• お知らせ

5月29日(日)第2回ハートラちゃん講座を開催しました!

『膝痛・腰痛予防』について実践を交えながら行いました!

5月29日(日)13:30~桜ヶ岡公民館にて第2回となる『ハートラちゃん講座』
(出前講座)を開催しました! 

 


草深理学療法課長によるお話
 

 
 

 

    詳細はこちらから
 

第12回日赤病院祭に2,735人来場いただきました!

来場者数2,735人! 健康御柱祭 四つの柱 ~地域・健康・福祉・医療~

5月28日(土)諏訪赤十字病院では12回目となる病院祭を開催しました。
今年は御柱祭にちなみ、当院でもミニ御柱の曳行など様々な催しをいたしました。
多くの地域の方々のご協力のおかげで病院祭最多人数2,735人もの皆さまにご来場
いただきました。ご来場いただきました皆様ありがとうございました。
今後、病院祭の模様を数回に分けてご紹介していきます。
今回は、オープニングセレモニーの様子をご紹介します。



          大和院長を乗せて『健康一之柱』を曳行しました!

 


 

 

四賀桑原友会の氏子、子ども木遣り、ラッパ隊、花笠踊りのちびっ子の皆様方、
オープニングを盛り上げてくださり本当にご協力ありがとうございました!


 


 

 


次回は、様々なイベントの模様を掲載いたします。

当院では引き続き、基本方針にもとづき地域と共に歩んで参ります。

 

 

研修医の『モーニングカンファレンス』更新しました!

5月24日(火)「地域医療支援病院運営委員会」を開催しました!

地域医療の環境整備を目指します!

平成28年度第1回目の開催となる当日の会議には、金子諏訪市長様をはじめ9名の委員の方々にお集まりいただき、地域医療支援病院の平成27年度の運営報告を行いました。会議では、当日緊急診療の受付状況、ドクターカー出動状況など、当院の地域医療支援病院としての運営に関する検討が活発に行われました。

 

当院は、この会議でのご意見等を積極的に取入れながら、これからも地域医療支援病院としての機能を発揮し、地域医療の環境整備により一層力を入れていきます。

 


金子諏訪市長

大和院長

小松諏訪市医師会長

委員会の様子

 

 

地域医療支援病院についてはこちらから

5月19日(木)4階西病棟で看護学生がレクリエーション実施!

病院は怖いだけではなく、楽しい面もあります!

5月18日(木)4階西病棟で小児科患者さんと看護学生とのレクリエーションが行われました。
4階西病棟では小児科の患者さんのために、「安静を守りながら遊びを取り入れることで、入院中のストレスを緩和する」ことを目的として、定期的にレクリエーションを実施しています。

 

今回は、手裏剣の箱入れゲームをしました。

 


箱を狙う様子

学生と一緒に投げます

 

看護学生からは「大人数で遊ぶことで、楽しそうな姿を見ることが出来て嬉しかった。」、「私達自身も楽しむことができ、とても充実した時間を過ごすことが出来た。」との声が聞かれました。

 

患者さんは「みんなで投げて遊ぶことが出来て楽しかった。」と大変喜んでいました!

 

次回のイベントも楽しみにしていてください!

 

4階西病棟の紹介ページはこちらから

5月18日(水)第2期生のコーチング・スタートアップガイダンス開催!

働く上で抱える様々な問題解決を目指し

諏訪赤十字病院のコーチング活動では、理念にある「明るく働きがいのある病院を創る」
を目的に、その目標を達成するためには何をしたらよいか?、どうしたら仕事がうまく
回るか?働く上で抱える様々な問題解決を目指し、コーチングを行っています。
5月18日(水)には本年度は総勢9名の第2期生を迎え、新たに始動となるコーチング
・スタートアップ・ガイダンスが開催されました。

 


 

 

コーチAよりプロコーチをお招きし、コーチングについてお話をしていただきました。
コーチングとは何か、コーチングスキル獲得のために留意すべき点についてなど説明を
していただきました。

 


 

 

わきあいあいとした雰囲気の中、第1期生・第2期生混合のワークも行われました。
第2期生は、第1期生との対話を通じ、コーチングについての理解を深めることができました。

 

5月18日(水)地元中学生による「看護職場体験」を行いました!

