• お知らせ

国際ソロプチミスト諏訪様より車椅子を寄贈いただきました

2017年12月20日 病院情報

成人用車椅子3台をご寄贈いただだき、今回で累計106台になりました

12月20日(水)国際ソロプシミスト諏訪さまより地域貢献活動の一環として、3台の車椅子のご寄贈をいただきました。
平成11年より毎年数台の車椅子を継続的にご寄贈いただいており、今回で累計106台にのぼります。
 


横井 由紀子会長より大和院長へ目録贈呈

国際ソロプチミストの横井会長は、『自分たちの活動が少しでも患者さんの役に立てば嬉しい。これからもこの活動を続けていきたい』とお話されていました。
大和院長からは、『車椅子は患者さんにとって非常に重要なもの。継続的に寄贈いただき本当にありがたい。一緒に地域貢献をしていければ。』とお礼を述べました。
 


ご寄贈いただいた車椅子3台

プレート付き

ご寄贈いただいた車椅子は院内で大切に使わせていただきます。
国際ソロプチミストに皆さまありがとうございました。

『国際ソロプチミスト』さま
人権と女性の地位向上の為の活動を行っている団体で、環境をテーマに諏訪湖浄化や植樹、霧ヶ峰の自然保護に取り組んでいます。
また、女性と女児の生活向上に向けての奉仕活動として、スリランカの女児3名の里親の支援、地域へは女性聴覚障害自立施設「夢や」、子供の命を守る会「CAPS・すわ」、児童養護施設「つつじが丘学園」の支援をされています。
 

サイトマップ
ページの先頭へ