がん相談支援センター

がんについてのいろいろな相談を、看護師と医療ソーシャルワーカーがお受けしています。
必要に応じて関係者と連携をとりながら、ご相談にお応えします。ご相談された内容は、ご本人の了承なしに主治医や他のスタッフに伝えることはありません。どうぞ、安心してご相談ください。

 

 

 

例えばこんなこと

○ がんの治療や症状について
○ 医療や家族とのコミュニケーションについて
○ 医療費、生活費、社会保障制度について
○ 介護について
○ ホスピス、緩和ケアについて
○ がんゲノム医療、AYA世代にある患者さんの治療療養などについてのご相談には、適切な部門と連携して対応しています。

 

このほか、

 社会保険労務士によるお仕事相談   10-12月の予定はこちら

 ●管理栄養士によるお食事相談          12月の予定はこちら

 

も行っています。ご利用ください。

相談希望の方は

○ 相談支援センターにお声掛けください。
○ 相談はいつでも対応できますが、できれば事前にお電話でご予約ください。
 ※ご予約がないと、十分なご相談の時間をお取りできない場合がございます。
○ 相談の費用は無料です。

 

受付時間 9:00~17:00(平日)
電話 受付担当者直通(がん相談支援センター)①0266-57-7502 ②0266-57-6062
FAX 0266-57-6062
対象 患者さん(入院、通院、他院通院を問わず)、ご家族、地域の皆さん、
医療関係者ほか、どなたでもご利用いただけます。
場所 がん相談支援センター(新棟1階)
併設のピアサポートルームは、いつでも利用が可能です。

 

医療用ウィッグコーナー

 

 ウィッグや帽子、パンフレットなどを取り揃えており、自由に見たり、試したりすることができます。

 

インターネットによる情報検索コーナー

情報検索用パソコンを自由にお使いいただけます。

 

医療図書コーナー

「がん」を中心とした医療図書をご用意しています。

 

TV・DVD視聴コーナー

「がん」に関する講演会等のDVDが、室内で自由に視聴いただけます。

 

ほっとサロン

同じ病気をもった方が語り合って、ほっとしたり、情報交換したりできる場所です。

  • 毎月第2木曜日、14:00~15:00に開催しています。
  • 参加費は無料、申込みは不要です。
  • がん患者さん(入院、通院、他院通院を問わず)、ご家族、その他支援者など、どなたでもご参加いただけます。
    がんの種類は問いません。

 

 

患者・家族のミニがん教室

がんの療養生活の中で知っておいていただきたい情報、役立つ情報をご提供しています。

●毎月第4水曜日、14:00~15:00に開催しています。

●講師を囲んで、気軽に質問や相談・体験ができる少人数教室です。

      

 

 

  •   11月28日(水)がん薬物療法の副作用とその対処法   開催報告
  •   10月24日(水)香と手のできること            開催報告
  •      9月26日(水)気持ちが落ち込む時の対処法      開催報告       

 

[今後の開催スケジュール]

詳細につきましては都度、お知らせいたします。

 日程  内容/講師(予定)     
  9月26日(水)  気分が落ち込むときの対処法 / 臨床心理士
   10月24日(水)    治療・療養中のアロマを学ぶ 
         
/ ハーバリスト(外部講師)
 11月28日(水)  がん薬物療法の副作用とその対処法 
                         
/ がん化学療法看護認定看護師
 12月19日(水)
 
※開催日がいつもと異なります。
 腫瘍マーカーを知る / 臨床検査技師
  1月23日(水)  免疫チェックポイント阻害剤 / 薬剤師
  2月27日(水)  痛みとの上手な付き合い方 
                       
/ がん性疼痛看護認定看護師
  3月27日(水)  がん治療・療養中の栄養のとり方 / 管理栄養士

 

 

がん相談支援センター情報誌

ほっと便りの発行

がん相談支援センターでは、地域がん診療連携拠点病院の役割のひとつ情報提供活動の一環として、平成20年3月より年4回、がん情報誌を発刊しています。 (平成24年1月より、名称を「きゃんさーぼーど」から「ほっと便り」に変更致しました)バックナンバーは、当院ホームページ上で閲覧いただけます。

サイトマップ
ページの先頭へ