• お知らせ

明日29日(金)当院のがん診療の取り組みがテレビで放映されます!!

4月29日(金・祝)にabn長野朝日放送で当院が紹介されます!

 


            進士部長のインタビュー 撮影風景

当院は『 abn信州がんプロジェクト』に協賛します。このたび、「地域がん診療連携拠点病院」としての、がん診療の取り組みが、下記日時・番組内で紹介されます!!
是非、ご覧ください!!

放送日時:2016年4月29日(金・祝)
     10:03~11:05


番組名 :abn信州がんプロジェクト2015-2016
    「知ろう
、考えよう、がんのこと」

※ 当院の地域がん診療連携拠点病院のページはこちらから


 

 

広報誌 『ほっとらいん』 最新版49号発行しました。

熊本地震災害において当院より第3次班の派遣決定。

熊本赤十字病院へ日常業務の病院支援へ看護師1名の派遣が決定 
平成28年度救護班任命式を開催

熊本地震災害にて当院より第3次班として武川専任教師(看護師)の派遣が決定しました。
4月29日~5月5日までの任期で、主には熊本赤十字病院の日常業務の病院支援
を行う予定です。

 


武川専任教師
 

 



武川専任教師は諏訪赤十字看護専門学校教師。
『現場は5年ぶりで不安はあるが、行くと決
まったので少しでもやれることを精一杯頑張り
たいです。また、行ってきたことを看護学生に
伝えたい。』と述べていました。





併せて、本日平成28年度救護班任命式(3個班)を行いました。
一班6名(医師1名、看護師長1名、看護師2名、主事2名)からなる救護班です。

 


長野県支部長より任命を受けた救護員
大和院長より授与

 


救護班を代表し牧内師長は、
『毎日のようにどこかで災害が起きている。
赤十字精神のもと活躍し、役に立てるよう
頑張りたい』と決意を述べていました。

 

 

 


 


 


 当院の災害拠点病院のページはこちらから

初期研修医9名が上諏訪駅前で熊本地震災害義援金を募りました。

4月25日(月)朝の上諏訪駅前で熊本地震災害をうけて募金活動をしました!   

 


上諏訪駅にて

当院の初期研修医9名が4月25日(月)
AM7:30~8:00過ぎまで上諏訪駅前
にて『平成28年度熊本地震災害義援金』に
おける
募金活動を行いました。
今回、初期研修医の中には東日本大震災の
被害にあった東北の大学の出身者や今回被害
にあった隣県でもある長崎県出身者がおり、
発起人となり自発的に企画し、上諏訪駅様の
御協力を得て実現しました。

皆さまの心温まる御支援ありがとうございました。

 



 


 

 

 

 

 

お陰様で通勤途中、通学の学生さん方々に多く皆さまからのご支援をいただき、
わずかな時間ではありましたが、¥49,520円もの義援金をお寄せいただきました。
朝のお忙しい中、足をとめていただき大変ありがとうございました。
皆さまからお預かりしました義援金は日本赤十字社を通じて熊本の地震災害に役立たせて
いただきます。


 

4月22日(金)初回となるハートラちゃん講座を開催しました!

『地域社会における高齢者支援』について一緒に考えました!

4月22日(金)13:00~北真志野公民館にて初回となる『ハートラちゃん講座』
(出前講座)を開催しました! 

 


折井看護副部長によるお話
 

 
 

 

    詳細はこちらから

 

 

事務職員及び医療クラークの募集を開始しました!

熊本地震災害において当院より熊本赤十字病院へ派遣が決定。

当院より医師1名、看護師2名が熊本赤十字病院へ派遣

平成28年熊本地震災害に伴い、当院から第一次派遣として岡畠医師と関看護係長、
第二次派遣として原看護師長の派遣が日本赤十字社の要請を受け決定しました。
第一次派遣の2人は明日移動し、4月21日から熊本赤十字病院での病院支援つく
予定です。

本日、派遣される3名の職員の壮行会を行いました。

      岡畠 救急科医師                     原 看護師長         関 看護係長

それぞれ、小児・救急の経験を活かしたい(岡畠医師)、諏訪日赤の名に恥じぬよう
頑張ってきたい(原 看護師長)、与えられた役割を果たしたい(関 看護係長)と決意
を述べていました。



岡畠 医師、関 看護係長の派遣任期  平成28年4月20日(水)~26日(火)
                    (実働 4月21日(木)~25日(月))

      原 看護師長の派遣任期  
平成28年4月25日(火)~5月1日(日)
                    (実働 4月21日(木)~30日(土))

 


宮坂副院長 兼 看護部長より激励の言葉

多くの職員が見送りました


3名職員の皆さんにおかれましては、十分に身体には留意され熊本赤十字病院での
病院支援に精励されますことをスタッフ一同祈念しております。
 

当院の災害拠点病院のページはこちらから


 

4月15日(金)糖尿病教室開催しました!

4月15日(金) 今年度 第1回目の糖尿病教室を開催! 

今回は、「糖尿病のお話し」というテーマで、当院糖尿病・内分泌内科 舩瀬医師に
講義をして頂きました。舩瀬医師の糖尿病の病態についての説明では、参加者の皆さんは
熱心にメモをとる姿がありました。感想では、「糖尿病に対する理解が深まった。」
「合併症の予防が大切だと思いました。」など、感想が述べられていました。

 


舩瀬医師のお話

会場の様子


糖尿病教室は、年間を通して6回計画されています。    

次回は6月17日(金)に「糖尿病と歯について」をテーマに、当院歯科口腔外科 宮澤医師に
講義をして頂きます。

次回は、自己血糖測定の体験も行います。皆様、是非ご参加ください。

                       糖尿病ケアチーム 糖尿病教室係

 

【糖尿病教室のお知らせ】     ⇒ 年間スケジュールはこちらから


       平成28年度 糖尿病教育入院について  ⇒ こちらから
                 入院スケジュール  ⇒ こちらから
                2泊3日コース予定表 ⇒ こちらから


【平成27年度 糖尿病デーのイベント開催報告】 ⇒ こちらから 

   当院の糖尿病・内分泌内科のページはこちらから 

4月17日(日)「新 健康よもやま話」(長野日報社)掲載されました!

諏訪赤十字病院医学雑誌 第9巻 が発刊されました。 

医学雑誌をご希望の方へ

※申し訳ございませんが、医療関係者の方に限らせて頂きます。

 詳細はこちらから

サイトマップ
ページの先頭へ