• お知らせ

長野日報社『新健康よもやま話』が掲載されました

2018.11.18長野日報社『新健康よもやま話』

こころの専門家って?
~公認心理師資格が誕生します~
医療技術部 臨床心理士 係長 御子柴 敬子


掲載はこちらから

看護部<専門・認定看護師>ページ更新しました!

平成30年11月20日更新

★更新したページ★
「認知症看護認定看護師」のページはこちらから
「私たちはこんな活動をしています♪♪」のページはこちらから

★専門・認定看護師のページはこちらから★

脳卒中センター市民公開講演会を開催しました!


 

11月18日(日)当院の脳卒中センターの医師が「最新の脳卒中診療『脳カテーテル治療』」と題して、諏訪市総合福祉センター湯小路いきいき元気館3階交流ひろばにて講演会を行いました。

第一脳神経外科部長の柿澤医師を座長に、脳卒中センター・副センター長 兼 神経内科部長の安出医師、脳卒中センター・センター長 兼 第二脳神経外科部長の和田医師、第一脳神経外科副部長の内山医師の3名が講演し、約170名の皆さまにご参加いただきました。
 


最新の脳卒中診療『脳カテーテル治療』
座長:柿澤医師

「脳卒中とは」
演者:安出医師

 


「脳卒中センターの歩み」
演者:和田医師

「脳血管内治療とは」
演者:内山医師


<ご参加いだたいた方の感想(一部抜粋)>
・動画を用いた説明で具体的なイメージが描け、素人目にもすごいと思いました。医学の進歩を感じました。(60代男性)
・最先端の技術を持った先生がおり、何より発症したらすぐ病院に来る事、予防と健診が大事だと感じました。(80代女性)
・脳卒中の予防や最新の治療法などとても勉強になりました。また「チーム一丸となって研修し待機している」という言葉も心に残りました。(40代男性)
・何かあったら様子を見ないですぐ救急車を!とのお話があり、健康寿命を延ばすための具体的かつピンポイントの説明は忘れずにいたいと思います。(50代女性)


ご参加いただきました皆さまありがとうございました!

脳卒中センターのページはこちらから
脳神経外科のページはこちらから
神経内科のページはこちらから


 

松本山雅FC小松蓮選手が来院!

平成30年11月14日(水)松本山雅FCの小松蓮選手に慰問にお越しいただきました。
 


小児科病棟にて

一緒に折り紙で遊びました

 


色紙をプレゼント

消化器外科病棟にて

 


スタッフステーションにて

梶川院長と

小松選手は笑顔で患者さんと接し、最後はお名前を聞いてその場でサインをプレゼントされていました。
患者さんは「突然の訪問に驚いたがとっても嬉しかった。サインは一生の宝物。ぜひ日本を代表する選手になってほしい!」「退院したらスタジアムに応援に行きたい。絶対優勝してください!」とエールを送られていました。

小松選手をはじめ松本山雅FCの皆さま、この度は誠にありがとうございました。
今後のますますのご活躍を職員一同お祈りいたします


松本山雅FCのホームページに今回のイベントを掲載いただきました!詳細はこちらから
松本山雅FCのホームページはこちらから

社会福祉士(正職員)の募集を開始しました!

市民新聞社 『おいでなして日赤だより』 が掲載されました

2018.11.13 市民新聞社 『おいでなして日赤だより』

その人らしさを支える認知症ケア
看護部 認知症看護認定看護師 濵 優理


掲載はこちらから

世界糖尿病デーのイベントを開催!

11月14日は世界糖尿病デーです!

 

 

平成30年11月14日(水)当院の研修センターにて、糖尿病の予防や正しい病態の理解を目的に世界糖尿病デーのイベントを開催しました。

講義では、糖尿病・内分泌内科の小林部長が「糖尿病について勉強しよう!」、栄養課の久保管理栄養士が「クイズで学ぼう!正しい食事療法」と題して、糖尿病について専門的な立場からお話しました。
また、血糖・血圧測定や各種相談コーナー、試供品やパンフレットの配布、レストランクロスカフェでは低カロリーデザートを限定プレゼントしました。
 


糖尿病・内分泌内科 小林部長

栄養課 久保管理栄養士

 

 

 

 

多くの方にご参加いただきイベントは大盛況でした。

糖尿病・内分泌内科のページはこちらから
糖尿病ケアチームのページはこちらから

11月28日(水)、患者・家族のミニがん教室「がん薬物療法の副作用とその対処法」を開催します。

がん薬物療法に伴う副作用とその対処法について、がん化学療法看護認定看護師がお話します。詳しくは、こちらをご覧ください。

平成30年度第3回地域医療支援病院運営委員会を開催いたしました

平成30年11月12日(月)管理棟内の応接室にて、本年度第3回目の「地域医療支援病院運営委員会」を開催いたしました。
委員長 金子 ゆかり諏訪市長をはじめ11名の委員の方々にお集まりいただき、平成30年度上半期事業報告及び意見交換を行いました。



関係機関の皆さまや地域の皆さまからのご意見を参考にさせていただきながら、患者さんには安全で良質な医療を提供できるよう、地域医療支援病院としての役割を果たして参ります。

地域医療支援病院のページはこちらから

12月2日(日)、乳がん患者さんの会「さくら会」を開催します。

さくら会は、乳がんを体験された方であればどなたでもご参加いただける会です。12月の会では、今年度より着任しました乳腺・内分泌外科の岡田医師によるお話を予定しています。質問もできます。詳しくは、こちらをご覧ください。

サイトマップ
ページの先頭へ