• ないちんがえる

2018.12.21 新人フォローアップ研修3回目

こんにちわ

今日は、今年度のはじめに入った新人さん達のフォローアップ研修がありました。

ストレスマネジメントの方法を知って、新人同士語り合うことでリフレッシュをはかることや、倫理について考えてみようというのが研修の目的でした。

看護師だけでなく、臨床工学技士さんや、画像センターの新人職員も入って一緒に研修しました。

講師は、臨床心理士さんと看護係長

チームワークやチームでのコミュニケーションについて話をしてもらい、グループワークで実体験を通して学んでいきました。

また、倫理について考える場面では、ありがちな場面を事例にあげ、グループで話をしました。

半日と短い時間でしたが、後数カ月で新人さんと呼ばれなくなるみんなにとっては、研修といえども、久しぶりの仲間と心置きなく話せる時間はあっという間に過ぎてしまったのではないかなと思います。


 

 病院の理念や、基本方針を見ながら、悩んだら戻るところはここって話をしているだと思います。きっと

 

 

 

 

 


 

 

 

 看護者の倫理綱領

 見たことある方も多いと思いますが、

 看護者を対象とした行動指針なんです

 やっぱり時々は読み返してみないとな~と思いますね

 

本日はこの辺で

良いクリスマスを

 

 

 

2018.12.18 看護観

こんにちわ

先日のlaughは皆さんの地域はどうでしたか?

看護部の職員も、岡谷、下諏訪、富士見、茅野・・・色々なところから通って来ていますが、「こっちは全然降ってなかったよ~」「道がツルツルで怖かった」「諏訪に来たら積もってないんだもの、(;゚Д゚)びっくり」と様々な反応がありました。近いようで、全然違う天気模様に地域柄を感じた1日でした

さてさて、今日は、看護学生さんが3年間学んだ成果を「看護観」としてみんなに伝える日の2日目にちょっとお邪魔してきました

私はこの会に参加するのが好きです

だって、新人の頃の気持ちを思い出すから・・・あの頃は、私にどんなことができるのか、看護に真摯に向き合い、日々考えていました。(もちろん、今もですけどね

学生さんの発表を聞いて、「ここが出発点患者さんや色々な人たちとのたくさんの出会いを糧に、今の思いを忘れずに一歩ずつ歩んで欲しいきっと素敵な看護師になれるぞ」と思う1日でした

今日はこの辺で。

2018.12.14 赤十字病院ならではの研修開催

皆さん、お久しぶりです!

今日は雪が降りましたね

いよいよ冬本番って感じがしてきましたlaugh

でも、ここのところの天気は不安定で、急に暑くなったり、寒くなったり体調を崩しやすくなります。

乾燥には注意して、年末年始に向けて頑張っていきましょう

今日は、12月7・8日先に当院で行われた「救護員としての赤十字看護師フォローアップ研修」を紹介しますよ

元々開催していた「救護員としての赤十字看護師研修」を受講した方々をフォローアップするために企画されたこの研修。今回でまだ2回目なんです

去年は長野赤十字病院を会場に開催し、今年は諏訪が当番でした。

内容は、災害医療や災害看護に関する様々なことを2日間にかけて学びます。

ここ数年、非常に災害発生が多くなっています。昔は災害救護活動といえば、「日赤!」なんて思われてましたが、今は色々な医療機関で救護班が編成され、共に活動を行っています。たくさんの関係する医療施設や、関係機関と協働していくためには最新の知識も必要なのですそのために、以前学んだことの復習とブラッシュアップを行いました。実際に身体を動かして演習もするので、受講された方々からは、「大変ためになった」「さらに学びたいと思った」などの感想をいただきました。


グループワークで考え中

思考を整理中

 救護服を着ているのは、今回の研修運営担当者です。
 


 寄り添い声をかける救護班役の受講生

避難所に支援に入ったことを想定して、実際に動いてみました。「わかったと、できるは全然違う!」と感想をもらいました。

 

 

 

 

 


暗くなっても落ち着いて!

