プログラム概要

専門研修の目標

救急科専門研修プログラムの目的は以下の5点です。

  1. 様々な傷病、緊急度の救急患者に、適切な初期診療を行える。
  2. 複数患者の初期診療に同時に対応でき、優先度を判断できる。
  3. 重症患者への集中治療が行える。
  4. 他の診療科や医療職種と連携・協力し良好なコミュニケーションのもとで診療を進めることができる。
  5. ドクターカーを用いた病院前診療が行える。
  6. 病院前救護のメディカルコントロールが行える。
  7. 災害医療において指導的立場を発揮できる。
  8. 救急診療に関する教育指導が行える。
  9. 救急診療の科学的評価や検証が行える。
  10. プロフェッショナリズムに基づき最新の標準的知識や技能を継続して修得し能力を維持できる。
  11. 救急患者の受け入れや診療に際して倫理的配慮を行える。
  12. 救急患者や救急診療に従事する医療者の安全を確保できる。

 

 長野県諏訪地域救急科専門研修プログラム

  プログラム冊子

サイトマップ
ページの先頭へ