• お知らせ

今年度も地震体験車がやってきました!

地震・災害について、改めて考えましょう

1月30日(火)当院では二度目となる地震体験イベントを開催しました。
このイベントを通じ、地域の皆様が災害を身近なものと感じ、災害への関心をさらに高め、日頃の備えについて今一度考えていただくきっかけになればと企画しました。
 


 

イベントでは、地域の方や当院職員合わせて約100名の方に体験いただきました。
 


強い揺れにびっくり

必死に手すりに掴まります

体験した方からは、
・地震の怖さを改めて知ることができました。とても有意義な経験をしました。
・想像以上の揺れに衝撃でした。立つことすら困難なので、いざというときの参考になりそうです。
・めったにない体験ができました。こんな揺れがきたらと思うと恐怖です。防災の事を改めて考えたいと思います。
といった声が聞かれました。

今後も、当院は災害拠点病院として災害発生時に迅速に対応できるよう努めて参ります。
**災害拠点病院のページこちらから**
 

エントランスホールの飾り棚の展示が新しくなりました

今月のテーマは「ひな祭り」です!

金澤みどりさん(院内ボランティアさん)による素敵な作品の展示が新しくなりました!
 


 

 


 

 

今回の展示は3月26日(月)までとなっております。
是非皆さまお立ち寄りください!
 

看護部 専門・認定看護師のページが更新されました!

★更新したページ★
「私たちはこんな活動をしています♪♪」のページはこちらから

★専門・認定看護師のページはこちらから★

【注意】インフルエンザ警報発令に伴う面会制限のお知らせ

諏訪地域がインフルエンザ警報地域に入りました。

 

下記の方は面会をご遠慮いただきます。

1.熱・せき・下痢などの症状のある方
2.お子様(15歳以下)
3.ご家族以外の方

※ご家族であってもインフルエンザに罹患し、発症後1週間を経過していない方はご遠慮ください。
※面会はマスクを着用し、短時間・最小限にお願いします。可能な方はデイルームでの面会をお願いします。

感染拡大から入院患者さんを守るため、ご協力をお願いします。(諏訪赤十字病院長)

*諏訪地域感染対策ネットワーク*

エントランスホールに「ひまわりの会」様の絵画展示中

四季折々の絵画が展示されています!

エントランスホールに「ひまわりの会」様の絵画が展示されております!
 


 

 

 

【展示期間】
前期:1月10日(水)~1月23日(火) ※前期の展示は終了しました
後期:1月24日(水)~2月 6日(火)

四季折々の絵画が展示されています。ぜひ皆さんお立ち寄りください!


<前期の展示作品>


 

 


 

 

 

諏訪赤十字奉仕団の皆さまより清拭布をご寄贈いただきました

約8,000枚の清拭布 大切に使用させていただきます

1月23日(火)諏訪市赤十字奉仕団の皆さまより、約8,000枚の清拭布をご寄贈いただきました。
 


諏訪赤十字奉仕団の皆さまより大和院長へ寄贈

諏訪赤十字奉仕団の皆さまからは、「今年も去年に引き続き寄贈させていただいた。病院で有効に活用していただきたい」とお話いただきました。
大和院長は、「清拭布は非常に需要の高いもの。大切に使用させていただきます」とお話されました。

諏訪赤十字奉仕団の皆さまありがとうございました。

社会福祉士(常勤嘱託職員)の募集を開始しました!

救急救命士(正職員)の募集を開始しました!

1月新よもやま話(長野日報社)が掲載されました

新よもやま話のページはこちらから

広報誌関係のページはこちらから

サイトマップ
ページの先頭へ