 

 

活動中に停電し、避難所が真っ暗になってしまった想定でも演習を実施しました。真っ暗になった途端、悲鳴が聞かれたり騒ぎ出す避難者がいたりと騒然としましたが、避難者役の方々に声かけし、落ち着いて行動しようする救護班役の受講生の姿勢が見られました。避難者役を演習した受講生からは、「少しだけれど、避難されている方の気持ちがわかる気がした」という感想が聞かれました。

 

 

日赤の救護活動の変遷を改めて学び直し、自分たちがどのように活動していくかを考える機会になりました。

赤十字病院の職員として、これからも精進していきます。

今回はこの辺で。

2018.8.29 お久しぶりとなってしまいました!!

 豪雨により被害を受けられた皆さまに、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧と皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

皆さん、こんにちわ

なんと、2カ月ぶりの更新となってしまいました

諏訪もあまりの暑さに、思考回路がほぼほぼ停止状態??(そんなんで仕事ができるのかって話ですが

日々の業務を安全に行うことで精一杯??な状態でした

諏訪では、毎日20時30分から15分間ずつあがる花火も8月26日に終わりを告げ、残すは9月1日の新作花火競技大会のみとなりました。そうなると、朝晩だんだんと涼しい風が吹くようになって、夏は終わったな~~と思うのが恒例でした。が

今年は違う

まだまだ暑い日が続いていますね。

暑かったり、涼しかったり身体が悲鳴を上げそうですが、皆さん体調管理には気を付けてお過ごしくださいね。

 

さてさて、今年も7月28、29日に名古屋で「赤十字病院中部ブロックスポーツ大会」が開催されました

結果は、私の所属するバレーチームは、なんと初戦敗退となってしまいました

悔しいでもこの悔しさをばねに、来年また頑張りますよ

10月末に水の都松江で開催される全国大会出場を決めたのは、バスケットと、ソフトボールと、卓球の3種目

一生懸命、応援しようっと

 

 

2018.6.5 アイ・シー・ユー ICUだよ~

お久しぶりです

なかなか更新されないと見てくれる方の少なくなってしまう・・・と焦りながらも、あっという間に時間は過ぎていってしまうんですよね

本日は、ICUの紹介です

ここからは、ICUの現役スタッフに語っていただきました

こんにちは

集中治療室(ICU)です

ICUには、とっても大きな手術後の患者さんや、重症な患者さんが入院しています。

早く元気になるように、チーム一丸となって日々頑張っています

今年は新人を2人を迎えて25名になりました 

新人さんは患者さんを愛せるような看護師キラキラとやりがいを持って働ける看護師になりたいそうです

私たちは、いつもニコニコと穏やかにチーム皆で助け合って働いています。

でも患者さんが急変した時にはカッコいいスーパーヒーローに変身

今日も皆の命、守ります

ですって

素敵なコメントありがとうございました

皆を守る「ICUで働くヒーロー達」 頼りにしてます

というわけで、本日はここまでです。

 

 

2018.5.8 看護部キックオフ!!

こんにちわ

今日は5月1日・2日に行われた看護部キックオフの様子をご紹介

看護部キックオフは今年で7年目

なるべく多くのスタッフに出てほしいので、ランチョンで行っています


ボリュームたっぷり3色弁当!!

 業務の合間の忙しい中でしたが、2日間で477人のスタッフが集まってくれました

今年の病院の方針、看護部の目標、を約30分部長さんからお話ししていただきました

ちなみに目標は・・・

1.安心で安全な高齢者ケアの向上を目指す

2.一人一人がやりがいを持ち、働き続けたい職場作りを目指す

です!!

新たな年度が始まり、改めて看護職みんなでこの1年、頑張っていこうという気持ちになりました

また、今年2年目になった看護師のナラティブレポートも紹介してもらい、新卒だった看護師さんの成長と各部署での良い看護・指導を知り、ほろりとしました…

みなさん、まだまだ朝・夕の寒暖差がある毎日…

GW明けで体調がなかなか整わない人もいるとは思いますが、身体に気を付けて頑張りましょう


みんな真剣に聞いています

部長さん

 

 

 

2018.4.26 救護班任命式!!

