• お知らせ

看護部<専門・認定看護師>更新しました

2018年08月24日 病院情報

平成30年8月24日更新

★更新したページ★
「私たちはこんな活動をしています♪♪」のページはこちらから

★専門・認定看護師のページはこちらから★
 

糖尿病教室が開催されました

2018年08月23日 各種イベント

「お薬とシックデイについて」「運動療法について」

平成30年8月17日(金)に糖尿病教室が開催されました。
今回は、赤坂薬剤師に「お薬とシックデイについて」の講義、関理学療法士に「運動療法について」の講義をして頂きました。

今回は20名の参加があり、「お薬とシックデイについて」では、講義後、内服されているお薬等に対する質疑応答が活発に行われました。
「運動療法について」では、手軽にできる運動を実際に参加者全員で行い、今後の生活に生かせるような内容となりました。
 


 

 
次回の糖尿病教室は10月19日(金)です

糖尿病教室は、年間を通して6回計画されています。
次回は、10月19日(金)に「糖尿病の口腔ケアについて」をテーマに、当院の特殊歯科・口腔外科 宮澤医師に講義をしていただきます。

教室前に血糖自己測定の体験も行います。ご希望の方は14:30~15:00の間にお越し下さい。
参加費は200円です。是非ご参加下さい。

平成30年度 糖尿病教室開催予定はこちらから

糖尿病ケアチーム 糖尿病教室係

【重要】9月1日全国新作花火競技大会に伴う面会・駐車場の運用変更について

2018年08月21日 病院情報

9月1日は全国新作花火競技大会開催に伴い、面会体制及び駐車場の運用が通常と異なります。

また、ご面会者及び救急患者以外の方の、売店(ファミリーマート)・レストラン・トイレ・手洗い目的のご入館を堅くお断りしています。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

詳細はこちらをご確認ください。

諏訪赤十字病院
 

長野日報社『新健康よもやま話』が掲載されました

2018年08月20日 広報誌・新聞・ブログ

2018.8.19 長野日報社『新健康よもやま話』

自分らしく幸せな出産
~生まれてくるすべての赤ちゃん達に最高の人生のスタートを~
看護部 4東病棟係長 助産師 本間 永子


掲載はこちらから

エプソンOB会様から清拭布をご寄贈いただきました

2018年08月20日 病院情報

約1万枚の清拭布
大切に使用させていただきます

平成30年8月20日(月)エプソンOB会の皆さまから清拭布をご寄贈いただきました。
清拭布は各部署にて大切に使用させていただきます。
 


エプソンOB会の皆さまと梶川院長

エプソンOB会の皆さまからは、毎年大量の清拭布をいただいており、今年も約1万枚の清拭布をご寄贈いただきました。

この度は、諏訪赤十字病院における医療・福祉活動に対し温かいご理解のうえ、物品のご寄贈を賜り誠にありがとうございました。

市民新聞社 『おいでなして日赤だより』 が掲載されました

2018年08月17日 広報誌・新聞・ブログ

2018.08.14 市民新聞社 『おいでなして日赤だより』

病理医が活躍する小説・コミック㊤
 ~迫真の医療ドラマ~
病理診断科部長 中村 智次


掲載はこちらから

ハートラちゃん講座を開催しました!

2018年08月14日 病院情報

8月9日(木)下諏訪町民生児童委員協議会14名の皆さんと

ハートラちゃん講座のページはこちらから

平成30年度 開催報告はこちらから

エントランスホールの飾り棚の展示が新しくなりました

2018年08月14日 病院情報

今回のテーマは「浦島太郎」です!

金澤みどりさん(院内ボランティアさん)による砂でできた粘土の上に布を重ねた素敵な作品です。
 


 

 

 

 

 

今回の展示は9月3日(月)までとなっております。
是非皆さまお立ち寄りください。

中学生一日職業体験を開催しました!

2018年08月10日 各種イベント

中学生一日職業体験「丸見え体験ツアー」
8校32名の中学生が参加しました!

8月10日(金)諏訪地域の中学校8校32名の中学生による、平成30年度中学生一日職業体験「丸見え体験ツアー」を開催しました。
この体験を通して、病院には様々な職種があることを知り、今後の進路選択の幅を広げてもらうことを目的として開催しました。

午前の部は、諏訪赤十字病院と病院の様々な職種を知ってもらうために、クイズ形式で参加型の病院・職業説明を行いました。
 


梶川院長より歓迎の挨拶

動画や写真で病院・職業説明

午後の部は、①医師 ②看護師 ③助産師 ④薬剤師 ⑤臨床検査技師 ⑥病理検査課 ⑦放射線技師 ⑧管理栄養士 ⑨臨床工学技士 ⑩理学療法士 ⑪作業療法士 ⑫言語聴覚士 ⑬臨床心理士 ⑭救急救命士 の14の職種に分かれて、実際の職場の見学と体験をしました。

また、シミュレーター聴診器体験で心雑音や呼吸音を確認したり、AEDを用いた蘇生法の体験や災害救護車両の見学を行いました。
 


理学療法士による業務説明

薬剤部では薬の疑似調合

臨床検査技師による業務説明

AEDを用いた蘇生法体験

聴診器を使用して心雑音や呼吸音の確認

災害救護車両の見学

職業体験に参加した中学生からの感想(一部抜粋)

・自分の将来なりたい職業を体験させていただいて、普段できないことや入れない場所の見学をして、見て聞いて学ぶことができてとても良い経験になりました。
・蘇生法や災害救護車両の見学が楽しかったです。また、病院には今まで知らなかったたくさんの職種がありびっくりしました。
・職業体験の時の説明や案内が丁寧でとても良かったです。今回の体験を機に、将来は絶対に医療の道へ進むことを決めました!!


参加された中学生の皆さん一日ありがとうございました!
数年後、当院で一緒に働けることを心待ちにしております。

諏訪赤十字病院 職員一同

サイトマップ
ページの先頭へ