• お知らせ

3月8日(金)災害復興支援イベント開催しました!

2019年03月08日 各種イベント

平成30年度防災・減災プロジェクト「~私たちは、忘れない。~」

日本赤十字社では、東日本大震災から5年が経過した平成28年3月より毎年、これまでの災害の教訓を忘れることなく「防災・減災」をより地域社会に普及・浸透させていく為に全国でイベントを開催しております。
今年度は「在宅避難」「食」に焦点を当て、今後想定される首都直下地震や南海トラフ地震等において、大多数の在宅避難を強いられるとの見地より、それに対する「備え」の啓発活動を行ないました。
 


食の防災グッズのサンプル展示

当院保管の簡易トイレの仮設置

 


栄養課による災害時入院食の紹介

赤十字活動のDVD放映

 


看護学生による義援金の呼び掛け

ご協力ありがとうございました

 


ハートラちゃんと一緒に

梶川院長もイベントに参加

今回のイベントでは、59,292円の募金にご協力いただきました。
この義援金は、日本赤十字社を通して被災地へお送りいたします。
皆さまご協力ありがとうございました。



東日本大震災より8年を迎える今も、現地では避難生活をしている方がいます。
また、3年前の4月には熊本大震災が起こり、当院からも救護班やこころのケア員の派遣を行いました。
この被災者の現状を忘れないためにも、当院では継続的な支援活動を行なって参ります。

日本赤十字社のホームページはこちらから
諏訪赤十字看護専門学校のホームページはこちらから

サイトマップ
ページの先頭へ