科の紹介

手術室の麻酔科医

麻酔科医の仕事は、眠らせるだけではありません

「麻酔」というと「手術中の患者を眠らせること」のみとお考えの方も多いのではないかと思います。
確かに、実際に全身麻酔を受けられる患者さんの視点では、まず、麻酔薬によって意識が無くなり、そして、麻酔から目覚めたときには手術が終わっているわけで、その間に何が行われていたのかを知る術はありませんので、そのようにお考えになるのも不思議ではありません。

麻酔科医は、ストレスから患者さんを守ります

麻酔で意識のない患者さんは手術による痛みやストレスを認識したり覚えていることはありませんが、手術中は、体に大きなストレスがかかります。
また、患者さんの全身状態は手術中に時々刻々と変化します。
麻酔科医の役割とは、このストレスを取り除き、患者さんの体を守り、全身を健康な状態に保つことなのです。
このように、麻酔科医が一番頑張っているのは患者さんが眠っている間なのです。


手術室以外での業務

麻酔に必要な知識やテクニックは手術室以外でも患者さんの役に立つことがあります。
例えば呼吸・循環管理法は、手術前後の患者さんの状態を安全に保つために役立ちますし、鎮痛法(神経ブロック・硬膜外麻酔など)は、術中術後の患者さんだけでなく、慢性疼痛や緩和ケアにも応用できると考えられます。
我々の業務は、今の所手術室での業務が中心です。
しかし、だんだんに集中治療や緩和ケア、そして、再びペインクリニックへと守備範囲を広げて行く所存です。

医師の紹介

  主な経歴 専門医・認定医等 得意とする分野
いけの しげお
池野 重雄
部長
平成元年卒
自治医科大学麻酔科
大宮赤十字病院
埼玉県立小児医療センター
横須賀市立うわまち病院
信州大学麻酔蘇生学講座講師
を経て
平成23年4月より
諏訪赤十字病院

・【日本麻酔科学会】麻酔科指導医/専門医
・【日本ペインクリニック学会】ペインクリニック専門医
・【日本周術期経食道心エコー認定委員会(JB-POT)】 日本周術期経食道心エコー認定試験合格
・【日本心臓血管麻酔学会】
心臓血管麻酔専門医
・【日本医学シミュレーション学会】DAMインストラクター/CVCインストラクター

・手術室における麻酔管理、ペインクリニック
・シミュレーターを用いた医学教育
よこた しげる
横田 茂
部長
平成4年卒

信州大学麻酔科
飯田市立病院
豊科赤十字病院
沖縄県立那覇病院
県立木曽病院
厚生連長野松代総合病院
を経て
平成14年より
諏訪赤十字病院

・【日本麻酔科学会】
麻酔科指導医/専門医

・手術麻酔
・ペインクリニック
つちはし てつや
土橋 哲也
部長
平成9年卒
厚生連篠ノ井総合病院
信州大学医学部附属病院
長野赤十字病院
などを経て
平成19年より
諏訪赤十字病院

・【日本麻酔科学会】麻酔科指導医/専門医
・【日本周術期経食道心エコー 認定委員会(JB-POT)】 日本周術期経食道心エコー認定試験合格

・手術麻酔
さかもと あきゆき
坂本 明之
部長
平成14年卒

信州大学医学部附属病院
長野市民病院
長野赤十字病院
などを経て
平成31年4月より
諏訪赤十字病院

・【日本麻酔科学会】麻酔科指導医
・【日本ペインクリニック学会】ペインクリニック専門医
・【日本緩和医療学会医】専門医
・【日本区域麻酔学会】暫定指導医

・ペインクリニック
・緩和ケア

よしやま ゆうき
吉山 勇樹
副部長
平成21年卒

信州大学医学部附属病院
京都府立医科大学附属病院
長野赤十字病院
などを経て
平成30年4月より
諏訪赤十字病院

・【日本麻酔科学会】麻酔科専門医
・【日本ペインクリニック学会】ペインクリニック専門医
・【日本区域麻酔学会】認定医(暫定)

・手術麻酔
・神経ブロック
・ペインクリニック

おがわ まりえ
小川 麻理恵
医師
平成26年卒

信州大学医学部附属病院
を経て
平成29年10月より
諏訪赤十字病院

・【日本麻酔科学会】麻酔科認定医
・【日本心臓血管麻酔学会】日本周術期経食道心エコー認定医

・手術麻酔
たなか なるあき
田中 成明
医師
平成26年卒

松代総合病院
信州大学医学部附属病院
などを経て
平成31年4月より
諏訪赤十字病院

  ・手術麻酔

 

サイトマップ
ページの先頭へ