• お知らせ

【重要】初診時・再診時選定療養費の改定について

 平成30年度診療報酬改定において、国の方針により医療機関の機能分化を推進するため400床以上の地域医療支援病院で定額負担(医科初診5,000円以上、再診2,500円以上、歯科初診2,500円以上、再診1,500円以上)の徴収が義務化されました。
 この改定に基づき病床数455床である当院においても、平成30年4月1日から初診時及び再診時の選定療養費を以下の通り改定いたします。

1.初診時
 初診時の選定療養費は、緊急・やむを得ない場合を除き、紹介状を持たずに当院を受診される場合、通常の医療費の他に医科5,400円(税込)、歯科3,240円(税込)をご負担いただきます。

2.再診時
 再診時の選定療養費は、他の病院や診療所に対し紹介を行う旨の申出を患者に行ったにも関わらず、患者の希望により引き続き当院を受診される場合、通常の医療費の他に医科2,700円(税込)、歯科1,620円(税込)をご負担いただきます。

 今後とも諏訪地域の基幹病院として、他の医療機関と連携しながら引き続き患者中心の医療を実践してまいります。初診時・再診時選定療養費の徴収金額の改定にご理解頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

諏訪赤十字病院

サイトマップ
ページの先頭へ