• ダヴィンチ

早期の前立腺がんに対する有効性が確立された治療方法です

ダヴィンチとは?

手術支援ロボット『ダヴィンチ』によって、従来の手術に比べて出血量が少なく低侵襲で
より繊細、精密な手術が行われる可能性があります。また、根治性、尿禁制などの機能温存の向上が期待できます。



 

 

ダヴィンチの適応患者

前立腺がんと診断されて、治療方針として手術の適応があると判断された患者さんが対象と
なります。具体的には、以下の通りです。

① がんが前立腺にとどまっている方
② 75歳以下の方
③ これまでにお腹の手術をうけたことの無い方(癒着が心配されるため)

前立腺全摘出

   開腹手術における切開部     ダヴィンチ手術における切開部

                
                                                                ※提供:インテュイティブサージカル合同会社         

今後の予定

 


栗崎 泌尿器科部長(チームリーダー

 


3ヶ月間のトレーニングを終え、現在安全に手術を行なっております。

泌尿器科のページはこちらから
 


                ダヴィンチ チームメンバー

 

サイトマップ
ページの先頭へ