• お知らせ

9月7日(火)エントランスの『飾り棚』を更新しました!

エントランスから秋の便りをお届け♪ 

金澤みどりさん(院内ボランティアさん)による砂でできた粘土の上に
布を重ねた素敵な作品です。
今回は、秋の気配を感じさせる作品を当院の入り口に展示しております。

 


エントランスの飾り棚

お団子とススキでお月見

 


うさぎさんもお出迎え

秋の夜長を楽しみましょう
 

約1ヶ月間展示予定ですので是非ご覧ください。

2015セイジ・オザワ松本フェスティバル当院にて特別出前コンサート開催!

150人が東京オペラシンガーズによる本格的なコンサートを堪能!

サイトウ・キネン・オーケストラや小澤征爾音楽塾のメンバー、オペラのカヴァー歌手が
福祉施設や美術館などを訪問するコンサートの一環で、この度9月2日(水)当院エント
ランスホールにて『東京オペラシンガーズ』の皆さん(21名)による本格的なコンサー
トが実現しました!

会場には入院患者さんや外来患者さん、ご家族の皆さん約150人と一緒に心安らぐひと時
を過ごせました。

【曲目】
 花、ふるさとの四季(唱歌メドレー)、われは海の子、夏の思い出 など計10曲を披露

 


エントランスも飾り付け

フラッグのアップ 


 


素晴らしい混声四部合唱

迫力ある歌唱に圧倒されました

 


最後は会場の皆さんと一緒に
『故郷』を合唱

 多くの方にご参加いただきました

 
【参加者の声】

・入院のお見舞いに来た入り口で、素晴らしいコンサートの歌声に圧倒されました。
・今週手術が決まっているが、今日のこの歌声で勇気をもらいました。  など


 東京オペラシンガーズの皆さん、また運営に携わっていただいたセイジ・オザワ松本
 フェスティバルの関係者の皆さんご協力ありがとうございました。

9月12日(土)諏訪市地域医療セミナーで当院の院長が講演します!

9月12日(土)第13回 諏訪市地域医療セミナー開催

諏訪市総合福祉センターにおきまして当院の大和眞史院長が諏訪地域の医療に
ついて講演いたします。
高齢化社会から超高齢化社会に向けて、住み慣れた地域の中でお互いがどう支え
あっていけば良いのかを皆さんと一緒に考えます。

お問い合わせ:諏訪市保健センター 0266-52-4141(内線591・592)

                   PDFはこちらから

 

『諏訪地域の保健医療を諏訪日赤はどう担っていくか』
               
              
諏訪赤十字病院 院長 大和眞史


 

 

 

日時:平成27年9月12日(土)
   開演 13:30~
       (開場13:00)
   終了 15:00(予定)


場所:諏訪市総合福祉センター
   湯小路いきいき元気館3階
   交流ひろば 

 

 

 

 

 
  皆さんお誘いあわせのうえ是非ご参加ください。

 

9月1日付け『外来医師担当表』を更新しました。

9月13日(日)さくら会(乳がん患者の会)開催します!

乳がん患者の会 同じ病気の方に相談してみませんか?

当院では年に4回さくら会(乳がん患者の会)を開催しております。
今年度第2回目として9月13日(日)に開催いたします!
是非ご参加ください。     
            
9月13日(日)の詳細はこちらから
年間スケジュールはこちらから

8月30日(日)地域の皆さんと合同災害訓練を実施しました。

諏訪地域の災害医療を支えるため職員と地域の皆さん総勢300人で
8/30(日)合同訓練(災害シミュレーション)を実施!

大規模災害発生時に災害拠点病院として機能するため、地域の皆さんと一緒に
毎年災害シミュレーションを実施しております。
11回目となる本年は『諏訪医療圏合同訓練及び院内訓練』を実施しました。

 


院長の指揮のもと災害対策本部設置

傷病者受け入れ開始

 


【トリアージエリア】正面玄関前右

赤(重傷者)エリアエントランス

 


黄(中等症郡)エリア】1階外来

緑(軽傷群)エリア】正面玄関前左

    


災害対策本部で幹部が情報共有

本部の記録班が情報収集

 


他医療機関との無線通信
(諏訪地域対策本部)


 

