プログラム概要

専門研修の目標

  1. 様々な傷病、緊急度の救急患者に、適切な初期診療を行える。 
  2. 複数患者の初期診療に同時に対応でき、優先度を判断できる。
  3. 重症患者への集中治療が行える。
  4. 他の診療科や医療職種と連携・協力し良好なコミュニケーションのもとで診療を進めることができる。
  5. ドクターカーを用いた病院前診療が行える。
  6. 病院前救護のメディカルコントロールが行える。
  7. 災害医療において指導的立場を発揮できる。
  8. 救急診療に関する教育指導が行える。
  9. 救急診療の科学的評価や検証が行える。
  10. プロフェッショナリズムに基づき最新の標準的知識や技能を継続して修得し能力を維持できる。
  11. 救急患者の受け入れや診療に際して倫理的配慮を行える。
  12. 救急患者や救急診療に従事する医療者の安全を確保できる。

 長野県諏訪地域救急科専門研修プログラム

  プログラム詳細

平成30年度採用情報

募集要項
研修内容
詳しくはプログラムを参照

 

募集人員
1名

 

応募資格
1.2年間の初期臨床研修修了予定者 (平成28年 医師免許取得者)
2.上記研修修了者及びそれと同等の者(平成27
年 度以前医師免許取得者)

 

処 遇
(身 分) 正規職員

 

給 与
給 与 基本給
543,200円(俸給+医師確保調整手当)※ 下記諸手当含まず
諸手当 地域手当/通勤手当/住居手当/扶養手当/時間外手当
(日本赤十字社給与要綱による)
宿日直手当/拘束手当 
賞 与 日本赤十字社給与要綱により支給(3.95ヶ月/平成28年度実績)
保 険 全国健康保険協会健康保険/厚生年金保険/労働者災害補償保険/雇用保険 加入
宿 舎 不動産物件の斡旋 及び 住居手当支給により補助

 

服 務(勤務体制)
勤務時間 8時30分 ~ 17時00分(休憩45分) 38時間45分/週
休 日 土曜日・日曜日・国民の祝日・諏訪赤十字病院創立記念日
年末年始の6日間(12月29日より翌年1月3日まで)
有給休暇 年間21日以内(初年度:15日)

 

福利厚生
ベネフィット・ワン会員(福利厚生サービス)加入
スポーツ大会、互助会主催の旅行・ボーリング大会 など
院内託児所あり

 

採用試験について
出願手続
応募希望者は、次の書類を取り揃え提出する
(1)応募願書(要 写真添付)1通
※ 写真はすべてカラー・上半身脱帽無背景・3ヶ月以内撮影のもの/直筆のこと
(2)医師免許証(写) 1 通
(3)健康診断書 1 通
応募希望者は、上記の書類を添えて、諏訪赤十字病院教育研修課宛にその旨を申し込むこと

 

出願方法
出願は郵送又は持参とする
郵送にあたっては、出願書類全てを封筒に入れ、“簡易書留郵便”とする。

 

出願期間

平成29年10月31日(火)必着

TEL:0266-57-6286

選考試験日
出願者には別途通知する

 

選考方法
面接

 

書類の宛先・お問い合わせ
〒392-8510 長野県諏訪市湖岸通り五丁目11番50号
諏訪赤十字病院 事務部 教育研修推進室
電話 (0266)57-6286 (直通)
FAX (0266)57-6036
Mail: kensyu@suwa.jrc.or.jp
サイトマップ
ページの先頭へ