• ないちんがえる

さて、今回の病棟紹介は?2017.10.6

おはようございます

朝からブログなんて暇~って思わないでくださいね これも、看護師仲間を増やすためなんですから

当院は8階まであります。上層階のデイルームからの眺望がいいんです今回は、7階東病棟です

7階東病棟は、腎臓内科、血液内科、糖尿病内分泌内科の3の混合病棟です

腎臓内科は急性・慢性腎不全、ネフローゼ など主に、身体にとって大切な腎臓の機能に障害が生じてしまった患者さんの治療にあたる診療科です。腎臓の病気といっても、色々な病態の患者さんがいるのです。
 

医師(糖尿病内分泌)

看護師・薬剤師など

チームで関わっています

 人工透析に使用する血管を作ったり、腎臓の組織をとって行う検査を受ける患者さんがたくさんいます。身体の老廃物を自力で体の外に出せる私たちの機能ってすごいですね

クリニカルパス(簡単に言うと入院から退院までをわかりやすく表にしたもの)を使い、短期間の入院ではありますが、適切な指導をしていますので、安心して入院生活を送っていただけます

糖尿内分泌科は、糖尿病(Ⅰ型とかⅡ型とかあります) の患者さんや、インスリン治療を受ける患者さんの指導など、その患者さんの生活に合わせた指導を心がけ看護を行っています

血液内科は、毎日患者さんの治療のために使われる点滴、輸血を分刻みで間違えなく投与したり、次々に導入される新薬にも対応できるよう、医師と共に日々勉強に励んでいます

 


この中に師長がいます

諏訪は温泉があります
緑もきれ~~~

 


たまには甘い物・・大切です

仕事道具です(血糖測定器)

 

カンファレンス風景

 常に忙しい病棟ではありますが、スタッフはみな明るく、コミュニケーションを大切にしながら働いています

仕事だけでなく、飲み会では毎回スタッフの誰かが余興を披露してくれて、楽しい時間を過ごし、ストレス発散しています

余興は先生たちもも参加してくれたり、若かりし頃の吹奏楽部の経験をいかしクラリネット4重奏があったり、恋ダンスがあったり、とにかく何か面白いことを探し、実行してしまうのが7階東病棟のスタッフです

さて、下半期になり、病棟の集大成とも言える忘年会にはどんな余興が見られるのか、今からみんなの頭の中はワクワクがいっぱいです。

仕事に仲間との楽しいひと時に、全力で取り組む7階東病棟
これからも、心温まる看護をお届けします

 

 

 

サイトマップ
ページの先頭へ