• お知らせ

赤鬼が登場!事件事故・特殊詐欺被害の防止を呼びかけました

2月2日(金)節分にあわせてエントランスホールで啓発活動を実施!

諏訪市職員・諏訪警察署員の方々にご協力いただき、当院を訪れた方へ向けて、『交通事故防止』や『特殊詐欺の被害防止』を呼び掛けました。
また、運転免許相談窓口も開設して運転免許の自主返納についての相談も受け付けました。
 


節分の日に合わせて

運転免許の相談窓口を設置


 


事故防止を呼び掛け

赤鬼から反射板をお配り

『交通事故防止』や『特殊詐欺の被害防止』のチラシ、反射板などのグッズをお配りした方からは「反射板はありがたい。赤鬼に最初びっくりしたけど優しい赤鬼でした。」とお話いただきました。

事故や特殊詐欺には十分注意しましょう。
諏訪市職員、諏訪警察署員の皆さんご協力ありがとうごいました。
 

「私たちは、忘れない。」~未来へつなげる防災・減災プロジェクト~サイト開設のお知らせ

平成23年3月11日に発災致しました、東日本大震災。

今年、平成30年3月11日で発災から7年を迎えます。

 

日本赤十字社は今も尚、支援を続けています。

また、今後起こりうる災害の被害を最小限にするための

防災・減災活動をしています。

皆様もこの機会に、防災・減災に関心をもう一度向けてみてはいかがでしょうか。

 

もし、今、ここで災害が起きたら、

自分のいのちを守れるでしょうか。

大切な人のいのちを守れるでしょうか。

日本赤十字社 「私たちは、忘れない。」~未来へつなげる防災・減災プロジェクト~

 

特設サイト「救うことを、つづける。」はこちらから

NEW 「3月11日を考えるから、365日を考えるへ。」ショートムービーが追加されました。

NEW 国土交通省国土地理院ページ内 身近な「指定緊急避難場所」の検索・閲覧が追加されました。

「鬼は~外!」病棟で豆まきを行いました!

 


鬼は~外!福は~内!

お母さんと一緒に

2月1日(木)4階西病棟では一足早く節分の豆まきが行われました。
入院患者さんと看護学生が一緒に、病室に現れた赤鬼や青鬼を退治しました!

豆まきに参加した患者さんからは『豆まきができるなんて思わなかった。鬼がリアルでとても楽しかった。』と喜んでいただけました。
 


患者さんと一緒に楽しみました♪

諏訪赤十字看護専門学校のHPはこちらから

 

薬剤師(正職員)の募集を開始しました!

看護師ブログ<ないちんがえる>「インフルエンザの猛威」更新しました!

今年度も地震体験車がやってきました!

地震・災害について、改めて考えましょう

1月30日(火)当院では二度目となる地震体験イベントを開催しました。
このイベントを通じ、地域の皆様が災害を身近なものと感じ、災害への関心をさらに高め、日頃の備えについて今一度考えていただくきっかけになればと企画しました。
 


 

イベントでは、地域の方や当院職員合わせて約100名の方に体験いただきました。
 


強い揺れにびっくり

必死に手すりに掴まります

体験した方からは、
・地震の怖さを改めて知ることができました。とても有意義な経験をしました。
・想像以上の揺れに衝撃でした。立つことすら困難なので、いざというときの参考になりそうです。
・めったにない体験ができました。こんな揺れがきたらと思うと恐怖です。防災の事を改めて考えたいと思います。
といった声が聞かれました。

今後も、当院は災害拠点病院として災害発生時に迅速に対応できるよう努めて参ります。
**災害拠点病院のページこちらから**
 

エントランスホールの飾り棚の展示が新しくなりました

今月のテーマは「ひな祭り」です!

金澤みどりさん(院内ボランティアさん)による素敵な作品の展示が新しくなりました!
 


 

 


 

 

今回の展示は3月26日(月)までとなっております。
是非皆さまお立ち寄りください!
 

看護部 専門・認定看護師のページが更新されました!

★更新したページ★
「私たちはこんな活動をしています♪♪」のページはこちらから

★専門・認定看護師のページはこちらから★

エントランスホールに「ひまわりの会」様の絵画展示中

四季折々の絵画が展示されています!

エントランスホールに「ひまわりの会」様の絵画が展示されております!
 


 

 

 

【展示期間】
前期:1月10日(水)~1月23日(火) ※前期の展示は終了しました
後期:1月24日(水)~2月 6日(火)

四季折々の絵画が展示されています。ぜひ皆さんお立ち寄りください!


<前期の展示作品>


 

 


 

 

 

諏訪赤十字奉仕団の皆さまより清拭布をご寄贈いただきました

約8,000枚の清拭布 大切に使用させていただきます

1月23日(火)諏訪市赤十字奉仕団の皆さまより、約8,000枚の清拭布をご寄贈いただきました。
 


諏訪赤十字奉仕団の皆さまより大和院長へ寄贈

諏訪赤十字奉仕団の皆さまからは、「今年も去年に引き続き寄贈させていただいた。病院で有効に活用していただきたい」とお話いただきました。
大和院長は、「清拭布は非常に需要の高いもの。大切に使用させていただきます」とお話されました。

諏訪赤十字奉仕団の皆さまありがとうございました。

サイトマップ
ページの先頭へ