• お知らせ

市民新聞にて「おいでなして日赤だより」の連載をはじめます!

毎月、病気や予防、当院の取り組みについて情報をお届け致します!

  今月より市民新聞に毎月第2火曜日掲載!!
      是非ご覧ください。    
  
  4月14日(火)分掲載はこちらから。(市民新聞より転載許可あり)

4月12日(日)執行の『長野県議会議員一般選挙』に伴い不在者投票を実施しました。

当院にて63名の入院患者さんが不在者投票を行いました。

 不在者投票指定施設である当院では4月10日(金)当院管理者及び
 諏訪市選挙管理会委員より任命された外部立会人のもと、院内特設会場と
 ベッドサイドにて合計63名の患者さんが投票しました。 

 


院内特設会場で投票する患者さん

 

 
 

 

 

 

 

 

 
 


投函箱へ投票

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 








 

 

 

 

 

 

 

 

5月7日(木) 我楽多様によるロビーコンサートを開催します!

詳細はこちらから

4月6日(月)エントランスの『飾り棚』を更新しました

5月5日は子供の日。飾り棚も子供の日仕様に♬

金澤みどりさん(院内ボランティアさん)による砂でできた粘土の上に
布を重ねた素敵な作品です。



 


 

 


 子供の日にちなんだ素敵な作品が、エントランスを飾っていただいて
 おります。(約一か月間)
 是非、お立ち寄りください。

 

4月3日(金)諏訪赤十字看護専門学校にて入学式を執り行いました。

看護の道を目指す誓いを新たに3年間の看護専門課程のスタートラインにつきます。

4月3日(金)諏訪赤十字看護専門学校にて入学式を執り行いました。
新たに45
名(男性4名、女性41名)を迎えました。
                  【県外出身者4名、県内出身者41名】  

 


入学式の様子

在校生より迎えの言葉

 


入学生宣誓

力強い眼差しでの宣誓 

          諏訪赤十字看護専門学校のホームページはこちらから

4月1日(水)新入職員辞令交付式を執り行いました。

ようこそ!諏訪赤十字病院へ 平成27年度新採用職員87名を迎えました。

大和病院長より歓迎挨拶

辞令交付

 


大和病院長

オリエンテーションの一部

 

当院の職員がLCVラジオに出演しております 【4月予定】

4月より放送日が第3日曜日に変更になります!
4月19日(日)は『嚥下障害について』お送りいたします

地元FMラジオ局『エルシーブイラジオFM769』にて当院の職員が
毎回交代で出演しております『聞き得知っ得健康話』の放送日が以下
の通り変更します。

    4月より 第3日曜日のみ の放送になります

 


古清水元子 
摂食・嚥下障害看護認定看護師
 
 

 


4月放送予定
詳細はこちらからご覧ください。

 

 

 

 

4月1日からの 『診療担当表』 最新版になりました。 

当院は4月1日(水)17:00以降、『時間外選定療養費』を導入しております。

時間外に救急外来を受診される方へ

当院では、平成12年9月より平日時間内に紹介状を持たない患者さんから、
選定療養費をご負担頂いております。この度、時間外においても救命救急
センターを受診された患者さんから、次のように時間外選定療養費をご負担
頂くこととさせていただきます。
 

  皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。   PDFはこちらから
 

       金       額   4,050円(税込)
    対 象 時 間

平日 17:00 ~ 翌日8:30

土・日・祝日は終日

     導  入  日 平成27年4月1日 17:00以降


【以下に該当する場合は対象外となります】

 ● 入院(転院)となった場合

 ● 他の医療機関から救急外来受診のための紹介状持参の場合

 ● 国の公費負担医療制度の受給対象者の方

 ● 予定の注射・処置等のため救急外来を受診するように指示された場合

 ● 当院で当日受診があり、症状増悪によって時間外に再受診する場合

 ● 3ヶ月未満の乳児患者


    ※ 時間外選定療養費は、厚生労働省から認められている制度です。

 

時間外選定療養費とは?

現在、国の医療政策の一環として、医療機関は規模や特性に応じて機能を分担
していくことが求められております。当院では、24時間体制で入院治療が必要
な患者さんを中心に救急診療を行っております。平成27年4月1日より、時間外
診療において救命救急センターを受診される場合には、診察料とは別に、全診療
科で「時間外選定療養費(自費)」4,050円(税込)をご負担いただくことと
させていただきます。           
                         PDFはこちらから



 

Q.時間外選定療養費は誰から徴収を行なうのですか?

 A.時間外に救命救急センターを受診された患者さんのうち、入院に至ら
    なかった患者さんは基本的に徴収対象となります。 

Q.どういう場合に徴収を行わないのですか?

   A.入院(転院)となった場合、他の医療機関から救急外来受診のための
        紹介状持参の場合、国の公費負担医療制度の受給対象者の方、当院で
        当日受診があり、急性増悪によって時間外に再受診する場合等につい
        ては、徴収対象外といたします。

Q.平日時間内の選定療養費との違いは何ですか?

   A.平日時間内の選定療養費は他院からの紹介状をお持ちにならない方から
        ご負担いただいております。対して、時間外選定療養費は、時間外に
        救命救急センターを受診され、入院に至らなかった患者さんからご負担
        をお願いしております。

Q.毎回、時間外選定療養費を徴収されるのですか?

   A.初診・再診に関わらず、入院に至らなかった場合は、毎回、ご負担いただ
        くこととなります。

Q.4,050円(税込)の根拠は何ですか?

A.選定療養費(平日時間内) 2,500円の割り増し分(1.5倍)の3,750円
   (税別)とし、消費税込みで4,050円となります。


 

    ※ 今後、お寄せいただくご意見をもとにQ&Aを更新していきます。

 

3月27日(金)インターンシップ(臨床工学技士)開催しました!

実際に機器に触れてみてどんな感じですか?

3月27日(金)臨床工学技士の取得を目指す大学生・専門学生・短大生を対象にインターンシッププログラムを開催しました。実際に、血液浄化センターやICU、救命救急センター、カテ室など業務の見学体験をしました。

 


PCPSの操作体験

IABPの操作説明



      1・2年目の臨床工学技士との懇談会

【参加者の声】
・現場に出ての体験もあり、想像していたよりもやりがいがある職場であると
 感じました。
・見学だけでなく、実際に作業ができたので有意義な時間でした。

 

サイトマップ
ページの先頭へ