• お知らせ

お呼び出しの変更のお知らせ

2016年09月13日 病院情報

お名前から受付番号にお呼び出しを変更いたします。

新システム導入に伴い、平成28年10月3日より患者さんの診察室へのお呼び出しを以下のとおり変更いたします。

 

お名前  ⇒  受付番号(原則)

 

皆さまのご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

平成28年9月12日 諏訪赤十字病院 院長                            

 

【医療機関の皆さまへ】 平成28年1月12日(火)より診療体制の見直しを行いました。 

2016年01月12日 病院情報

当院は、紹介患者さんの円滑な受入れを目的として、診療体制の見直しを行いました。
緊急の診療を必要とする紹介患者さんにつきましては、救急科にてお受入れをし、
必要に応じて救急担当医より専門診療科に引き継ぎます。

なお、一部診療科につきましては緊急直通電話(ホットライン)の運用を継続いたします。

ご迷惑をおかけしまして大変恐縮に存じますが、ご協力のほどお願い申し上げます。

11月1日からの分娩費用変更のお知らせ

2015年11月01日 病院情報

  

                        PDFはこちらから
                 産婦人科のページはこちらから

人工股関節術でナビゲーションシステム県内初導入!

2015年10月07日 病院情報

8月より県内初となるナビゲーションシステムを利用した人工股関節術を開始しております。

平成27年度JKA競輪公益資金補助事業より、導入金額の半額を補助していただき、
『CTベースドヒップナビゲーションシステム』を導入しました。
それに伴い10月7日(水)当院にて説明会を行いました。

 


術式を説明する小林副院長

モニターを見ながら術部を確認


 【ナビゲーションシステムの利点】  

・以前より正確な部品の設置が可能
 術後脱臼予防や部品の摩耗、ゆるみを減少し、耐用性が向上

・術後翌日よりリハビリが可能(入院期間の短縮)※病状により個人差があります

・血管神経をより詳細に確認できるため、損傷リスクを大きく低下



このシステムを使用する事で従来の人工股関節術の精度をより高めることができ、整形外科での今後の手術に大いに期待が寄せられています。

 

 

当院は4月1日(水)17:00以降、『時間外選定療養費』を導入しております。

2015年04月01日 病院情報

時間外に救急外来を受診される方へ

当院では、平成12年9月より平日時間内に紹介状を持たない患者さんから、
選定療養費をご負担頂いております。この度、時間外においても救命救急
センターを受診された患者さんから、次のように時間外選定療養費をご負担
頂くこととさせていただきます。
 

  皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。   PDFはこちらから
 

       金       額   4,050円(税込)
    対 象 時 間

平日 17:00 ~ 翌日8:30

土・日・祝日は終日

     導  入  日 平成27年4月1日 17:00以降


【以下に該当する場合は対象外となります】

 ● 入院(転院)となった場合

 ● 他の医療機関から救急外来受診のための紹介状持参の場合

 ● 国の公費負担医療制度の受給対象者の方

 ● 予定の注射・処置等のため救急外来を受診するように指示された場合

 ● 当院で当日受診があり、症状増悪によって時間外に再受診する場合

 ● 3ヶ月未満の乳児患者


    ※ 時間外選定療養費は、厚生労働省から認められている制度です。

 

時間外選定療養費とは?

現在、国の医療政策の一環として、医療機関は規模や特性に応じて機能を分担
していくことが求められております。当院では、24時間体制で入院治療が必要
な患者さんを中心に救急診療を行っております。平成27年4月1日より、時間外
診療において救命救急センターを受診される場合には、診察料とは別に、全診療
科で「時間外選定療養費(自費)」4,050円(税込)をご負担いただくことと
させていただきます。           
                         PDFはこちらから



 

Q.時間外選定療養費は誰から徴収を行なうのですか?

 A.時間外に救命救急センターを受診された患者さんのうち、入院に至ら
    なかった患者さんは基本的に徴収対象となります。 

Q.どういう場合に徴収を行わないのですか?

   A.入院(転院)となった場合、他の医療機関から救急外来受診のための
        紹介状持参の場合、国の公費負担医療制度の受給対象者の方、当院で
        当日受診があり、急性増悪によって時間外に再受診する場合等につい
        ては、徴収対象外といたします。

Q.平日時間内の選定療養費との違いは何ですか?

   A.平日時間内の選定療養費は他院からの紹介状をお持ちにならない方から
        ご負担いただいております。対して、時間外選定療養費は、時間外に
        救命救急センターを受診され、入院に至らなかった患者さんからご負担
        をお願いしております。

Q.毎回、時間外選定療養費を徴収されるのですか?

   A.初診・再診に関わらず、入院に至らなかった場合は、毎回、ご負担いただ
        くこととなります。

Q.4,050円(税込)の根拠は何ですか?

A.選定療養費(平日時間内) 2,500円の割り増し分(1.5倍)の3,750円
   (税別)とし、消費税込みで4,050円となります。


 

    ※ 今後、お寄せいただくご意見をもとにQ&Aを更新していきます。

 

サイトマップ
ページの先頭へ