• お知らせ

当院の連載記事が掲載されました【市民新聞社:おいでなして日赤だより】

諏訪緩和ケア研修会2016を開催します!!

諏訪緩和ケア研修会2016 開催のご案内

当研修会は「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」に準じた緩和ケア研修会となっており、修了者には厚生労働省よ健康局長より修了証書が交付されます。

 


   昨年の緩和ケア研修会の様子

多くの医療従事者の方々のご参加をお待ちしております。

 

詳細はこちら

当院の職員がLCVラジオに出演しております!【4月分】

第12回 日赤病院祭についてお伝えしております!

毎月第3日曜日の15:00~のLCVラジオ番組に、当院職員が交代で
出演しています。
4月は『第12回日赤病院祭』に「ついて企画広報グループリーダーの
赤羽千春さんが内容について詳しくお話しております。

盛りだくさんのイベントをご用意しております!
   
                  ポスターPDFはこちらから

 


赤羽千春 企画広報グループリーダー

 
第12回 日赤病院祭
5月28日(土)9:30~14:30


健康御柱祭
四つの柱 ~地域・健康・福祉・医療~







公式アカウントの病院祭のフェイスブックも是非ご覧ください!
随時イベント情報を更新しております!

『奥さまはホームドクター』(テレビ信州)に栗崎医師が出演しました!

第二泌尿器科部長 栗崎 功己 医師が出演いたしました!



 

                          第二泌尿器科部長 栗崎功己 医師(右)


題 名: 『女性の尿失禁について』  
放送日: 平成28年4月4日(月)~平成28年4月8日(金)
               放送終了

 

『女性の尿失禁について』 ついて、5回に分けわかり易くお話させて
いただいております。


 当院『泌尿器科』紹介のホームページはこちらから

   
見逃した方は是非こちらをご覧ください!

テレビ信州のホームページで映像を見ることができます。 → こちらから    

御柱祭(下社)に当院の救護班が救護にあたりました。

御柱祭下社山出し 平成28年4月8日(金)~10日(日)

上社の御柱祭救護に引き続き、当院では3日間御柱祭下社の山出しの救護のあたりました。

 


赤十字救護隊の皆さんとミーティング

災害救護車両を展開

 


救護所の受付の様子

治療に当たる医師

 

当院は、今後も実際の救護や訓練を重ね、災害拠点病院として災害救援活動に積極的に
行って参ります。

            当院の災害拠点病院のページはこちらから

平成28年度 糖尿病教室開催します!

今年度第1回 4月15日(金) 糖尿病に関する知識の普及を図るため

当院では、平成28年度も糖尿病に関する知識を提供し、皆様の生活に活かして
いただくために『糖尿病教室』を定期的に開催いたします。
入院されている方、ご家族の方、かかりつけ医で治療されてる方でもご参加できます。
お気軽のご参加下さい。
                 
                  昨年度の教室の様子


研修センターにて

希望者は血糖測定体験も


【糖尿病教室のお知らせ】     ⇒ 年間スケジュールはこちらから


       平成28年度 糖尿病教育入院について  ⇒ こちらから
                 入院スケジュール  ⇒ こちらから
                2泊3日コース予定表 ⇒ こちらから
   

 【平成27年度 糖尿病デーのイベント開催報告】  ⇒ こちらから 

当院の糖尿病・内分泌内科のページはこちらから 

 

4月7日(木)諏訪赤十字看護専門学校 入学式を執り行いました。

平成28年度 新入学生42名(男性3名、女性39名)が看護の道を目指します!

4月7日(木)諏訪赤十字看護専門学校にて入学式を執り行いました。
新たに42
を迎えました。【県外出身者4名、県内出身者38名】

看護の道を目指す誓いを新たに3年間の看護専門課程のスタートラインにつきます。  

 


緊張の面持ちで新入生入場

一人ずつ紹介

 


会場の様子

大和学校長より式辞

 


新たな目標に向かって決意の日

新入生代表宣誓



            在校生より歌で歓迎
 

 諏訪赤十字看護専門学校のホームページはこちらから

 

二国間ウガンダ北部医療支援事業 月岡 医師帰国報告会開催 

おかえりなさい!約4カ月の派遣任期を終えて無事に帰国されました!

二国間ウガンダ北部医療医療支援事業(日本赤十字社事業局国際部事業主催)において
当院の月岡勝晶医師:リハビリテーション科部部長兼救急副部長が派遣されました。
先日の3月24日に任期を終え無事帰国され、本日当院にて帰国報告会を開催しました。

【派遣任期】 平成27年12月9日~平成28年4月4日

 


無事に帰国された月岡部長

大和院長より労いのお言葉

 


箕輪師長より花束贈呈

多くの職員が月岡部長を出迎えました


月岡医師は、日本とは全く違う物資が無い中でいかに手術をするかという未知の分野で柔軟に
対応する工夫ができた。現地では膿瘍や外傷、火傷などの処置を行ったと現地での活動を振り
返っていました。
日本は電気や水道、ガスなどの通信インフラが当たり前のようにしっかりしているので、
大変ありがたいなどと感想を述べていました。

月岡医師、本当にお疲れ様でした。

当院の赤十字の活動はこちらから。


 

御柱祭に当院の救護班が救護にあたりました。

御柱祭(上社)4月3日~4日 災害救護車両を配備し、救護にあたりました。

災害救護車両を展開

車内の機器・薬剤を確認

 


ミーティングをし有事に備えます

赤十字救護隊と協力し救護あたる

当院は、今後も実際の救護や訓練を重ね、災害拠点病院として災害救援活動に積極的に
行って参ります。

            当院の災害拠点病院のページはこちらから

 

4月4日(月)エントランスホールの飾り棚を更新しました!

エントランスホールにて飾り棚の展示が新しくなっています!!

金澤みどりさん(院内ボランティアさん)による砂でできた粘土の上に
布を重ねた素敵な作品です。
今回は諏訪の地ならではの『御柱祭』と兜の展示内容になっています。


 
 


木遣りが聴こえてきそうですね!

 


一ヵ月ほどの展示予定ですので是非、この機会にお立ち寄り下さい。
 

サイトマップ
ページの先頭へ