こんにちわ

仕事をしているとじっとりと汗をかくような陽気になってきた今日この頃ですね~

「暑い!!」と言って、うちわが顔を出し始めています

さて、さて、本日は

先日行われた「救護班要員任命式」についてです

当院は、赤十字の病院なので、常に救護班を3つ編成しています

救護班は、医師1名、看護師長1名、看護師2名、主事2名の6名から編成されています

超急性に災害救護活動をすることもありますが、避難所を巡回し、具合の悪い避難者の方々を診させていただいたり、救護を立ち上げて、診療を行ったりすることの方が多いかなと思います。

そんな災害時に活動してくれる、頼もしい救護班要員になるには、経験年数や必要な研修などを受講することが求められていますが、まずはどこでも眠れて、体力があることが必要かななんて思います

凛々しい救護班要員の姿をご覧ください


梶川院長から任命書をもらっています

凛々しい皆さん!!よろしくお願いします

赤十字病院ならではの出来事でした

それでは、また

 

2018.4.10 新年度!!

お久しぶりです!!

ブログ管理者です

なんだか、あっという間に3月が過ぎ、4月も10日もたっちゃいました

なぜこんなことに

実は、3月末、年度末に看護部は引越しをしました

本館のお隣に、新しく管理棟なるものが完成し、そこへ引っ越したのです

管理棟は新しくて、素敵なのですが引越しの経験がある人ならわかるはず・・・

どこにこんなに物が入っていたのってな具合の荷物の多さ、片付けに追われ、荷解きに追われ 追われ続けた1ヶ月だったのです・・・

言い訳がましくてすみません でも、一息つきました

新入職員を向かえ、新たな気持ちで、新たな場所で、それぞれ歩き始めている皆さん

新しい目標に向かって、一致団結、頑張っていきましょう

少しだけ、看護部風景を。


今までよりだいぶ広くなりました

看護部から見える景色

ちょっと暗めですね

向かって右隣には、事務方の皆さんがいます 

いずれまた紹介しますね

それでは、また 今回は「言い訳の巻」でした

 

2018.3.2 明日は楽しいひな祭り

このところの暖かい日差しsmileyで、諏訪湖の氷もすっかり解け、今日の諏訪湖は波打っています

   

 

明日は楽しいひな祭りですね

 

ここ看護部管理室でも、お昼を食べながら「ひな祭りには何食べる」「ちらし寿司」「菜の花の辛し和え」「ハマグリのお吸い物は」などと、ひな祭りのご馳走の話で盛り上がりました

日本は四季があり季節に応じたいろいろな行事が楽しめますね。

ちなみに我が家は女の子(子ではないのですが…)は私だけなのですが、明日はなにかご馳走を作って祝いたいなぁと思っています

 

各病棟には様々なお雛様が飾られています

 

そして、これは看護部管理室前のお菓子のお雛様です。

   

皆さま素敵なひな祭りをお過ごしください

2018.2.20 オリンピックは熱いけど、オペ室も熱いぞ!!

皆さん、こんにちわ

オリンピック見てますか

スポーツを見て涙するなんて、何年振りかしらってくらい、羽生選手や小平選手を見て泣けてきました一生懸命に打ち込めるものがあるって素晴らしいですよね「長野県出身」って聞くと嬉しくなっちゃいますね

さて、おリンピックは熱く熱くなっておりますが、ここ諏訪赤十字病院では、おぺ室が熱いんです今日は、そのおぺ室(手術室)からレポート

 

こんにちは 中央手術室です(笑)

楽しい仲間は35名を越えました


何か怖いイメージも・・・

 一般病棟と違い、窓の無い手術室は、なぞでいっぱい

では、いったい、どのような世界なのでしょう

ちょっと覗いてみましょうね

 

 

 

 

 


シンプルぅぅぅ

 

 普段ナース服は着ていません

男子は、み・ど・り 女子は、あ・お

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


目元、命です

 感染管理上、マスクと帽子は必須です

「目元だけメイクしてれば何とかなる」とはよく言ったものです・・・

 

 

 

 

 

 

緊迫の瞬間

 

 機敏に動きます

1分1秒え状況が変化する世界

一刻を争う場面もあります

 

 

 

 

 


苦しくたって~平気

 

チームワークも抜群です

時には、厳しく

時には、楽しく

時には、先輩からの心に響く指導に、感動の涙もあります

 

 

 

 


やったね

 最近、手術室で流行っているのは・・・

「誕生日カード」です

みんなで、寄せ書きを渡しています

もらうと心が温まります

 

 

 

 

 

 

こんな手術室ですが、これからも応援よろしくお願いしまぁ~~す

また、手術室よりレポートします

サイトマップ
ページの先頭へ