• お知らせ

【お知らせ】嚥下外来のご案内

当院は諏訪地域の基幹病院として急性期から在宅までの嚥下障害の治療を行っています。
入院中は嚥下機能の評価とリハビリテーションを必要な患者さんに対して行っています。
退院後は誤嚥性肺炎を少なくするために嚥下外来で嚥下リハビリや食事条件の指導・相談を行っています。
在宅で生活する方の食事に関する相談窓口を2018年1月から開設して、安全に食事摂取が行えるよう支援しております。

外来担当

リハビリテーション科部長 巨島 文子
摂食・嚥下障害看護認定看護師 古清水 元子

*リハビリテーション科のページはこちらから
*摂食・嚥下障害看護認定看護師のページはこちらから

対応内容

・摂食嚥下機能の評価
・患者の機能に合った食事の工夫や注意点の指導
・必要に応じて嚥下造影や嚥下内視鏡検査の実施
・嚥下機能向上維持のためのリハビリの実施や指導
・状況に応じて耳鼻咽喉科・口腔外科との連携を図る

予約方法

外来かかりつけ医からの紹介でご予約ください。

お問い合わせ

諏訪赤十字病院 0266-52-6111(代表)

サイトマップ
ページの先頭へ