訓練終了後全体の反省会

今回の訓練の反省や課題を参考に、災害拠点病院である当院ではいつ来るか
わからない災害に備え、今後も訓練を重ねていきたいと考えております。
雨の中ご参加いただきました地域住民の皆さん、市町村関係者の皆さんご協力
ありがとうございました。 
   
             当院の災害拠点病院のページはこちらから

鳥越俊太郎氏が取材に来ました!!(8月30日(日)放映番組のお知らせ)

当院は昨年に引き続き『 abn信州がんプロジェクト』に協賛しています。
このたび、8月30日(日)に放送予定の番組取材が当院で行われました。

番組のテーマは「知って生きる 大腸がん」
今回は実際に大腸がんを経験され、昨年開催された「第8回 諏訪赤十字病院 市民公開がん講演会」でも講師を務めていただいた「鳥越 俊太郎氏」が取材にお越しになりました!!
当院からは、外科で大腸を専門とする五味 邦之副部長が取材対応し、「腹腔鏡手術(小さな傷で行える手術)」についての説明や手術室での実演などを行いました。

下に取材の様子をまとめましたので、是非ご覧ください。
 


まずは打ち合わせ

熱心にお話しをされました

打ち合わせ終了後は、手術室で模型を使った実演へ。
 


手術室へ入る準備

手術室へ

様々な器具について質問する鳥越氏

模型を使った腹腔鏡手術の実演

実演の様子に驚かれていました

腹腔鏡の話をする鳥越氏・五味副部長


五味副部長の実演後は、より腹腔鏡を知ってもらうために鳥越氏にも体験していただきました。
 


腹腔鏡を操作する鳥越氏①

腹腔鏡を操作する鳥越氏②

手術室撮影後に1枚

abn取材班の皆さまもお疲れ様でした


手術室での撮影終了後は、再び対談へ
鳥越氏は「まだ年齢が若いながらも、しっかりとした技術を持たれている五味先生がいる諏訪日赤、長野県は安心ですね」と仰っていただきました。
 


腹腔鏡の感想を話す鳥越氏

熱のこもった対談が続きました

取材終了後に1枚


取材は約2時間に及びました。
お越しいただいた鳥越氏、abn長野朝日放送取材班の皆さま、誠にありがとうございました。
当院では、今後も地域がん診療連携拠点病院としてがん診療に関する情報を積極的に発信していきます。

今回撮影した内容は、下記日時で放送予定です。
是非ご覧ください!!

放送日時:2015年8月30日(日) 15:30 ~ 16:25(予定)
  番組名 :
信州のがん最前線 vol.8 知って生きる 大腸がん」
      abn長野朝日放送にて放送
 

当院の外科三原医師がTV(テレビ信州)に出演します!

『奥さまはホームドクター』(テレビ信州)でわかり易くお話しております!

当院の外科:三原基弘医師が『胆道に起こる病気について』1週間にわたり、
わかり易くお話しております。  
   
                          是非ご覧ください!

 


収録風景
 

【放送日】
 8月31日(月)~9月4日(金)

【時 間】
 午前11:50~11:55



  放送内容の詳細はこちらから
 

地元企業の皆さんと当院による『日赤分科会』の活動を紹介!

地域の企業の皆さんと一緒に商品化!

8月の分科会の様子







  詳細はこちらから

 

 

9月2日(水)セイジ・オザワ松本フェスティバル        OMF特別出前コンサート開催します!

特別出前コンサートin 諏訪赤十字病院 セイジ・オザワ松本フェスティバル
患者さんやご家族に癒しを・・

このコンサートは、サイトウ・キネン・オーケストラや小澤征爾音楽塾のメンバー
オペラのカヴァー歌手が、福祉施設や美術館等を訪問するコンサートの一環で
長野県、実行委員の皆さまのご協力により今回当院にて
『特別出前コンサート in 諏訪赤十字病院』(諏訪市会場)として下記の日程で
開催します。

日時:平成27年9月2日(水) 16:15~17:00
場所:当院 1階 
エントランス
出演:東京オペラシンガーズ
対象:病院入院患者さん、通院患者さん、ご家族など

※ 当日駐車券ですが、ご家族カードをお持ちでない方は1時間以上は100円をご負担
  いただきますのでご了承ください。ご協力お願い致します。

           
当院のロビーコンサートの予定はこちらから


 

サイトマップ
ページの先頭へ