• お知らせ

9月8日(木)4階西病棟で看護学生が人形劇!

2016年09月09日 病院情報

☆三匹の子ブタを披露しました☆

9月8日(木)看護学生が4階西病棟の入院患者さんのお部屋を伺って、三匹の子ブタの人形劇を披露しました。
人形は看護学生が気持ちを込めて手作りしました。
 

 


 

 

患者さんは「かわいいねー。」、「すごく楽しかった!」と大変喜んでいました!

今後も看護学生のイベントを楽しみにしていてください!
 

 

4階西病棟のページはこちらから。

諏訪赤十字看護専門学校のホームページはこちらから。

9月8日(木)「地域医療支援病院運営委員会」を開催しました!

2016年09月09日 病院情報

地域医療の環境整備を目指します!

平成28年度2回目の開催となる当日の会議には、金子諏訪市長様をはじめ14名の委員の方々にお集まりいただき、地域医療支援病院の平成28年度第1四半期の運営報告を行いました。会議では、当日緊急診療の受付状況、ドクターカー出動状況、在宅療養についてなど、当院の地域医療支援病院としての運営に関する検討が活発に行われました。

 

当院は、この会議でのご意見等を積極的に取入れながら、これからも地域医療支援病院としての機能を発揮し、地域医療の環境整備により一層力を入れていきます。

 


金子諏訪市長

大和院長

小松諏訪市医師会長

委員会の様子

 

 

地域医療支援病院についてはこちらから

がん化学療法講演会 開催!!

2016年09月08日 病院情報

がん化学療法講演会を開催します!!

当院は地域がん診療連携拠点病院として、地域の医療従事者の皆さまと一緒に学ぶ「がん化学療法講演会」を毎年開催しております。

このたび、10月14日(金)17:30~18:30 当院2階 研修センターにおいて、東京大学医学系研究科 教授 宮川 清 先生を講師にお招きし、講演会を行うこととなりました。
宮川先生には「がんゲノム医療の今後の動向
」についてお話しいただきます。
対象は医療従事者の皆さまです。
参加無料、事前申込み不要ですので、多くの皆さまのお越しをお待ちしております。
(※都合上、早い時間での開催となりますが、ご了承ください)

詳細・案内ポスターは
こちら←をクリック

9月7日(水)事務部インターンシップを開催しました!

2016年09月07日 病院情報

平成30年度採用予定者を対象にインターンシップを開催!

①事務部長による挨拶や病院概要、事務部門の説明、人材育成についてのお話
 


事務部長より挨拶

病院概要、事務部門について

教育研修課長より人材育成について
 

 

②病院見学

 


色々な場所を見学しました

災害救護車両の見学

 

③先輩との座談会

 


先輩からのお話

笑顔があふれます


 

④各部署に分かれて就業体験

 


総務人事課の様子

経営企画課の様子

 


救護服に着替えて

初めて無線で会話
 

 

 


 


【参加者の感想】(一部抜粋)

・仕事内容を具体的に理解することができ、今後の参考になりました。
・事務の仕事にも色々な役割があり、病院の経営や発展にはなくてはならないとても大事な職業であると知ることができました。
                                    など

 


 

みなさん!一日お疲れさまでした。
是非私たちと一緒に働きましょう!お待ちしております!

SBCラジオに循環器科筒井部長が出演します!

2016年09月06日 病院情報

ハートラちゃん健康一口メモ 月18日(日)「心臓弁膜症の新しい治療」について

 

諏訪赤十字病院では、地域の皆様に健康情報や当院の最新治療、ちょっとした健康情報を『ハートラちゃん健康一口メモ』と題し、SBCラジオにて毎週日曜日放送の”スワンダフル”(パーソナリティー:葦木啓夏さん、シンガー)の番組内でお届けしています。第3日曜日のみ放送となります。

5回目の放送は、月18日(日)9:30~9:55の番組内コーナー内 約5分『心臓弁膜症の新しい治療』について循環器科筒井部長がお話しております。
 


収録風景

 

 



みなさん、是非お聴きください!
当院の心臓血管センターのページはこちらから
   
 ⇒ ラジオ案内ポスター 

 



 

 

次回は・・10月16日(日)9:30~9:55”スワンダフル” 番組内
ハートラちゃん健康一口メモ』当院職員が
出演予定です!お楽しみに♪

9月5日(月)エントランスホールの飾り棚を更新しました!

2016年09月06日 病院情報

エントランスホールにて飾り棚の展示が新しくなっています!!

金澤みどりさん(院内ボランティアさん)による砂でできた粘土の上に布を重ねた素敵な作品です。


今回は『秋の始まり』ということで、月見などをモチーフとした作品となっています。

 
 


 

 


是非、この機会にお立ち寄り下さい。

9月2月(金)ネパールメディカルチームが当院で研修しました!

2016年09月02日 病院情報

安全な分娩の増加や産前産後ケアを受ける妊産婦が増加するために...

ネパールはアジア地域の中でも妊婦死亡率の高い国の一つです。

9月2日(金)ネパールメディカルチーム5名(公立病院 病院長、助産師1名、看護師2名、医療補助1名)と母子保健事業の日本人スタッフ2名の計7名が当院での研修にご参加していただきました。

 

この研修では「地域保健」の重要性について理解を深め、ネパールにおいて地域母子保健の取組みをコミュニティレベルで繰り広げていくため、日本における妊産婦の保健指導、産後フォローについて学ぶことを目的としています。

 

 

 


マタニティーヨガ

当院の地域連携について

特別室を見学

新生児との交流

 

当院は今後もこのような実習・研修を積極的な受け入れをしていきます。
今回、携わって下さったスタッフの皆さまご協力ありがとうございました。

 

 

 

ネパールメディカルチームの皆さん、お疲れ様でした!!

 

第10回 市民公開がん講演会を開催しました

2016年09月02日 病院情報

地域がん診療連携拠点病院に指定されている当院では、平成19年度から一般市民の皆さまを対象に、がんに対する正しい知識の普及を目的とした「市民公開がん講演会」を年1回開催してきました。
第10回となる今回の講演会は、「自分らしく生きるとは」をテーマに3部構成で行い、400名程の方々にご来場いただきました。

 

第1部は、当院が参加した「人生の最終段階における医療体制整備事業」の報告を副院長の宮坂より報告させていただきました。

 

第2部は、肺カルチノイドで亡くなられた、流通ジャーナリストの金子 哲雄氏の奥様の、金子 稚子氏による特別講演「死ぬことと、生きることは同じ」

金子氏は、ご自身の体験をもとに、自分の生き方(逝き方)を自分で決める大切さを語っていただきました。

 

第3部は、「自分らしく生きるとは」をテーマに、金子 稚子氏、宮坂 圭一医師(宮坂医院)、片岡 優子医師(諏訪中央病院)、遠藤 俊江看護師(岡谷市民病院)、藤森 友章医療ソーシャルワーカー(諏訪赤十字病院)によるパネルディスカッションを行いました。パネリストの皆さんが、それぞれの職種の立場から熱く思いを語っていただきました。

 

当日の様子はこちらから

 

地域がん診療連携拠点病院のページはこちらから

サイトマップ
ページの先頭へ