• お知らせ

5月15日(日)「新 健康よもやま話」(長野日報社)掲載されました!

5月13日(金)「看護の日」の学生イベントを開催しました!

患者様に安らぎや元気を与えたいという学生の想いをこめて・・・

諏訪赤十字看護専門学校の学生による「看護の日」のイベント活動が実施されました。
午前中は上諏訪駅や城南小学校等でのビラ配り、合唱等の交流PR活動を行い、
午後からは入院患者さんへの歌や歌に合わせて一緒に手遊び、手作りのお花のプレゼント、またナイチンゲールの生誕祭イベントが実施されました!

看護学生の「この活動を通して、安らぎや元気を与えたい」という想いでイベントが開催されました。

 


ビラ配りの様子

施設での手遊び


歌を歌う様子

デイルームと各病室で歌を披露し、涙を流しながら聞く患者さんや、自然と手拍子がわいたアンコールもありました。

 

患者さんからは、「学生たちの気持ちが伝わりとても嬉しかった」「本当に嬉しくて涙がでた」「こんなプレゼントをしてくれるなんて本当に嬉しい」など大変喜んでいました!

【曲名】上を向いて歩こう、ふるさと(手話つき)
     茶摘み、365日の紙ヒコーキ など

 


点灯式の様子

 

 

ナイチンゲールの生誕祭イベントはエントランスホールで行われました。点灯式の後には病棟へ出向き、入院患者さんへの想いのこめた手作りカードの配布も行われました。

 

 


 



キャンドルの受け渡し

手作りカードの配布

 

 

諏訪赤十字看護専門学校のページはこちらから

5月13日(金)『日赤エコ太郎』配布しました!

『エコ太郎』 毎月15日に無料配布

当院では2010年8月より調理時に出る野菜くずを堆肥化する食品環境資源化を
始めております。
地域の専門業者に野菜くずを出して、処理を行い堆肥を作っております。
その名は『日赤エコ太郎』
豊かな自然を守りたい職員の想いが込められています。 
詳細は
こちらから。

 


配布する様子 

日赤エコ太郎

 

毎月配布されるのを楽しみにしているという声も聞かれました!

 

共に身近なところから再資源化を実現して
いきましょう!!

 

次は6月15日(水)12:30~配布予定
ですので、皆さん是非お持ちください。
お待ちしております!

 

5月12日(木)は「看護の日」!イベント開催!

5月12日(木)は「看護の日」イベントを開催しました!

5月12日は「看護の日」として当院でイベントを開催しました。
21世紀の超高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を私たち一人ひとりが分かち合うことが必要です。こうした心を誰もが育むきっかけとなるよう、「看護の日」が制定されました。
9:00~12:00まで、エントランスホールにて看護師によるハンドケアや健康相談、救急法などの実演を行いました。

 

 

 


ハンドケアの様子

ハンドケアを受けた方は、「リラックスできて気持ちよかった。」とお話をしてくれました。
宮坂副院長兼看護部長は、「看護の心を大切にしたい。この活動を通して、看護師を目指す人が増えてほしい」と述べていました。

 

 

 

 

 


啓発グッツの配布

栄養相談の様子

 


救護法の様子

風呂敷2枚でリュックサックを作る様子

 



災害救護車を見学する様子
 

また、災害救護車の展示も行われました。災害救護車を見学した方は、「中はこんな感じだったんだ。普段見ることがないので、この機会に見ることが出来てうれしい。
諏訪に災害救護車があると思うと安心。」とお話をしてくれました。
 

今後も当院の赤十字活動に、ご支援ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

当院の赤十字活動のページはこちらから

5月28日(土)第12回 日赤病院祭 開催します!

今年のテーマは『健康御柱祭』四つの柱 ~地域・健康・福祉・医療~

ミニ御柱の曳行や、目玉企画として魔法使いのアキットさんが病院祭を盛り上げて
くれます!この他にも盛りだくさんのイベントをご用意しておりますのでご家族、
お友達お誘いあわせのうえ是非ご来場ください!お待ちしております。
今後詳細も随時お知らせしていきます!

