• お知らせ

12月11日(金)『糖尿病教室』開催しました!

糖尿病と食事について ~糖尿病治療に適した食事をしながら~

12月11日(金)に第5回糖尿病教室が開催され、29人の方々に参加していただきました。
今回は、「糖尿病と食事について」というテーマで、当院管理栄養士の奥原が講義を行いました。また、今回はテーマが食事ということで、糖尿病治療に適した健康的なお弁当をご用意しました。


   


糖尿病治療に適したお弁当

情報交換しながらの食事会 
 

参加された方々には実際にそのお弁当を試食していただき、主菜や副菜のバランスや量
などを体験していただきました。普段の食事との違いをうかがってみると、「いつもより
量が少ない」「味付けが薄いけれどこれはおいしい」などと感想を述べられていました。

 


栄養士を囲んで試食会
 

講義の様子

また、食事の前後で血糖測定体験をしていただき、食事によってどのくらい血糖値が変化
するのかも体験していただきました。予想以上に血糖値が上がってしまった方は「今回の
講義の内容を復習して、日々の食事に活かしたい」とおっしゃっていました。
  


血糖測定の様子 


次回は、2016年2月19日に『糖尿病とうつ』『運動療法』について開催されます。
みなさん、ぜひご参加ください。    
                            詳細はこちらから


 

看護部部署紹介ページリニューアルしました!

看護部門の紹介ページをリニューアル!

 私たちの職場を紹介します♪ 是非ご覧ください!
 詳細はこちらから

12月7日(月)リソースナース講座②開催しました!(看護師対象)

『褥瘡処置と脆弱な皮膚のケアについて』一緒に学びました

当院には現在専門分野において資格を持つ17名の認定看護師が在籍しております。
『リソース(資源)ナース講座』と題し、様々な分野の情報を地域に役立て、施設
在宅と協働して在宅患者を支えていく体制づくりを目指しています。
第二回目は、12月7日(月)『褥瘡』について
皮膚・排泄ケア認定看護師が講師
となり
開催しました。

 


講義の様子

野田知子皮膚・排泄ケア認定看護師

 
【参加者からの声】
・実際の現場で即役に立つ研修でとても助かりました。
・今後の処置時に参考にしたい。
・実際に体験でき、良きアドバイスをいただけた。


<今後の予定>
 
12月24日(木)『状態変化時のフィジカルアセスメントとBLS』
            詳細はこちらから ⇒ リソースナース活用講座③ 

                                申し込み用紙 ⇒ こちらから

  当院の認定看護師のページはこちらから


 

【本日開催】12月9日(水)第4回がん化学療法講座を開催します!(医療従事者対象)

12月15日(火)12:30からエコ太郎を無料配布します!!

12月15日(火)12:30~ 限定100袋です!!


野菜くずから作った肥料のエコ太郎を上記の時間帯で無料配布します
畑や観葉植物の肥料としてどうぞご活用ください。
限定100袋のため、無くなり次第終了となりますのでよろしくお願いいたします。

 

日赤エコ太郎の紹介は ⇒こちらから
 


前回配布の様子

 

「おいでなして日赤だより」市民新聞社に連載しております!

当院の月岡医師がウガンダ北部医療支援事業への派遣が決定しました。

二国間ウガンダ北部医療支援事業へ派遣されます

当院のリハビリテーション科部長兼救急部副部長の月岡勝晶医師がウガンダ共和国
アカゴ県、アンボロソリ医師記念病院に派遣が決定しました。
当事業は、日本赤十字社事業局国際部が『二国間ウガンダ北部医療支援事業』として
2010年4月から行っており今回の月岡医師の派遣で一旦終了となります。
現地では主に、人材育成が中心であり、主には外科手術(外科・整形外科など)を
行う予定です。

【派遣任期】 平成27年12月9日~平成28年4月4日まで


      派遣の決意を述べる 月岡勝晶 部長  

月岡医師は、DMATの資格を有し災害医療にも積極的に携わっています。平成26年度
に国際救援派遣に係る研修を修了し、日本赤十字事業局国際部付の国際救援派遣要員とし
て登録されました。今回の国際救援活動が初めての海外派遣となります。

月岡医師は、『元気で帰ってきたい。これをきっかけに国際医療に積極的に参加したい。
事業の最後として日本赤十字が6年間事業で培ってきた医療システムの強固と普及をして
きたい』と述べていました。

 


壮行会の様子

救命救急センター矢島看護係長より
花束贈呈


職員一同、任期まで体調に留意され活動に尽力されることを祈念いたします。
 

 

山田看護師 浪江町民に対する健康調査支援事業報告①

いわき市で保健・健康の状況把握、健康相談、健康教室などに対応

 福島県いわき市内において当該事業に派遣されている山田春香看護師の活動報告を配信します。

 


多くのスタッフと協力し、サロンを運営

被災者のお宅へ訪問し、健康調査を行う

 

 いわき市に派遣されてから2週間となりました。現地の保健師さんや他日赤施設のスタッフの皆さんと協力し、電話・訪問調査、電話に出られない方へのパンフレットのポスティング、ママさんサロン、ヨガサロンなど多くの企画の支援をしています。今月はクリスマスなので、ママさんサロンの一部でクリスマスの計画もしているようです。

 

 活動も残すところ約2週間ほどとなりました。体調に十分留意され、支援活動に精励されますことを職員一同祈念致します。

 

 

健診センターにてクレジットカード決済開始!(一部除外分あり)

11月30日(月)リソースナース活用講座を開催しました。

変化する医療現場で働くみなさんを支援します。

当院には現在専門分野において資格を持つ17名の認定看護師が在籍しております。
『リソース(資源)ナース講座』と題し、様々な分野の情報を地域に役立て、施設
在宅と協働して在宅患者を支えていく体制づくりを目指しています。
第一回目の11月30日
は『静脈注射、採血時のケア』について施設で働く皆さんと
一緒に学び、実際にシミュレーションで静脈注射や採血を体験していただきました。

 


座学の様子

シュミレーターを使用し静脈注射

 


手順を確認しながら

採血の練習


<施設から参加いただいた受講者の皆さんの声>  

・久しぶりに採血、点滴を行い、現在使用してる留置針についても知ることが出来た。
・血管の選び方、留置針の穿刺の仕方を実践する事が出来て良かった。
・留置針は施設にあるが細いタイプのものがないので自部署で使用を提案したい。 等   
                            

 

次回は 12月7日(月)『褥瘡、皮膚トラブル、浮腫による浸出部位の処置』
について行います。 詳細はこちらから ⇒
 リソースナース活用講座②
                 (お申し込みは終了いたしました)

<今後の予定>
 
12月24日(木)『状態変化時のフィジカルアセスメントとBLS』
            詳細はこちらから ⇒ 
リソースナース活用講座③ 

                             申し込み用紙 ⇒ こちらから

 

 1月14日(木)『尿カテーテルの交換(バルーンカテーテル)』
        

 1月25日(月)『喀痰吸引、排痰援助』
         
        
  ※(詳細は追って連絡します)


 

 

サイトマップ
ページの先頭へ