• お知らせ

市民新聞社 『おいでなして日赤だより』 が掲載されました

2018年08月17日 広報誌・新聞・ブログ

2018.08.14 市民新聞社 『おいでなして日赤だより』

病理医が活躍する小説・コミック㊤
 ~迫真の医療ドラマ~
病理診断科部長 中村 智次


掲載はこちらから

ハートラちゃん講座を開催しました!

2018年08月14日 病院情報

8月9日(木)下諏訪町民生児童委員協議会14名の皆さんと

ハートラちゃん講座のページはこちらから

平成30年度 開催報告はこちらから

エントランスホールの飾り棚の展示が新しくなりました

2018年08月14日 病院情報

今回のテーマは「浦島太郎」です!

金澤みどりさん(院内ボランティアさん)による砂でできた粘土の上に布を重ねた素敵な作品です。
 


 

 

 

 

 

今回の展示は9月3日(月)までとなっております。
是非皆さまお立ち寄りください。

中学生一日職業体験を開催しました!

2018年08月10日 各種イベント

中学生一日職業体験「丸見え体験ツアー」
8校32名の中学生が参加しました!

8月10日(金)諏訪地域の中学校8校32名の中学生による、平成30年度中学生一日職業体験「丸見え体験ツアー」を開催しました。
この体験を通して、病院には様々な職種があることを知り、今後の進路選択の幅を広げてもらうことを目的として開催しました。

午前の部は、諏訪赤十字病院と病院の様々な職種を知ってもらうために、クイズ形式で参加型の病院・職業説明を行いました。
 


梶川院長より歓迎の挨拶

動画や写真で病院・職業説明

午後の部は、①医師 ②看護師 ③助産師 ④薬剤師 ⑤臨床検査技師 ⑥病理検査課 ⑦放射線技師 ⑧管理栄養士 ⑨臨床工学技士 ⑩理学療法士 ⑪作業療法士 ⑫言語聴覚士 ⑬臨床心理士 ⑭救急救命士 の14の職種に分かれて、実際の職場の見学と体験をしました。

また、シミュレーター聴診器体験で心雑音や呼吸音を確認したり、AEDを用いた蘇生法の体験や災害救護車両の見学を行いました。
 


理学療法士による業務説明

薬剤部では薬の疑似調合

臨床検査技師による業務説明

AEDを用いた蘇生法体験

聴診器を使用して心雑音や呼吸音の確認

災害救護車両の見学

職業体験に参加した中学生からの感想(一部抜粋)

・自分の将来なりたい職業を体験させていただいて、普段できないことや入れない場所の見学をして、見て聞いて学ぶことができてとても良い経験になりました。
・蘇生法や災害救護車両の見学が楽しかったです。また、病院には今まで知らなかったたくさんの職種がありびっくりしました。
・職業体験の時の説明や案内が丁寧でとても良かったです。今回の体験を機に、将来は絶対に医療の道へ進むことを決めました!!


参加された中学生の皆さん一日ありがとうございました!
数年後、当院で一緒に働けることを心待ちにしております。

諏訪赤十字病院 職員一同

洋画家小林英一様より絵画を寄贈いただきました

2018年08月10日 病院情報

「花のある小さな港町(2006年制作)」



8月9日(木)原村在住の洋画家小林英一様より絵画を寄贈いただきました。
小林様から当院に絵画をご寄贈いただくのは今回で4作品目になります。

フランスのマルティーグの港町の風景をアクリルや墨、水彩など多くの具材を使用され描かれております。
 


小林英一様(写真右)と梶川院長

小林様は「絵を観た方がほのぼのとした気持ちになって、癒されてくれたら嬉しい」とお話いただきました。
また、梶川院長は「患者さんに絵を観て心を和ませてもらいたい」とお話されました。

1ヵ月間、当院のエントランスホールに展示予定です。
ぜひ皆さまご覧ください。

小林様、この度は貴重な絵画を寄贈いただきありがとうございました。

【重要】8月15日諏訪湖祭湖上花火大会に伴う面会・駐車場の運用変更について

2018年08月10日 病院情報

8月15日は諏訪湖祭湖上花火大会開催に伴い、面会体制及び駐車場の運用が通常と異なります。

こちらをご確認ください。

諏訪よいてこ祭りに参加しました!

2018年08月06日 各種イベント

今年も日赤パワー全開!当院職員と看護学生の総勢180名が参加しました。

平成30年7月28日(土)第39回市民まつり『諏訪よいてこ』に、当院の職員と諏訪赤十字看護専門学校の学生、総勢180名で参加しました。
当院は残念ながら入賞とはなりませんでしたが、看護学校は第3位「湯のまち踊り賞」を受賞しました。
 


 

 

台風の影響もあり不安定な天候の中での開催でしたが、雨にも負けず、日赤パワー全開で諏訪市民の皆さまと共に楽しく踊って参りました。
 


 

諏訪赤十字看護専門学校の皆さんおめでとうございます!
当院では引き続き、基本方針にもとづき地域と共に歩んで参ります。




 

中部ブロック赤十字スポーツ大会が開催されました!

2018年08月06日 各種イベント

3種目が全国赤十字スポーツ大会への切符を手にしました!

平成30年7月28(土)29日(日)中部ブロック赤十字スポーツ大会が愛知県で開催されました。
当院からは、ソフトボール・バスケットボール・卓球・軟式野球・フットサル・硬式テニス・バレーボール・の7種目に参加しました。
参加競技の中で、ソフトボール・バスケットボール・卓球の3種目が準優勝し、10月に愛媛県で開催される全国大会への切符を手にしました。
 


ソフトボール(準優勝)

バスケットボール(準優勝)

卓球(準優勝)

軟式野球(第3位)

フットサル

硬式テニス

バレーボール

表彰式の様子

選手の皆さん本当にお疲れ様でした

10月の全国大会に出場する選手の皆さんは試合に向けてこれからも練習頑張ってください!
職員一同応援しております!

一日看護師体験を開催しました!

2018年08月03日 各種イベント

一日看護師体験に50名の高校生が参加しました

8月3日(金)諏訪・塩尻・伊那地区の高校生50名による平成30年度一日看護師体験が開催されました。
この体験を通して、看護についての理解を深め進路決定の一機会となることを目的として開催しました。
 


 

 

参加した高校生は、実際に各病棟で看護を体験しました。
また、包帯法やストレッチャー・車イスの疑似体験などを学び、看護への理解を深めました。
一日看護師体験の最後には、当院職員と諏訪赤十字看護専門学校の生徒を交えて座談会を行いました。
 


 

 

 

 

 

 

 

 
一日看護師体験に参加した高校生からの感想(一部抜粋)

・病棟での看護体験や包帯法など貴重な体験ができました。今回の体験を通じて、より一層看護師になりたい気持ちが強くなりました。
・先輩の看護師さん達の姿がとてもかっこよく、自分もかっこいい看護師さんになりたいと思いました。
・これから一生懸命勉強して、将来、患者さんの心にも身体にも寄り添った看護ができる看護師になりたいと思います!


参加された高校生の皆さんありがとうございました!
数年後、当院で一緒に働けることを心待ちにしております。

諏訪赤十字病院 職員一同

サイトマップ
ページの先頭へ