• お知らせ

第5回がん化学療法講座を開催しました!

 当院は、地域がん診療連携拠点病院の役割の一環として、地域の医療従事者の皆さまと一緒に学ぶ「がん化学療法講座」を毎年開催しています。
 今年度は6月・8月・10月・12月・2月と年5回の開催を予定しており、このたび第5回「がん化学療法講座」が2月2日(火)に開催されました!
 今回は「新規抗がん剤(3剤)の紹介」、「症例検討会」をテーマに開催しました。


詳しい開催報告は、こちら←をクリックしてご覧ください!!

医療連携課(常勤嘱託職員)の募集を開始しました!

2月15日(月)12:30からエコ太郎を無料配布します!!

2月15日(月)12:30~ 限定100袋です!!

野菜くずから作った肥料のエコ太郎を上記の時間帯で無料配布します
畑や観葉植物の肥料としてどうぞご活用ください。
限定100袋のため、無くなり次第終了となりますのでよろしくお願いいたします。

 

日赤エコ太郎の紹介は ⇒こちらから


前回の配布の様子

 

医療クラーク(常勤嘱託職員)の募集を開始しました!

院内保育所『きらり』でも節分のイベント開催しました!

鬼は~外!  ~鬼さんが怖くてお友達は泣いちゃいました~

院内保育所『きらり』でも節分にちなみイベント開催しました。
赤鬼さんの登場に逃げ回り、泣いてしまうお友達もたくさんいました。
この日は、興奮したのかなかなかお昼寝では寝付けないお子さんもいたようですよ。



         赤鬼さんが怖かったかな?


 

 

院内保育所『きらり』のページはこちらから

 

 

 

 

エコ活動の一環で『苗木のホームステイ』しております!

『苗木のホームステイ』正面玄関にて大切に育てます♪

今年長野県で開催される『第67回全国植樹祭』に関連し、家庭や団体、企業で
苗木を預かり育てる【苗木のホームステイ】活動に当院もエコ活動の一環として
産科しています。

当院の防災環境整備委員会では、『ヤマボウシ』2本、『カツラ』3本、
『ヤマザクラ』1本、『モミ』4本の合計10本の苗木を正面玄関に設置しました。

大切に育て、春以降(全国植樹祭が開催される5.6月頃)病院敷地内に植樹予定です。
来院した際は、是非ご覧になって下さい。




 


持ち帰らないでくださいね

春に向け芽吹き始めています

 


 

 

節分の日にちなんで昼食にひと工夫!

『節分の日』入院患者さんに回復豆を・・・

入院患者さんの昼食に少しでも節分を感じてもらえるよう昼食に回復豆を添えました。
受け取った患者さんからは笑顔も見られ、喜んでいただけたようで何よりです。
職員一同、1日も早いご回復をお祈り申し上げます。


       栄養課からのメッセージカード付き!

 


配膳時にお声がけ

小児病棟前に鬼がいました

 

 

2月1日(月)地域医療支援病院運営委員会が開催されました。

がん相談支援センター情報誌『ほっと便りvol.17』発行しました!

月岡勝晶医師 ウガンダ北部医療支援事業活動報告①

現地スタッフとともに外科診療を行う

ウガンダに派遣されている月岡勝晶医師の活動報告を配信します。

 


現地での手術の様子

 

 

 

  詳細はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

ウガンダ北部のアンボロソリ医師記念病院において、手術を含む外科全般の診療を行うとともに、同院のインターン医師、その他医療スタッフへの指導・助言等をされています。

体調にご留意いただき、活動に尽力されることを祈念致します。

 

サイトマップ
ページの先頭へ