                                        病院公式病院祭フェイスブックはこちらから
                                        イベントなど詳細パンフレットはこちらから

 

平成28年5月28日(土) 9:30~14:30 


 

日赤ミニマラソン DE スワ! 参加者募集!!  8:15 スタート!

病院祭の朝に開催するマラソン大会!
当院前の湖畔から諏訪湖畔の石彫公園の折り返しの2kmlコースです!
途中にドリンクコーナーやお菓子もあり!
年齢制限もありませんので、どなたでも参加できますので是非!
ご応募お待ちしております!  
詳細はこちらをご覧ください。

 



 

熊本地震災害の救護班が帰院しました!

5月11日(水)救護班(1班)が帰院しました!

 

熊本地震災害において、5月7日より活動をしていた救護班が5月11日(水)無事帰院しました。 

◆救護班(1班):<活動任期>5月7日(土)~5月11日(水)益城町にて巡回診療 
医師1名、研修医1名、看護師長1名、看護師2名、調整員2名 計7名  

 

               無事帰院した救護班
 

 


竹前医師より帰院の言葉

 

 

帰院した竹前先生は「地域を裏切らないように救護活動を行った。このように多くの職員が迎え入れてくれたことが自分たちの心のケアになった。」と述べていました。

 

 

 

 

 

帰院の際には、多くの職員に迎えられました。大和院長よりねぎらいの言葉もありました。


 


大和院長よりねぎらいの言葉

歓迎される救護班

 


救護班を迎え入れる職員

無事を確認し喜ぶスタッフ

 

 
当院の災害拠点病院のページはこちらから

 

当院の連載記事が掲載されました【市民新聞社:おいでなして日赤だより】

5月8日(日)世界赤十字デーに当院をライトアップしました!

諏訪赤十字病院を赤くライトアップしました!

5月8日(日)は世界赤十字デー。『苦しんでいる人を救いたいという思いを集結し、
人間のいのちと健康、尊厳を守る』という日本赤十字社の理念を職員が再確認する
日でもあります。また、全国民のみなさんに『人道の大切さ』について理解を深めて
もらうきっかけとなる様、世界各地で赤十字関連施設がライトアップされました。

 

当院も、諏訪の夜に明るくライトアップされました。

 


大和院長も点灯式に出席し、「このライトアップを通じて、赤十字をより身近に感じてもらい、熊本地震やネパール地震での赤十字の災害活動など、国内外での赤十字の活動を知ってもらいたい」と話していました。

 


湖岸通りからの写真

駐車場からの写真

 

 


 

 
 

対岸からもライトアップの様子が見てとれます。
今後も当院の赤十字活動に、ご支援ご協力の程、よろしくお願い致します。

 

当院の赤十字活動のページはこちらから

 

 

 

 

 

5月は赤十字月間であります。5月12日(木)は看護の日でもあり、当院でもイベント
を予定しております。

看護の日 イベント開催!  
5月12日(木) 9:00 ~ 12:00 エントランスホール


・看護師によるハンドケアと各種相談
・救急絆創膏、ティッシュ、シャープペンなどの配布
・AEDの実演                     など

   お誘いあわせの上ぜひお越しください! お待ちしております。

5月20日(金)までエントランスホールにて『リスの写真』を展示しております!

飯塚直人さんの『リスの写真』5月20日(金)まで展示中

飯塚直人さんは2012年に当院を退院。退院後始めた、散歩の途中に初めてリスと出会いました。
リスからはいっぱいの感動と生きる力をもらっており、リスの愛らしい姿が来院された皆様の癒しになればと、今回の写真展が実現しました。 

 

 


飯塚さんの写真集

 

 

飯塚さんの写真集は1階エントランスホールのよつば図書のコーナーにて閲覧できますので、是非ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 


お気に入りの一枚の前で飯塚さん

ほおずりするリスの写真

 

飯塚さんはこの写真を撮ることで、気力の充実と身体の活性化につながったとお話しされていました。

 

5月20日(金)までエントランスホールにて展示していますので、是非お立ち寄りください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

5月1日付け『外来医師担当表』を更新しました!

サイトマップ
ページの先頭へ