いつか一緒に働けらた良いですね♪

地元中学、諏訪南中学校の2年生2名による職場体験が行われました。
担当病棟では、実看護師の指導のもと際に患者様の体温・血圧の測定や、身体を洗った
り、心臓の音を確認し
たりしました。
 


お母さんの許可を得て生後間もない
赤ちゃんを抱かせてもらいました

血圧を測りました

 


NICUでの様子

今回は新聞記者の職業体験もありました


【看護師職場体験に参加した中学生の声】

・将来看護師になりたいと思っているので参加した。体験をしてより意思が固まった。
・実際来てみてたくさんの仕事があり、やりがいのある仕事でだと思った。
・病気やケガを治すためにどのように働いているか知りたかったので希望した。
・この病院はたくさんの患者さんがいるけれど、少ない看護師さんでも一人ひとり
   対応して忙しいけどてきぱきと行動してすごいと思った。

                                  など
将来みなさんと一緒に働けることを願っております!
お待ちしております。

 

 

諏訪湖ライオンズクラブ諏訪和支部さまより清拭布を寄贈いただきました。

清拭布など1,000枚以上!病棟などで活用させていただきます!

5月18日(水)諏訪湖ライオンズクラブ諏訪和支部の皆さまより
清拭布1,000枚、近隣の旅館やホテルの御協力を得て集めた浴衣80枚、
古タオル20枚とたくさん寄贈いただきました。



宮坂副院長兼看護部長は、『綺麗に裁断していただきありがたい。病棟などで大切に
活用させてもらいます』と感謝の言葉を述べていました。


諏訪和支部の皆さま本当にありがとうございました。

メディア向け病院祭説明会を開催しました。

5月28日(土)日赤病院祭!メディア向けの説明会を行いました!

5月17日(火)、来週開催される病院祭の概要説明会(メディア向け)を行いました。

今年は、御柱年!病院でも健康御柱祭 四つの柱 ~地域・健康・福祉・医療~と題し
ミニ御柱の曳行や魔法使いアキットさんのマジックショーなど盛りだくさんのイベントを
予定しております!
皆さん是非!ご家族お誘いあわせの上お越下さい!
病院祭公式ファイスブックも是非ご覧ください! ⇒ こちらから


 赤羽 企画広報グループリーダー     栗崎 実行委員長

 
栗崎実行委員長は、『地域の御柱年にある病院祭なので御柱にちなんだ病院祭にしたい。
この「病院祭」を通じて日頃の医師達の違った一面もみていただき、当院に
親しみを
感じてもらえたら嬉しい』と意気込みを語っていました。

 


目玉イベントなどの概要説明

メディアの取材を受けている様子
 

ポスターなどはこちら    
イベント詳細のパンフレットはこちらから
当日のスケジュールは以下の通りです。スケジュールのPDFはこちらから
  

 

5月よりSBCラジオ(信越放送)で当院コーナー始めます!

ハートラちゃん健康一口メモ】5月よりSBCラジオ 第3日曜日に放送

諏訪赤十字病院では、地域の皆様に健康情報や当院の最新治療、ちょっとした健康情報を
お届けする『ハートラちゃん健康一口メモ』と題し、SBCラジオにて毎週日曜日放送の
”スワンダフル”(パーソナリティー:葦木啓夏さん、シンガー)の番組内で、第3日曜日
のみ放送となります。

第一回目の放送は、5月22日(日)9:30~9:55の番組内コーナー内 約5分
『5月は赤十字月間であること、病院祭、赤十字デーのライトアップ』など広報係の
望月がお話しております。


パーソナリティーの葦木啓夏さん(中央)

 次回は・・
 6月19日(日)
 9:30~9:55 

 ”スワンダフル” 番組内
 『ハートラちゃん健康一口メモ

 【腹圧性尿失禁について】
  栗崎 泌尿器科部長  が出演します!  

  
  是非お聴きください!

 

 

サイトマップ
ページの先頭へ