• お知らせ

人工膝関節置換術用ナビゲーションシステムを導入いたしました

2019年10月21日 病院情報

より正確でより安全な手術に

JKA競輪公益資金補助事業(公益財団法人JKA)より、導入金額の半額を補助いただき、「人工膝関節置換術用ナビゲーションシステム」を導入しました。

同システムは、赤外線を使って手術部位周辺と手術器具の位置関係を計測しモニター画面に表示、執刀医の手術をサポートします。
 

同システムの利点

・正確な部品の設置により、人工膝に不満足の現状を改善することが期待できる。
・大腿骨下端骨切用の大孔を開けないため、出血量の低下が期待できる。
・従来のナビの関節外ピン刺入部骨折の欠点がなく、骨折リスクの低下が期待できる。
 

令和元年10月17日(木)メディア説明会を実施しました


術式について説明する小林副院長

モニターを見ながら術部を確認


「人工膝関節置換術用ナビゲーションシステム」の詳細はこちらから

サイトマップ
ページの先頭へ