• お知らせ

一日看護師体験を開催しました!

2018年08月03日 各種イベント

一日看護師体験に50名の高校生が参加しました

8月3日(金)諏訪・塩尻・伊那地区の高校生50名による平成30年度一日看護師体験が開催されました。
この体験を通して、看護についての理解を深め進路決定の一機会となることを目的として開催しました。
 


 

 

参加した高校生は、実際に各病棟で看護を体験しました。
また、包帯法やストレッチャー・車イスの疑似体験などを学び、看護への理解を深めました。
一日看護師体験の最後には、当院職員と諏訪赤十字看護専門学校の生徒を交えて座談会を行いました。
 


 

 

 

 

 

 

 

 
一日看護師体験に参加した高校生からの感想(一部抜粋)

・病棟での看護体験や包帯法など貴重な体験ができました。今回の体験を通じて、より一層看護師になりたい気持ちが強くなりました。
・先輩の看護師さん達の姿がとてもかっこよく、自分もかっこいい看護師さんになりたいと思いました。
・これから一生懸命勉強して、将来、患者さんの心にも身体にも寄り添った看護ができる看護師になりたいと思います!


参加された高校生の皆さんありがとうございました!
数年後、当院で一緒に働けることを心待ちにしております。

諏訪赤十字病院 職員一同

サイトマップ
ページの先頭へ