内科専門研修プログラムについて

 

当院は、熱意も個性もあふれ、多種多彩な経験豊かな指導医があなたの後期研修をサポートをさせていだきます。プログラム自体は、内科学会が示す大枠を遵守しつつ、皆様の多彩なニーズに応えられるよう、『個別化』した研修内容を提供できます。

諏訪医療圏は圏内の連携システムがすでに構築されており、ストレスなく研修に励んでいただけます。

当プログラムは1年目からサブスペシャリティを意識した研修が可能で、かつ、現在サブスペシャリティを決めていない方についても分け隔てなく各ローテーション先の診療科で、専門的な技術指導を受けることが可能です。

各科の垣根が低く、患者さんのために診療に当たる風土があることが諏訪赤十字病院の一番の特徴です。

皆様も、この諏訪湖畔で環境にも恵まれた諏訪赤十字病院を基幹とする当プログラムを通して、いっしょに、これから必要とされる『個別化』医療を実践できる内科医をめざしましょう。

内科専門研修プログラム責任者 

進士 明宏(しんじ あきひろ)

 

プログラム詳細

当プログラムに関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。

教育研修推進室

TEL:0266-57-6286

Email: kensyu@suwa.jrc.or.jp

 

 

サイトマップ
ページの先頭へ