• お知らせ

9月11日(金)みんなのがん教室『血液のがん』を開催しました。

31回目の今回は、当院の専門医師より『血液のがん』について学びました。詳細はこちらから。

大和地区(諏訪市)社会福祉協議会の皆様より清拭布寄贈いただきました。

約10,000枚を超える清拭布をいただきました。

9月14日(月)諏訪市大和地区の社会福祉協議会の民生児童委員を中心とした皆様
より、日頃から集めていただいております布を約10,000枚をご寄贈いただきま
した。この活動は約20年続けられていると伺っております。
約40人の地区の皆さんにより、
今直ぐに使用できる20cm~30cm四方に切る作業
までしていただき寄贈いただきました。
宮坂副院長兼看護部長は、『いつも布の素材も選んでいただき助かります。使いやすく
病棟や外来で分け、主には患者様の排泄時などに重宝させていただきます』と喜びをお
伝えしました。

 


大和地区社会福祉協議会の皆さまより寄贈

使いやすくカットされていました

中にはバスタオルなどは新品の物もあり、大変助かります。
災害時などにも大事に活用させていただきます。
大和地区の皆さま毎年ご協力いただきまして本当にご協力ありがとうございました。

9月18日(金) ウィーン室内楽アンサンブル様によるロビーコンサートを開催します!

詳細はこちらから

鏡視下手術センター市民公開講演会を開催しました!

鏡視下手術センター市民公開講演会に150人が参加! 

9月13日(日)当院研修センターにて、7月より開設した『鏡視下手術センター』の
記念講演会を開催しました。『身体にやさしい手術について』と題し、センター長の
吉田医師は動画を交えながら開腹・開胸と内視鏡を使用して行う鏡視下手術の違いなど
について講演し、150人もの多くの皆さんにご参加いただきました。
 

 


講演会の様子

吉田 和夫 部長

【参加者の声】
・一般市民にもわかり易く、大変勉強になった
・鏡視下手術の有効性を大変良理解できました
・手術動画も初めてみましたが、身近に感じ参考になりました   等


ご参加いただきました皆さんありがとうございました。
        
                  当院の鏡視下手術センターHPはこちらから

                    

 

9月11日(金)小児科病棟でレクレーション!

小児科病棟では定期的にレクレーションを行っています♪

当院では、小児科病棟で入院中のお子さん達の成長を促し治療に前向きに
向き合えるように保育士・看護師・看護学生で定期的にレクレーションを
行っています。
9月11日(金)は4歳のお子さんのお部屋で牛乳パックを使用したパペットを
使い絵本の劇を一緒に行いました。

 


 

 

入院中のお子さんはこの日の為に前から練習をしていました。
本番では練習の成果を発揮し、一緒に劇を終えた後は、パペットをプレゼント
しお子さんからは『楽しかった』と部屋中が和やかな雰囲気になりました。

そばで劇を観ていたお母さんは大変喜んでいました。

早く良くなってね♪  


 

広報誌 『ほっとらいん』 最新版47号発行しました。

9月7日(月) Gifts様によるロビーコンサートが開催されました!

詳細はこちらから

8月27日(木) シルクハット様によるロビーコンサートが開催されました!

詳細はこちらから

9月8日(火)【地域医療支援病院運営委員会】開催しました。

諏訪赤十字看護専門学校オープンスクール開催します!

サイトマップ
ページの先頭へ