• お知らせ

【お知らせ】禁煙外来のご案内

禁煙に挑戦しようと思っている方へ

2008年5月1日より諏訪赤十字病院での禁煙治療が保険適用されております。
禁煙を単なる習慣や嗜好と考えるのではなく、ニコチン依存症という病気としてとらえ、必要な治療を行うという考え方です。治療は一定の条件を満たした場合、どなたでも受けることができます。
思い切って禁煙に挑戦してみましょう。
 

保険診療の対象となる方

以下の5つの条件を満たしていた場合に保険適用の治療を行います。

  1. 現在タバコを吸っていて、ただちに禁煙したいと考えている方
  2. ニコチン依存症スクリーニングテストでニコチン依存症と診断された方
  3. 35歳以上の方:1日平均喫煙本数×喫煙年数が20年以上の方
    35歳未満の方:ご希望のある方
  4. 禁煙治療を受けることを文書により同意している方
  5. プログラムに沿った5回の受診が可能な方
禁煙外来は完全予約制です。

【診察日時】
15:30(火~金)※初回のみ15:00~
【診察場所】
諏訪赤十字病院 健診センター

完全予約制です。予約、お問い合わせは健診センターまで。
Tel:0266-57-6042(直通)


*ニコチン依存症スクリーニングテストや禁煙治療プログラム、費用についての詳細はこちらをご覧ください。

*禁煙外来について更に知りたい方はこちらをご覧ください。

中部ブロック赤十字スポーツ大会が開催されました!

3種目が全国赤十字スポーツ大会への切符を手にしました!

平成30年7月28(土)29日(日)中部ブロック赤十字スポーツ大会が愛知県で開催されました。
当院からは、ソフトボール・バスケットボール・卓球・軟式野球・フットサル・硬式テニス・バレーボール・の7種目に参加しました。
参加競技の中で、ソフトボール・バスケットボール・卓球の3種目が準優勝し、10月に愛媛県で開催される全国大会への切符を手にしました。
 


ソフトボール(準優勝)

バスケットボール(準優勝)

卓球(準優勝)

軟式野球(第3位)

フットサル

硬式テニス

バレーボール

表彰式の様子

選手の皆さん本当にお疲れ様でした

10月の全国大会に出場する選手の皆さんは試合に向けてこれからも練習頑張ってください!
職員一同応援しております!

諏訪よいてこ祭りに参加しました!

今年も日赤パワー全開!当院職員と看護学生の総勢180名が参加しました。

平成30年7月28日(土)第39回市民まつり『諏訪よいてこ』に、当院の職員と諏訪赤十字看護専門学校の学生、総勢180名で参加しました。
当院は残念ながら入賞とはなりませんでしたが、看護学校は第3位「湯のまち踊り賞」を受賞しました。
 


 

 

台風の影響もあり不安定な天候の中での開催でしたが、雨にも負けず、日赤パワー全開で諏訪市民の皆さまと共に楽しく踊って参りました。
 


 

諏訪赤十字看護専門学校の皆さんおめでとうございます!
当院では引き続き、基本方針にもとづき地域と共に歩んで参ります。




 

一日看護師体験を開催しました!

一日看護師体験に50名の高校生が参加しました

8月3日(金)諏訪・塩尻・伊那地区の高校生50名による平成30年度一日看護師体験が開催されました。
この体験を通して、看護についての理解を深め進路決定の一機会となることを目的として開催しました。
 


 

 

参加した高校生は、実際に各病棟で看護を体験しました。
また、包帯法やストレッチャー・車イスの疑似体験などを学び、看護への理解を深めました。
一日看護師体験の最後には、当院職員と諏訪赤十字看護専門学校の生徒を交えて座談会を行いました。
 


 

 

 

 

 

 

 

 
一日看護師体験に参加した高校生からの感想(一部抜粋)

・病棟での看護体験や包帯法など貴重な体験ができました。今回の体験を通じて、より一層看護師になりたい気持ちが強くなりました。
・先輩の看護師さん達の姿がとてもかっこよく、自分もかっこいい看護師さんになりたいと思いました。
・これから一生懸命勉強して、将来、患者さんの心にも身体にも寄り添った看護ができる看護師になりたいと思います!


