諏訪赤十字病院 健診センター 理念

私たちは、赤十字精神のもと医療人としての倫理を守り、社会の変化と地域のニーズに応えるべく健診水準の向上に励み、安心して健診を受けられる医療と環境の提供に努め、生涯を通じた健康支援を行います。

基本方針

  1. 健診を受けられる方の視点に立ったセンター
    健診を受けられる方の権利を尊重し、安心して利用できるセンターづくりをいたします。
    必要な情報を提供し、自ら選択できるよう手助けをいたします。
  2. 地域に根ざし、信頼されるセンター
    地域医療機関などとの連携をはかり、住民検診を行い地域の方々の生涯を通じた健康支援をいたします。
  3. 健診の質をたかめ、互いに学びあうセンター
    医療人として専門知識、技術の研鑚に努め、質の高い健診を提供します。
    健診を受ける方共々、学びあい、より良い健診のあり方を研究いたします。
  4. 赤十字病院として救護活動に参加するセンター
    地域の災害時の健診、健康支援に積極的に協力をいたします。

健診を受けられる方の権利

より良い健診を受けるため、次のような権利があります。

  1. 健診を受けるに当たり、常にその人格を尊重される権利があります。
  2. 良質な健診を公平に受ける権利があります。
  3. 自分が受ける検査内容や危険性などについて、理解できるまで十分な説明と情報の提示を受ける権利があります。
  4. 健診内容、健診結果について十分理解できるまで質問し、知る権利があります。
  5. 自分が受ける健診を、自らの意思で選択・拒否する権利があります。
  6. 個人の情報やプライバシーが保護される権利があります。

人間ドック・施設機能評価認定施設

社団法人 日本病院会 日本人間ドック学会                               「人間ドック・健診施設機能評価」Ver. 3.0への更新が認定されました。

社団法人 日本病院会 日本人間ドック学会の「人間ドック・健診施設機能評価」における「書面審査」及び「訪問診査」の結果、日本人間ドック学会が定めた基準を全てクリアしたことを認められ、Ver. 3.0の更新が認定されました。

●人間ドック・健診施設機能評価」とは

人間ドックを行っている医療・健診施設を対象に、健診施設の質の改善を促進するため、全104項目の第三者的評価を行う事業です。
主な内容として「医療機関の組織体制」「地域との連携」「受診者の満足と安心」「健診の質の確保」「健全な運営」があげられます。
評価基準は、どの項目も受診者のみなさまが安心して質の高い人間ドックを受けられるかどうかに重点を置き、専門教育を受けた調査員が実地調査を行い、その結果を基に人間ドック・健診施設機能評価委員会で判定しております。
認定証はこれらの調査項目において、日本人間ドック学会が定めた基準を全てクリアしたことを証明するものです。
 


 

個人情報の保護方針についてのご案内

こちらからご確認ください。

サイトマップ
ページの先頭へ