• お知らせ

認知症疾患医療センターのご案内

2020年04月15日 病院情報


 

高齢化の進展により認知症高齢者の増加が見込まれる中で、国は、各二次医療圏域に1ヶ所ずつ認知症の専門医療機関として「認知症疾患医療センター」を指定しています。

当院は、令和2年4月1日付けで長野県より認知症疾患医療センターの指定を受け、センターを開設しました。専門医療相談や鑑別診断、地域包括支援センターとの連携等を実施し、諏訪地域における認知症疾患の医療と介護の水準の向上を図ります。
 

1.センターの役割および事業内容

1)専門医療相談

当事者や家族からの電話相談・面談相談を専門職員が対応します。
 

2)鑑別診断と初期対応

認知症診断連携パスを継続し、鑑別診断および治療方針の選定を専門医等が行います。
 

3)合併症・周辺症状への急性期対応

急性期病院の枠組みの中で、急性期治療を行ない、適切な医療機関との連携を行います。
 

4)かかりつけ医・施設等への研修会

認知症に関する知識向上を図るための研修を行います。
 

5)認知症疾患医療連携協議会の開催

諏訪二次医療圏の医療・行政・福祉関係者と地域の連携体制強化を図ります。
 

6)認知症医療に関する情報発信

地域住民の認知症に関する理解を深めるための講演会などを開催します。
 

7)日常生活支援

認知症診断後は、日常生活支援について相談員が相談支援します。
 

2.認知症疾患医療センターのご利用について

専門医療相談

専門医療相談をご希望の方は、認知症疾患医療センターまでご連絡ください。
専門職員が電話相談・面談相談にて相談に応じます。


<専用電話>
0266-78-4560

<受付時間>
月曜日~金曜日
午前9時~午後5時(土日祝日を除く)

サイトマップ
ページの先頭へ