参加された高校生の皆さんありがとうございました!
数年後、当院で一緒に働けることを心待ちにしております。

諏訪赤十字病院 職員一同

高校生職場体験セミナー(医師・医療技術職ほか)を開催しました!

医療現場体験に59名の高校生が参加しました

8月2日(木)諏訪・塩尻・伊那地区、一部山梨県内の計13校の高校生59名による平成30年度高校生職場体験セミナーを開催しました。
医療機関での体験を通して、将来の自分の生き方や進路を考える機会、また希望の職種を実体験することでその職種についての理解を含め、自己の適正について再認識する機会になることを目的として開催しました。
 


梶川院長より歓迎の挨拶

各部署の紹介

今年度は、医師(研修医)・薬剤師・臨床検査技師・放射線技術師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・栄養士・視能訓練士・臨床工学技士・社会福祉士・救急救命士の12職種で医療現場の体験をしました。
 


臨床工学技士

理学療法士

臨床検査技師

薬剤師

視能訓練士

座談会の様子

また当院の屋上見学や災害救護車両の内覧会も行いました。
 


 

 

職場体験に参加した高校生からの感想(一部抜粋)

・普段見る機会の少ない医療現場を見学できて良かったです。
・職員の方がみんな優しくて楽しかったです。とても良い経験になりました。
・医療現場にはたくさんの職業があることがわかりました。今回の体験を将来に生かしたいです。

参加された高校生の皆さんありがとうございました!
数年後、当院で一緒に働けることを心待ちにしております。

諏訪赤十字病院 職員一同

 

平成31年度採用臨床心理士 試験日が決定しました。

【お知らせ】NST専門療法士実地修練のご案内

NST専門療法士取得を目指す方を募集いたします。

【研修日程】
平成30年9月3日(月)~平成30年9月13日(木)

【募集対象者】
看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師・言語聴覚士・理学療法士・作業療法士・歯科衛生士のいずれかの国家資格を有し、原則として資格取得後4年を経過した者のうち、NST専門療法士取得を目指す者

【費用】
20,000円

【募集締切】
平成30年8月17日(金)13時

【申し込み方法・申し込み先】
募集要項より詳細をご確認ください。
 

募集要項

日本静脈経腸栄養学会『NST専門療法士』に基づく臨床実地修練のご案内(募集要項) → こちらから

NST専門療法士 臨床実地修練申込書 → こちらから
 

受け入れ可能となった方へ

NST専門療法士 臨床実地修練依頼書 → こちらから

誓約書 → こちらから

研修前感染症調査票 → こちらから
 

お問い合わせ:0266-52-6111(代)
諏訪赤十字病院 NST

8月1日付け『外来医師担当表』更新いたしました

外来医師担当表はこちらから

救護班派遣の報告会を開催しました

平成30年7月豪雨災害において、日本赤十字社長野県支部から医療救護班派遣の要請を受け、当院より8名の職員が派遣されました。

*派遣期間*
平成30年7月19日(木)~22日(日)

*活動場所*
広島県呉市天応(てんのう)地区 「天応まちづくりセンター」
 

7月31日(火)当院職員を対象に救護活動を終えての活動報告会を開催しました。

報告会の様子

多くの写真を用いて現地の状況を報告

救護班チームリーダーの髙須医師(第三消化器科外科副部長)は報告会で「災害からの復旧には長期を要する。必要な支援は時期により変化していくが継続が必要。また、災害は忘れたころにやってくる。静穏期から準備期にどのような備えをすべきか考えることが大切」とお話されました。

当院では引き続き、赤十字病院としての活動に取り組んで参ります。


日本赤十字社では義援金を募集しております。詳しくはこちらから
当院の災害拠点病院のページはこちらから


 

平成30年7月31日(火)不在者投票を実施いたしました

当院の入院患者さん90名を対象に不在者投票を実施


 

 

平成30年8月5日(日)執行の「長野県知事選挙及び長野県議会議員補欠選挙」に伴い、不在者投票指定施設である当院で、7月31日(火)当院管理者及び諏訪市選挙管理委員会より選任された外部立会人のもと、院内特設会場とベッドサイドにて90名の患者さんが投票しました。

※写真掲載は患者さんの許可をいただいております。

サイトマップ
ページの先頭へ