• お知らせ

市民新聞社 『おいでなして日赤だより』 が掲載されました

おいでなして日赤だよりはこちらから

広報誌関係のページはこちらから

5月8日(火)世界赤十字デーに当院をライトアップしました!

今年3度目の開催!「赤十字レッドライトアッププロジェクト2018」

 

5月8日は世界赤十字デーです。

赤十字の創設者アンリー・デュナンの生誕にちなみ、1948年に制定されました。
日本赤十字社では、この日を中心に、先人達が歩んできた人道の歴史に思いをはせるとともに、紛争や災害で苦しむ人々に寄り添い、アンリー・デュナンと日赤創設者の佐野常民が強く訴えた「人道」への理解を深めていただくことを目的として、全国各地の観光名所や商業施設など45の施設で「赤十字レッドライトアッププロジェクト2018」が実施されました。

今年はあいにく雨天での開催となりましたが、当院は本館の諏訪湖側外壁を赤くライトアップし、諏訪の夜を明るく照らしました。
 


小岸通りから

対岸(下諏訪方面)から

今後も当院の赤十字活動にご支援ご協力の程、よろしくお願いいたします。

当院の赤十字活動のページはこちらから


 

病棟クラーク(常勤嘱託職員)の募集を開始しました!

看護師ブログ<ないちんがえる>「2018.5.8 看護部キックオフ!!」更新しました

事務職員(常勤嘱託職員)の募集を開始しました!

4月26日(木)ハートラちゃん講座を開催しました!

ハートラちゃん講座のページはこちらから

平成30年度 開催報告はこちらから

5月26日(土)『第14回日赤病院祭』開催します!

5月26日(土)9:30~14:30


*第14回 日赤病院祭*

*咲かせよう ~健康と笑顔の花~*
 

メイン企画

宇宙航空研究開発機構“JAXA”宇宙医学専門医師(フライトサージャン)松本暁子氏による「宇宙医学や宇宙飛行士の健康管理についての講演会」を開催!
有名宇宙飛行士の専任医師としてスペースシャトルミッションや国際宇宙ステーションでの長期滞在ミッションをサポートしてこられた方の大変貴重なお話です!
大勢の方のお越しをお待ちしております!!
 


 
主なイベント

・オープニングセレモニー
・“JAXA” フライトサージャン 松本暁子氏による講演会
・無料カレー ※無くなり次第終了
・無料フードコーナー(フランクフルト、綿あめ、かき氷、非常食の配布) ※無くなり次第終了
・こども広場(ゲーム、院内探索)
・就業体験~憧れのドクター、ナースになってみよう!!~
・院内スタンプラリー
・健康チェック、医師相談、栄養相談、こどもの健康相談
・献血
・赤十字奉仕団による炊き出し
・ペットセラピー
・地震体験

≪諏訪赤十字病院 湖畔前≫
・ミニマラソン(諏訪湖岸2キロ) 大会概要はこちらから!

≪エントランスホールイベント≫
・当院医師によるミニ講演会
・諏訪清陵高等学校の学生の皆さんによる合唱

≪研修センターイベント≫
・かっこうの会の皆さんによるバンド演奏
・諏訪実業高等学校の学生の皆さんによる書道パフォーマンス
・諏訪赤十字看護専門学校の学生による合唱


その他のイベントも多数用意しております!
なお、今年度は研修医による日赤笑劇場は行いませんのでご了承ください。

ご家族やお友達をお誘いあわせにうえ是非ご参加ください。
私たちと健康と笑顔の花をたくさん咲かせましょう!!

当日スケジュールは以下のとおりです。






 

5月1日付け『外来医師担当表』更新いたしました

外来医師担当表はこちらから

事務員:医療連携課(常勤嘱託職員)の募集を開始しました!

【お知らせ】平成30年4月1日より呼吸器外科におけるダヴィンチ手術(肺がん・縦隔腫瘍)が保険適用となりました。

平成30年度の診療報酬改定により、手術支援ロボットda Vinci(ダヴィンチ)を用いた内視鏡手術の保険適用対象が、既に保険適用がされていた前立腺がんと腎臓がんに加え、新たに肺がんや食道がん胃がんなど12件が対象となりました。
 


手術支援ロボットda Vinci(ダヴィンチ)


当院では、ダヴィンチを用いた「縦隔悪性腫瘍」「縦隔良性腫瘍」「肺悪性腫瘍」の施設基準を県内で初めて取得し、4月より保険適用下で実施が可能となりました。

ダヴィンチを用いた手術では、術者は精細な3Dモニターと、人の手が入らないような狭いスペースで手よりも自由度が高く、精密な動きが可能となるアーム先端を活かして手術操作を行います。
その結果、従来の手術に比べて出血量の減少や、安全性の向上、入院期間の短縮といった患者さんへの負担の軽減が期待されます。

当院呼吸器外科では、従来より年間約150例の全身麻酔手術の90%以上を胸腔鏡下手術で行っていましたが、更に患者さんの身体に優しい手術(低侵襲手術)を目指すため、保険適用となる前の平成29年11月よりダヴィンチ手術に積極的に取り組んできました。

ダヴィンチ手術を開始してから平成30年4月26日時点で、計6件(肺がん2例・縦隔腫瘍4例)の手術を施行し、順調に症例を重ねています。
今後も呼吸器外科ではダヴィンチ手術をはじめとした低侵襲手術を行っていく予定です。


呼吸器外科のページはこちらから
手術支援ロボット「ダヴィンチ」はページはこちらから
 

サイトマップ
ページの先頭へ