みんなのがん教室

※2020年度の開催予定はありません。

 

地域の皆さまを対象にした『がん教室』を年4回開催しています。

がんに関するさまざまな事について、専門スタッフが毎回違うテーマで分かりやすくお話します。ご質問があればその場でお答えします。 皆さまの日常生活にお役立ていただければ幸いです。 

 

 

開催報告 開催日 テーマ・講師 参加者
第48回 2019.12.19 性別特有のがん(婦人科がん・前立腺がん)
泌尿器科 清河英雄 医師
産婦人科 髙木靖 医師、今西俊明 医師、横川裕美 医師、山口彩華 医師
67
第47回 2019.9.19 がん診療における画像検査と画像診断
放射線診断科 山下公仁彦 医師
47
第46回 2019.6.20 基礎から学ぶ「がん」
長谷部優子 がん化学療法看護認定看護師、粟野原幸恵 がん専門薬剤師
35
第45回 2019.3.7 がんの放射線治療について
放射線治療科 五味光太郎 医師
70
第44回 2018.12.20 多発性骨髄腫について
血液内科 内山倫宏 医師
72
過去アーカイブを見る

市民公開がん講演会

※2020年度の開催予定はありません。

 

第13回 諏訪赤十字病院 市民公開がん講演会 開催報告 

 


 

  地域がん診療連携拠点病院に指定されている当院では、平成19年度から一般市民の皆さまを対象に、がんに対する正しい知識の普及を目的とした「市民公開がん講演会」を年1回開催しています。
 第13回となる今回の講演会は、「肺がんの最新情報」をテーマに3講演を行いました。

 

日 時:2019年8月25日(日)13:00~15:00

場 所:下諏訪総合文化センター(やまびこホール)

参加者:約300人

テーマ:「肺がんの最新情報

     ~免疫療法やロボット手術も含めて~」

講 演:①蜂谷勤 先生 (諏訪赤十字病院 病院長補佐・呼吸器科部長)

    ②高林康樹 先生(高林内科呼吸器クリニック院長)

    ③吾妻寛之 先生(諏訪赤十字病院 第二呼吸器外科部長)    

 

当日の様子は、こちらをご覧ください。

 

 

  開催日 / 写真 テーマ・講師

第12回

2018.8.25

【テーマ】大腸がん~ここまできた治療、これからの展望~」
【講 師】五味邦之 (諏訪赤十字病院 消化器外科部長)
     原慎吾  (諏訪赤十字病院 皮膚・排泄ケア認定看護師)
     柿本聡  (がんサバイバー)
     進士明宏 (諏訪赤十字病院 腫瘍内科部長)       

    講演会の様子はこちらから

第11回

2017.8.26

【一般講演】「期待されるがん薬物療法~肺がんを中心に~」
       諏訪赤十字病院 院長補佐 兼 呼吸器科部長 蜂谷勤 先生
【特別講演】「人生には、いつでも、何度でも、チャンスがあります!」
       大久保淳一 氏       

    講演会の様子はこちらから

第10回 2016.8.27

【報告】人生の最終段階における医体制整備事業
【特別講演】「死ぬことと、生きることは同じ」
      金子 稚子 氏
【パネルディスカッション】「自分らしく生きるとは」
      金子稚子 氏、宮坂圭一 医師(宮坂医院)、
      片岡優子 医師(諏訪中央病院)、遠藤俊江 看護師(岡谷市民病院)、
      藤森友章 医療ソーシャルワーカー(諏訪赤十字病院)       

    講演会の様子はこちらから

第9回 2015.8.8

【講演】「大切にしたい自分の体」
    ~いま、私が伝えたいこと~
     原 千晶 氏

    講演会の様子はこちらから

 

 

過去アーカイブを見る
サイトマップ
ページの先頭へ