• お知らせ

【医療機関の皆さまへ】 平成28年1月12日(火)より診療体制の見直しを行いました。 

当院は、紹介患者さんの円滑な受入れを目的として、診療体制の見直しを行いました。
緊急の診療を必要とする紹介患者さんにつきましては、救急科にてお受入れをし、
必要に応じて救急担当医より専門診療科に引き継ぎます。

なお、一部診療科につきましては緊急直通電話(ホットライン)の運用を継続いたします。

ご迷惑をおかけしまして大変恐縮に存じますが、ご協力のほどお願い申し上げます。

院長がLCVラジオに出演します 【1.2月予定】

新年挨拶を含め、今年の抱負を述べております

毎月第3日曜日の15:00~のLCVラジオ番組に、当院職員が交代で
出演しています。
1・2月は『今年の抱負』と題し、当院の大和院長がお話しております。
是非お聴きください!
 

                収録中の大和病院長


              

 

【放送日】 1月17日(日)・2月21日(日) 詳細はこちらから
 

歯科衛生士(パートタイマー)の応募を開始しました!

1月15日(金)12:30からエコ太郎を無料配布します!!

1月15日(金)12:30~ 限定100袋です!!

野菜くずから作った肥料のエコ太郎を上記の時間帯で無料配布します
畑や観葉植物の肥料としてどうぞご活用ください。
限定100袋のため、無くなり次第終了となりますのでよろしくお願いいたします。

 

日赤エコ太郎の紹介は ⇒こちらから


エコ太郎配布の様子
 

 

1月6日(水)諏訪赤十字看護専門学校の一般入学試験を実施

看護を目指す高校生、社会人が夢への実現を目指して

諏訪赤十字看護専門学校では、1月6日(水)平成28年度の一般入学試験を実施
しました。県内はじめ
県外からは山梨・東京・京都・宮城・静岡より合計99名
の方が(県内84名・県外15名)の方が受験しました。

 


 

 【学科試験】
① コミュニケーション英語 Ⅰ・Ⅱ
② 数学・理科
③ 国語総合
④ 国語(作文)

【オリエンテーション】

【面接(個人)】

  


 

 

合格発表は1月15日(金)9:00に諏訪赤十字看護専門学校のホームページにて
公開いたします。

 



 
 

 

 

エントランスの飾り棚を更新しました!

新年明けましておめでとうございます。申年のお出迎えをどうぞご覧ください。

金澤みどりさん(院内ボランティアさん)による砂でできた粘土の上に
布を重ねた素敵な作品です。
今回は猿をモチーフにした作品と、新年に合わせた作品となっています。
可愛らしい仕草のお猿さんたちでお楽しみください。

 

     みざる

    いわざる

    きかざる


迎 春

猿、オールスターズ

1月の飾り棚は月末までお楽しみ頂ける予定です。
是非お立ち寄りください。
2月はまた新たな装いの飾り棚となります。どうぞお楽しみに!

1月1日付け『外来医師担当表』を更新しました。

山田春香看護師の健康調査事業派遣報告会を開催しました。

32日間にわたる任期を終え無事派遣先より戻りました。

12月28日(月)11月24日~12月25日までの32日間の任期を終え
山田春香看護師が帰院されました。

 


院長より労いの言葉

所属上長の箕輪師長より花束贈呈

現地では自宅訪問や、電話相談での健康調査の他『母子サロン』、『ヨガサロン』に
携わっていました。
山田看護師は、『一見回復している様な町民だが、心には複雑な想いを抱えていた。
その人たちの想いを聴くことが大事な支援に繋がると思う。長期的な支援が必要だと
感じた』と感想を述べていました。

山田看護師さん本当にお疲れ様でした。

今後とも当院の赤十字活動にご協力の程よろしくお願いいたします。

当院の災害救援活動のホームページはこちらから 

★再放送のお知らせ★~当院のがん診療の取り組みがテレビ放映されます!!

当院のがん診療の取り組みが紹介されているテレビ番組の再放送が決定しました!!

番組名は“信州のがん最前線 vol.8 「知って生きる 大腸がん」”
当院が協賛している『 abn信州がんプロジェクト』関連した番組であり、今年8月30日(日)に放映された番組です。下記日時で再放送されますので、是非ご覧ください!!

放送日時:2015年12月29日(火) 9:58 ~ 10:50
  番組名 :
信州のがん最前線 vol.8
     「知って生きる 大腸がん」

       (abn長野朝日放送にて放送)


番組取材には、ご自身も大腸がんを経験され、昨年開催した「第8回 諏訪赤十字病院 市民公開がん講演会」で講師をお務めいただいた「鳥越 俊太郎氏」がお越しになりました!!
当院の外科医師で大腸を専門とする五味 邦之副部長が取材対応し、「腹腔鏡手術(小さな傷で行える手術)」についての説明や手術室での実演などを行いました。
収録の模様を下記にまとめましたので、ご覧ください!!
 


まずは打ち合わせ

熱心にお話しをされました

打ち合わせ終了後は、手術室で模型を使った実演へ。
 


手術室へ入る準備

手術室へ

様々な器具について質問する鳥越氏

模型を使った腹腔鏡手術の実演

実演の様子に驚かれていました

腹腔鏡の話をする鳥越氏・五味副部長


五味副部長の実演後は、より腹腔鏡を知ってもらうために鳥越氏にも体験していただきました。
 


腹腔鏡を操作する鳥越氏①

腹腔鏡を操作する鳥越氏②

手術室撮影後に1枚

abn取材班の皆さまもお疲れ様でした


手術室での撮影終了後は、再び対談へ
鳥越氏は「まだ年齢が若いながらも、しっかりとした技術を持たれている五味先生がいる諏訪日赤、長野県は安心ですね」と仰っていただきました。
 


腹腔鏡の感想を話す鳥越氏

熱のこもった対談が続きました

取材終了後に1枚


取材は約2時間に及びました。
お越しいただいた鳥越 様、abn長野朝日放送取材班の皆さま、誠にありがとうございました。

病院にサンタさんが来てくれました!

★クリスマスカードのプレゼント★

今日はクリスマス☆
当院にもサンタさんとトナカイさんが来てくれました!



          サンタさんからクリスマスカードのプレゼント


         サンタさんから受け取ったクリスマスカード


入院患者さんは突然のサンタさんにビックリしながらも大変喜んでくれました!


また来年もサンタさんが来てくれればいいですね。
当院も素敵なクリスマスになりました!  サンタさんとトナカイさんありがとう☆


 

 

サイトマップ
ページの先頭へ