• お知らせ

8月21日(日)「新 健康よもやま話」(長野日報社)掲載されました!

8月19日(金)糖尿病教室を開催しました。

今回のテーマは『糖尿病性腎症について』20名が参加

8月19日、第三回糖尿病教室が開催され、20人の方に参加して頂きました。今回は、「糖尿病腎症について」をテーマに、当院腎臓内科 岩渕医師に講義して頂きました。同時に、自己血糖測定の体験も実施しました。 
 


教室の様子

腎臓内科 岩渕医師

内容は、糖尿病腎症の定義や病態、日常で気を付けることを中心にお話しして頂きました。糖尿病腎症は、「自覚症状が少なく、悪化も速い」という特徴から、日常生活での管理が大切というポイントを学びました。


【参加者の声】
・自覚症状が少ないことから、普段の診察や検診にて注意して話しを聞きたい。など
 

次回は10月21日(金)に「糖尿病網膜症」について、当院眼科 小倉医師の講義を予定しています。

次回も自己血糖測定の体験を行います。皆様、是非ご参加ください。

                 
                      糖尿病ケアチーム 糖尿病教室係
 

【糖尿病教室のお知らせ】     ⇒ 年間スケジュールはこちらから


       平成28年度 糖尿病教育入院について  ⇒ こちらから
                 入院スケジュール  ⇒ こちらから
             2泊3日コース予定表  ⇒ こちらから

SBCラジオに消化器科武川院長補佐が出演します!

ハートラちゃん健康一口メモ 月21日(日)「がん相談支援センター」について

 

諏訪赤十字病院では、地域の皆様に健康情報や当院の最新治療、ちょっとした健康情報を『ハートラちゃん健康一口メモ』と題し、SBCラジオにて毎週日曜日放送の”スワンダフル”(パーソナリティー:葦木啓夏さん、シンガー)の番組内でお届けしています。第3日曜日のみ放送となります。

4回目の放送は、月21日(日)9:30~9:55の番組内コーナー内 約5分『がん相談支援センター』について消化器科武川院長補佐がお話しております。
 


収録風景

 

 



みなさん、是非お聴きください!
当院のがん相談支援センターはこちらから
   
 ⇒ ラジオ案内ポスター 

 



 

 

次回は・・月18日(日)9:30~9:55”スワンダフル” 番組内
ハートラちゃん健康一口メモ』当院職員が
出演予定です!お楽しみに♪

 

メンズ看護師会のページを更新しました!

第9回ハートラちゃん講座開催しました!

今回の講座は『転倒時の骨折やケガについて』

8月9日(火)湖南公民館にて湖南民生委員の皆さんと一緒に『転倒時の骨折やけがについて」
ハートラちゃん講座を行いました。

 


 

 

当日の様子はこちらから
ハートラちゃん講座についてはこちらから


 

当院の連載記事が掲載されました【市民新聞社:おいでなして日赤だより】

がんの療養生活に役立つミニがん教室行いました!

子どもの心の声を聴く~親の病気・親の不在~ 

がんの療養生活の中で知っておいていただきたい情報、役立つ情報をご提供しています。
●毎月第4水曜日、14:00~15:00に開催しています。
●講師を囲んで、気軽に質問や相談・体験ができる少人数教室です。

7月27日(水)ミニがん教室を開催しました。詳細はこちらから。

8月19日(金)糖尿病教室を開催します!

皆さんと一緒に糖尿病について学びます!

当院では、平成28年度も糖尿病に関する知識を提供し、皆様の生活に活かして
いただくために『糖尿病教室』を定期的に開催いたします。
入院されている方、ご家族の方、かかりつけ医で治療されてる方でもご参加できます。
今年度3回目となる8月19日(金)は『糖尿病性腎症について』腎臓内科の笠原医師
がお話します。お気軽にご参加下さい。
 

糖尿病教室のお知らせ】     ⇒ 年間スケジュールはこちらから


       平成28年度 糖尿病教育入院について  ⇒ こちらから
                 入院スケジュール  ⇒ こちらから
             2泊3日コース予定表  ⇒ こちらから

認定看護師のページ更新しました!

8月5日(金)高校生の一日看護体験を開催しました!

諏訪地域と上伊那地域の高校生46名が参加!

8月5日(金)諏訪地域と上伊那地域の高校生46名(男性4名、女性42名)による一日看護体験を開催しました。
一日看護師に任命され、白衣を着用し、キャンドルサービスを行い、病棟で看護を体験しました。午後には当院の看護師、諏訪赤十字専門学校の学生を交えて座談会を行いました。



 


憧れのナースキャップ

キャンドルサービス

患者さんと談笑

患者さんとのふれあい

妊婦さんのおなかを確認

赤ちゃんの入浴補助

看護の前に手洗いチェック

友達の脈拍を聴きとります

 

【看護体験の感想】
・患者さんがうれしそうにしてくれて、自分もうれしくなった。
・話を聞くだけではわからないことが体験できてよかった。
・とてもやりがいのある仕事だと実感した。たくさん勉強しないといけないので、頑張ろうと思った。
                                など

 

今回の体験を通じて、看護への理解を含め、今後の進路を考える機会になればと思います。
数年後には、一緒に働けることを心待ちにしています!


諏訪赤十字看護専門学校のHPはこちらから

サイトマップ
ページの先頭へ