• お知らせ

平成30年11月18日(日)脳卒中センター市民公開講演会を開催します

2018年10月17日 各種イベント

❝最新の脳卒中診療「脳カテーテル治療」❞をテーマに当院の医師がご講演いたします。

当院では下記日程で、脳卒中センターの市民公開講演会を開催します。

【日 程】
平成30年11月18日(日)
14:00~15:40(開場13:30)

【場 所】
諏訪市総合福祉センター 湯小路いきいき元気館 3階 交流ひろば
 ★アクセスマップはこちらから★

【テーマ】
最新の脳卒中診療「脳カテーテル治療」

【演 者】
諏訪赤十字病院 脳神経外科神経内科 医師

【お申し込み】
不要

【参加費】
無料

【お問い合せ】
諏訪赤十字病院 経営企画課 0266-52-6111(代)

お誘い合わせのうえぜひご参加ください。
多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

ポスターはこちらから

※  9/21 講演会に関する情報は随時更新いたします。
※10/17 ポスターの掲載を更新いたしました。
 

<腫瘍内科コラム>神戸大学教授の南先生にご講演いただきました。

2018年10月16日 広報誌・新聞・ブログ

がん薬物療法専門医
~進士明宏 腫瘍内科部長のコラム~
ページはこちらから

腫瘍内科のページはこちらから

市民新聞社 『おいでなして日赤だより』 が掲載されました

2018年10月15日 広報誌・新聞・ブログ

2018.10.10 市民新聞社 『おいでなして日赤だより』

乳がんって遺伝するの?
 ~遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)~
乳腺・内分泌外科部長 岡田 敏宏


掲載はこちらから


 

看護部<専門・認定看護師>ページ更新しました!

2018年10月15日 病院情報

平成30年10月15日更新

★更新したページ★
「私たちはこんな活動をしています♪♪」のページはこちらから

★専門・認定看護師のページはこちらから★
 

医療安全川柳を大募集!

2018年10月11日 病院情報

今年もやります!医療安全川柳!

当院では、医療安全に対する意識の向上を目的に、毎年11月25日(いい医療に向かってGO)を含む一週間を「医療安全推進週間」と位置づけています。

「医療安全推進週間」とは、医療事故をなくすための啓発週間です。
主な取り組みとしては、2009年度より医療安全標語を職員から募集し、優秀作品にイラストを添えて翌年度のカレンダーとして各部署で掲示してきました。

昨年度より、医療安全に関する出来事や、心構え・思いを「五・七・五」で表現した『医療安全川柳』を大募集!多くの皆さんから投稿いただきました。
2018年度も大募集!!です。

詳細は募集要項(PDF)をご覧ください。
≪募集期間≫は平成30年11月1日(木)~12月1日(土)です。
所定の投稿用紙(EXCEL)をダウンロードしてください。
投稿は、期間中、病院内に設置の投稿箱にお願いします。
皆さんのご参加お待ちしております!

2017年度の入賞作品はこちら→PDF

<腫瘍内科コラム>がん教育の授業に立ち会わせていただく機会をもちました。

2018年10月09日 広報誌・新聞・ブログ

がん薬物療法専門医
~進士明宏 腫瘍内科部長のコラム~
ページはこちらから

腫瘍内科のページはこちらから

<腫瘍内科コラム>東京でがんについての講演会に参加してきました。

2018年10月03日 広報誌・新聞・ブログ

がん薬物療法専門医
~進士明宏 腫瘍内科部長のコラム~
ページはこちらから

腫瘍内科のページはこちらから

災害シミュレーションを実施いたしました

2018年10月01日 病院情報

【訓練】当院休診日の朝8:30に諏訪地域で震度6強の地震が発生。

平成30年9月29日(土)当院にて災害シミュレーションを実施いたしました。

【今回の訓練の目的】
大規模災害時に災害拠点病院・赤十字病院として機能するための院内体制を整える。また、管理棟完成に伴い、本部機能や導線の確認をする。

【訓練の想定】
当院休診日の朝8:30に諏訪地域で震度6強の地震が発生。エントランスホールが崩落、病棟の一部で火災が発生、救命救急センターも一部損傷、院内の受け入れが不可となる。屋外での受け入れが可能と判断されたため、屋外での傷病者の受け入れ体制を整える(台風のため院内にて実施)。
 


災害対策本部の設置

諏訪地域の被災状況の確認

 


トリアージエリア

緑(軽症群)エリア

 


黄(中等症群)エリア

赤(重症群)エリア

 


病棟にて火災の消火活動

搬送の様子

今回の災害シミュレーションでは諏訪赤十字看護専門学校の皆さんに、傷病者役や学生ボランティア等でご協力いただきました。

災害拠点病院である当院では、今後も訓練や研修を重ね、いつ起こるかわからない災害に備えて参ります。

災害拠点病院のページはこちらから

サイトマップ
ページの先頭へ