病院理念

私たちは、赤十字精神のもと医療人としての倫理を守り、皆さまから信頼され、心のふれあう医療を提供します。

 

基本方針

1 患者中心の医療を提供します
 

2 安全で良質な高度医療を提供します
 

3 保健・医療・福祉の連携を推進します
 

4 災害救援活動を積極的に行います
 

5 地域社会と共に歩みます
 

6 次代を担う医療人を育成します
 

7 明るく働きがいのある病院を創ります

 

平成28年4月1日 改訂

患者の皆さまの権利と責務

安全で安心できる質の高い医療を行うためには、患者さんと医療者の信頼関係と協力関係が
大切です。
当院では、より良い『パートナーシップ=対等な協力関係』を築くため、以下のような
『患者の皆さまの権利』と『患者の皆さまの責務』を定めました。
これからも地域の中核病院として、今まで以上に皆さまの権利と人権を尊重し、地域に愛され、
必要とされる病院を目指します。

 

患者の皆さまの権利

1. 医療を受ける人の尊厳が尊重される権利があります。

2. 安全で良質な医療を公平に受ける権利があります。

3. 十分な説明を受け質問する権利があります。

4. 他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります。

5. 自らの意思で検査や治療を選択する権利があります。

6. 個人の情報やプライバシーが保護される権利があります。

7. 医療費の内容の説明を受け、公的援助に関する情報、診療録の開示を受ける権利があります。

 

平成28年4月1日 改訂

 

患者の皆さまの責務

1. より良い医療を受けるために必要な情報を正確に提供する責務があります。

2. 当院の規則および治療に関わる指示を守る責務があります。

3. 迷惑行為を行わない責務があります。

4. 受けた医療に対し請求された医療費を支払う責務があります。

 

平成28年4月1日 改訂

 

※ 責務を守って頂けない場合は、当院で医療提供を受けられないこともあります。

 

 

サイトマップ
ページの先頭へ