科の紹介

 血液の病気は難治で重症が多いですが骨髄移植や薬の進歩で治すことが出来るようになりました。信州大学を中心にした基幹病院との連携や家庭医としての診療所の先生方と連携しながら、地方にいても最も優れた治療が提供できるように又は方針を提供できるように心掛けて診療します。かつて白血病だった人 びとがどんどん社会復帰し活躍する時代になっています。前向きに闘病することを期待しています。

 

対象疾患は

1)白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、再生不良性貧血、骨髄異形成症候群、血小板減少性紫斑病、血友病 2)骨髄移植後GVHD、獲得性免疫不全症、輸血後傷害

医師の紹介

  主な経歴 専門医・認定医等 得意とする分野
うちやま みちひろ
内山 倫宏
部長
平成11年卒

東京大学医科学研究所
静岡県立静岡がんセンター等を経て
平成21年 諏訪赤十字病院

・【日本内科学会】認定内科医
・【日本血液学会】血液指導医/専門医

血液内科
造血幹細胞移植

さかい ひとし
酒井 均

信州大学より
 
  ・【日本内科学会】認定内科医
・【日本血液学会】専門医
血液病学

  ※ 酒井医師は紹介予約がお取りできませんので、ご了承ください 。

 

サイトマップ
ページの先頭へ