通院治療センター


通院治療センター

 抗がん剤治療や分子標的薬の開発の進歩により、がん薬物療法を受ける患者さんは年々増加傾向にあります。当院では平成16年11月に外来化学療法室(ベッド数8床)を開設後、平成24年1月には通院治療センターへ治療の場を移設。ベッド数を30床に増床し、外来での化学療法を行っております。

 通院治療センターでは、専任の看護師が点滴の管理や症状の観察を行い、安全・快適に治療を受けていただけるようにしております。

 


通院治療センター 待合

また、内服による薬物療法も増加しており、がん薬物療法認定薬剤師、がん化学療法看護認定看護師が治療や療養生活に対する相談を受けるとともに、さまざまな副作用への対応をしております。

 

 

 

 

 

 

サイトマップ
ページの先頭へ