科の紹介

 諏訪赤十字病院呼吸器科では、常に患者様の立場を尊重し、迅速かつ安全で適切な医療を提供するように心がけています。当科が担当する疾患は、肺がん、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、気管支喘息、びまん性肺疾患(間質性肺炎)、呼吸器感染症、睡眠時無呼吸症候群と多岐に渡っております。また1年に1回、在宅酸素療法(HOT)の患者様を対象としたHOTの会、院内の職員を対象とした人工呼吸器のシミュレーションを行い、教育的な側面からも充実してきております。

 院内だけでなく院外の診療科とも協力することで、質の高い集学的治療を可能にするとともに地域の医療機関と連携して急性期から慢性期に合った適切な医療を提供できるように心がけております。

 現在、常勤医3名、非常勤医2名の診療体制で、入院外来診療だけでなく気管支鏡検査も積極的に行っております。

 御自分の症状に不安のある方、合併症のために治療に難渋している方、通常の診療で症状が改善されない方、どうぞ遠慮なく受診して下さい。

医師の紹介

  主な経歴 専門医・認定医等 得意とする分野
はちや つとむ
蜂谷 勤
病院長補佐
昭和63年卒
昭和63年 信州大学医学部 第一内科入局  
M,D,Anderson Cancer Center 留学
信州大学医学部附属病院内視鏡診療部などを経て
平成16年 諏訪赤十字病院 

・【日本内科学会】総合内科専門医
・【日本呼吸器学会】呼吸器指導医/専門医
・【日本感染症学会】暫定指導医/感染症専門医
・【日本臨床腫瘍学会】暫定指導医
・【日本がん治療認定医機構】暫定教育医/がん治療認定医
・【日本呼吸器内視鏡学会】気管支鏡指導医/専門医
・【日本化学療法学会】抗菌化学療法指導医/認定医
・【肺がんCT検診認定機構】肺がんCT検診認定医
・【ICD制度協議会】ICD(インフェクションコントロールドクター)
・【日本プライマリ・ケア連合学会】プライマリ・ケア指導医/認定医

呼吸器疾患(肺癌、呼吸器感染症等)
呼吸器内視鏡検査(診断、治療)

小松(こまつ) (まさ)(みち) 
医師
平成23年卒

信州大学医学部附属病院
を経て
平成27年4月より
諏訪赤十字病院

・【日本内科学会】認定内科医 ・呼吸器内科一般
たかはし ひでかず
高橋 秀和
医師
平成25年卒

信州大学医学部附属病院
を経て
平成28年4月より
諏訪赤十字病院

   

【非常勤】
よしかわ  さわこ
吉川 佐和子
信州大学医師

    ・呼吸器内科一般

  

サイトマップ
ページの先頭へ