• 地域医療支援病院

当院は地域医療支援病院です!

 

地域医療支援病院とは?

「医療は地域で完結させる」(地域完結型医療)という国の医療政策に基づき、当院では積極的に医療連携に取り組んでいます。

地域完結型医療は、地域全体で医療の質の向上と効率化を図り医療資源の有効活用を最大の目的とし、この地域医療の中心的役割を担う病院が『地域医療支援病院』です。

 

地域完結型医療によって改善されること

今までは、大きな病院に行けばほとんどの診療科が揃っていて、そこで全ての病気やケガの治療ができる、いわゆる「病院完結型医療」でした。

しかし「病院完結型」の弊害として、待ち時間や医療費などの問題がありました。そこで国は、病院と診療所が役割を分担し、地域の医療機関全体で一つの病院のような機能を持っていく体制を推進しています。

 

『地域医療支援病院』として、以下に挙げる事項についてこれまで以上に力を入れていきます。

 

1. 医療連携の強化
積極的に紹介患者さんを受け入れ、諏訪地域全体で医療を行う体制をつくります。
2. 救急体制の強化
諏訪地域医療を支援する病院として、充実した救急医療を提供していきます。
3. 医療資源の積極的利用の推進
諏訪地域の病院・診療所との連携を図り、高度な医療機器、病床の共同利用をしていただける環境を整えます。
4. 研修体制の強化
諏訪地域全体の医療水準の向上を図るため、研修体制を強化し、地域の医療従事者に対する研修を積極的に推進していきます。

 

地域の方が安心して医療を受けることのできる、よりよい医療環境を整えることが地域医療支援病院に課せられた使命であると考え、病院運営を行ってまいります。

サイトマップ
ページの先頭へ