• お知らせ

平成29年度採用情報を更新しました!

3月1日付け『外来医師担当表』更新しました。

地元企業の皆さんと当院による『日赤分科会』の活動を紹介!

2月26日(金)『ものづくり日赤分科会』開催しました! 

地元企業の皆さんと一緒に商品化に向け『日赤分科会』を開催しました。
詳細はこちらから

 

看護部ブログ 『ないちんがえる』更新しました。

エントランスの飾り棚を更新しました!

エントランスホールにて飾り棚の展示が新しくなっています!!

金澤みどりさん(院内ボランティアさん)による砂でできた粘土の上に
布を重ねた素敵な作品です。
今回は3月のひな祭りと、猫をモチーフにした展示内容になっています。

   
     
五人囃子                     三人官女

   
       桜舞う春                   お雛様

 

今回の展示は3月末ごろまでとなっています。
お時間のある時にどうぞご鑑賞ください。
次回更新もお楽しみに!!

2月19日(金)糖尿病教室開催しました!

今年度最終回の糖尿病教室開催!テーマは『糖尿病とうつ』 

2月19日(金)今回は、精神科丸山医師から「糖尿病とうつ病について」
お話をしていただきました。



糖尿病患者さんの50%は不眠症を訴える、といったことや睡眠の大切さなど
について非常に分かりやすく丁寧に教えていただきました。参加された皆様も
熱心にメモをとるなどしていました。

後半は当院の理学療法士の白鳥さんから「糖尿病の運動療法について」お話がありました。
運動すると血糖値が下がることや、運動といっても無理せず日常の動作に取り入れること
が大切であることを教えていただきました。講義だけではなく、実際に体を動かしてみる
などし、参加された方々からも好評をいただきました。

今回は総勢31名の方の参加があり、大変盛況でした。

次回は、2016年度の第1回目となる糖尿病教室は4月15日(金)15:00に開催されます。
糖尿病内分泌科 舩瀬医師による講義予定です。

場所が研修センターに変更になりますのでご注意下さい。
次回もぜひ奮って御参加ください。

 

2月21日(日)「新 健康よもやま話」(長野日報社)掲載されました!

2月16日(火)「緩和ケア講演会」を開催しました!

 当院は地域がん診療連携拠点病院の役割の一環として、地域の医療従事者の皆さまと一緒に緩和ケアについて学びを深めることを目的とした「緩和ケア講演会」を毎年開催しています。
 今回は諏訪中央病院 精神腫瘍科 部長 大中 俊宏先生を講師にお招きし、「緩和ケアってなに?~新しい緩和ケアの考え方~」というテーマで講演会を開催しました。

 

詳しい開催報告は、こちら←をクリックしてご覧ください!!

看護師募集パンフレットが新しくなりました!

あなたの未来が、このなかに  ~笑顔と心がクロスする~

当院の看護師募集パンフレットが新しくなりました!




         あなたの未来が、このなかに

 

見開くと、『素敵なナースへのスタートライン』新人ナースの一年間が
イラスト(職員が描いた)や写真と一緒にわかりやすく盛り込まれています!

一緒に看護の夢・喜びを膨らませましょう!


 

看護職員募集の詳細はこちらから
看護部のページはこちらから

資料請求は、当院 総務人事課(0266-57-6066)までお問い合わせ下さい。

 

東日本大震災の当院の活動記録を展示!

『私たちは、忘れない。』 東日本大震災の活動記録を展示

東北地方を中心に広域、甚大な被害を及ぼした東日本大震災から今年3月で
5年を迎えます。日本赤十字社では、発災直後から医療救護活動の緊急支援、
また、現在も継続している復興支援事業を行っており、当院からもスタッフを
派遣しました。その活動記録を当院のエントランスホールにて展示しております。
3月11日(金)には災害救護車両の見学やその他イベントも開催いたします。
この機会に、東日本大震災の風化を防ぐとともに、国民の助け合いの意思や
防災意識を高めましょう!    イベントの詳細は ⇒こちらから

諏訪市内の小学校7校にも活動記録を展示しております。⇒ 詳細はこちらから 
      



当院の災害拠点病院のページはこちらから 
    赤十字活動のページは
こちらから
 

サイトマップ
ページの先頭へ