
対象は医療従事者の皆さまです。
参加無料、事前申込み不要ですので、多くの皆さまのお越しをお待ちしております。
(※都合上、早い時間での開催となりますが、ご了承ください)

詳細・案内ポスターはこちら←をクリック

10月9日(金)ホスピス緩和ケア週間に伴い、イベントを開催します!

人工股関節術でナビゲーションシステム県内初導入!

8月より県内初となるナビゲーションシステムを利用した人工股関節術を開始しております。

平成27年度JKA競輪公益資金補助事業より、導入金額の半額を補助していただき、
『CTベースドヒップナビゲーションシステム』を導入しました。
それに伴い10月7日(水)当院にて説明会を行いました。

 


術式を説明する小林副院長

モニターを見ながら術部を確認


 【ナビゲーションシステムの利点】  

・以前より正確な部品の設置が可能
 術後脱臼予防や部品の摩耗、ゆるみを減少し、耐用性が向上

・術後翌日よりリハビリが可能(入院期間の短縮)※病状により個人差があります

・血管神経をより詳細に確認できるため、損傷リスクを大きく低下



このシステムを使用する事で従来の人工股関節術の精度をより高めることができ、整形外科での今後の手術に大いに期待が寄せられています。

 

 

「平成27年台風第21号与那国町災害義援金」を受け付けます

詳細はこちらから

サイトマップ
ページの先頭へ