• お知らせ

広島県呉市に当院の医療救護班を派遣しました

2018年07月17日 病院情報

平成30年7月19日(木)~22日(日)
当院より医療救護班を派遣しました。

平成30年7月豪雨において、日本赤十字社長野県支部から医療救護班派遣の要請を受け、当院より8名の職員の派遣が決定いたしました。
 



*派遣期間*
平成30年7月19日(木)~22日(日)

*活動場所*
広島県呉市天応(てんのう)地区 「天応まちづくりセンター」

7月17日(火)壮行会を開催しました!




梶川院長は「被災地の方の心に寄り添った救護をして来て欲しい」と激励の言葉を贈りました。
また、救護班チームリーダーの髙須医師(第三消化器科外科副部長)は「当院の基本方針でもある❝災害救援活動❞の任務を果たすべく、被災者のニーズに合わせた医療を提供したい」と挨拶されました。

派遣任期を終えて、無事に帰院されることを職員一同祈念しております。


当院の災害拠点病院のページはこちらから

 

 

サイトマップ
ページの先頭へ