• お知らせ

ネパール医療チームが当院で研修を実施しました!

2018年09月13日 病院情報

ネパール国ポカラ市の小児科医が研修に参加しました

平成30年9月13日(木)当院にて、ネパール国ポカラ市の小児科医1名を含むネパール医療チーム4名の研修を行いました。

ネパール国ポカラ市と長野県駒ケ根市は2001年に国際協力友好都市となり、2007年より「ネパール交流市民の会」で母子健康改善事業に取り組み始めました。
2012年にはポカラ市と市民による「母子友好病院」を開設するサポートにあたりました。
現在はその事業の一環として、友好都市である駒ヶ根市をはじめとした県内の関係諸機関において、母子保健に係る研修を実施しています。

今回の当院の研修では、患者さんや妊産婦さんが安心して過ごせる医療機関へと改善を進めるために環境や接遇について学ぶこと等を目的とし、当院のNICUやGCUの見学を行いました。
 


馬場小児科部長より診療説明

NICUの見学

GCUの見学

折井看護副部長より病院説明

備蓄倉庫の見学

災害救護車両にて

研修に参加した小児科医は「日本の患者さんに寄り添った医療の提供と環境の整備はすばらしいと感じた。ネパールに戻ったら、今回の研修で得たことを生かして医療の質の向上に努めたい」とお話いただきました。

引き続き、当院ではこのような実習・研修の積極的な受け入れをして参ります。

サイトマップ
ページの先頭へ