• お知らせ

富山赤十字病院の災害訓練に参加しました!

10月29日(木)諏訪より6名が災害救護車両で駆けつけ訓練に参加!

隣県である富山赤十字病院での災害訓練に当院より『災害救護車両』を移動し
訓練に参加しました。
平日の15:00、富山市内震度6弱の
地震発生、DMAT隊の要請を受け諏訪より
災害救護車両で駆けつけるという想定で行い、富山赤十字病院の職員の皆さん、
看護学生さん域住民の皆さん総勢100名で訓練が行われました。

 
 
               訓練に向け車両を展開 
 
【訓練開始】   


当院DMAT隊到着を本部に伝える

被災者が運びこまれる

 


処置をするため車両内へ搬送

搬送者の情報共有

 


ステップを使用し車内へ
 

車内では迅速に治療が施された

当日は訓練前に、地域住民の皆さんや富山赤十字病院の皆さんを対象に車内の見学会も
行いました。
『隣県にあれば安心』『思ったより大きい』など多くの方々に興味を持っていただき
とても良い機会となりました。

 


見学には長蛇の列!

見学する富山日赤のスタッフの皆さん

今回は富山赤十字病院さんとの連携・ご協力もあり有大変意義な災害訓練となり、
訓練を無事に終えることができ富山をあとにし諏訪赤十字病院に戻って参りました。

              富山赤十字病院前     
     
富山赤十字病院のホームページはこちらから
当院災害拠点病院のページはこちらから

今後も当院は災害拠点病院として災害救援活動に積極的に行って参ります。


 

認定看護師ページの活動報告が更新されました!

10月25日(日)諏訪湖マラソンの救護に参加しました。

第27回諏訪湖マラソンに当院の救護班を派遣!

10月25日(日)『諏訪湖マラソン』が開催されました!
秋の諏訪湖の景色を楽しみながら全国より約8,000人が参加されたハーフマラソン。
当院も救護班を派遣し、ランナーの安全を見守りました。





例年より気温も低かったため、傷病者の数が少なく大勢の方が完走されました!

当日は当院の救護班だけでなく他のボランティアさんや理学療法士のスタッフの
皆さんのご協力のもとスムーズな連携がとれ非常に良い医療の提供ができました。

 


ヨットハーバーに待機した
災害救護車両とドクターカー

救護所内の様子

今後も当院は赤十字精神のもと、災害救援活動を積極的に行って参ります。
 

諏訪赤十字看護専門学校戴帽式が執り行われました。

10月23日(金)平成27年4月入学生の戴帽式が執り行われました。

本年4月に入学した44名(男性4名・女性40名)がキャッピングの日を迎えました。
看護師への夢に向かい新たな一歩を踏み出しました。

 

        平成27年度諏訪赤十字看護専門学校一年次戴帽生一同

 


戴帽の儀

先輩から送られたコサージュ

 


キャンドルサービス

幻想的な光に包まれながら

 


戴帽生誓いのことば

戴帽式を終えて

 

     

            大和諏訪赤十字看護専門学校長を囲んで

 

将来共に働く新たな力の輝きを感じながら、皆さんの成長を応援しています。

 

諏訪赤十字看護専門学校のホームページはこちらから

平成27年度新規採用者向け研修会を開催しました。

グループワークを通して同期の絆を深めました!

10月22日(木)・23日(金)の2日間にわたり、本年度採用者を対象として
より高いスキルを身に着けるための新人フォローアップ研修を開催しました。
年4回のうち今回3回目となる研修は、
グループワークを通じて多職種の様々な意見を
聞く機会を設けました。

 


まずはアイスブレーキング

さあ、みんなで考えよう

意見が飛び交う

笑顔も飛び交う

深まるチームワーク

リラックス&リフレッシュ

倫理を学ぶ

倫理の問題に真剣に取り組む


研修を通して赤十字職員として、医療に携わる者としての自覚をより深めることができました。
明日からの各職場のチーム医療の推進に努める決意を新たにしました。

10月22日(木)エントランスの飾り棚を更新しました!

深まる秋をどうぞお楽しみください♪

金澤みどりさん(院内ボランティアさん)による砂でできた粘土の上に
布を重ねた素敵な作品です。
今回は、秋の気配を感じさせる作品を当院の入り口に展示しております。

 


おさるさんのお出迎え

揺らめく銀杏

約1ヶ月間の展示となりますので、どうぞご覧ください。

10月16日(金)に糖尿病教室開催しました!

今回は、眼科医と薬剤師がわかり易くお話しました

10月16日(金)の糖尿病教室は眼科の小倉医師からは『糖尿病と眼の病気について』
また、古畑薬剤師に『糖尿病のお薬について』講義をしてもらいました。
今回は一般の方21名と医療スタッフなど大勢の方にご参加していただきました

 


小倉医師の講義の様子

古畑薬剤師からお薬の話

次回12月11日(金)は食事会(要申し込み)を行い、その後管理栄養士による糖尿病
の食事療法について講義を行います。是非ご参加下さい。


   糖尿病教室・食事会のご案内  ⇒ こちらから  
             申込書  ⇒ 
こちらから 





  
 


 

10月18日(日)「新 健康よもやま話」(長野日報社)連載されました!

看護学生がハロウィンイベントを開催しました!

10月16日(金)一足早く小児病棟でハロウィンを楽しんでもらいました

諏訪赤十字看護専門学校の学生が4西病棟(小児病棟)にて、ハロウィン用に練習した
替え歌の手遊びを披露しました。

         病室のベッドサイドで替え歌の披露中!
 


4西病棟廊下にて

カボチャのカードをプレゼント

 

各病室を回って、少し早いハロウィンの雰囲気を感じてもらいました。
歌を歌ってもらって、そのリズムに合わせて体を揺らしながら笑ってくれる子どもさんも
いて入院時のイベントを楽しんでもらえたと思います。
お母さんと一緒に手を叩いたり、学生のオバケのマークに興味津々の子や、少し泣き顔の
子も歌を聴きながらニコニコ笑い顔になったりと、子どもさんの色々な表情を見ることが
できたイベントとなりました。

諏訪赤十字看護専門学校のホームページはこちらから

 


 

当院の職員がLCVラジオに出演しております 【10月予定】

「糖尿病」についてわかり易くお話しております。

毎月第3日曜日の15:00~のLCVラジオ番組に、当院職員が交代で
出演しています。


10月18日(日)は糖尿病・内分泌内科の舩瀬医師が出演します。
是非お聴きください。

 


糖尿病・内分泌内科 舩瀬芳子 部長

 


  

  詳細はこちらから
 

サイトマップ
ページの先頭へ