• お知らせ

手術支援ロボット「ダヴィンチ」による呼吸器外科手術が初施行!記者会見を行いました。

2017年12月05日 病院情報

手術支援ロボット「ダヴィンチ」による縦隔腫瘍に対する胸腺全摘術が、当院にて11月29日(水)に施行されました。
「ダヴィンチ」はこれまで泌尿器科領域での症例を重ねておりましたが、今回初めて呼吸器外科領域での手術が施行されました。

12月5日(火)当院にて、今回の呼吸器外科手術の施行について、記者会見を行いました。
 


記者会見の様子

吉田部長

手術は当院の呼吸器外科部長 兼 鏡視下手術センター長の吉田医師が執刀し、会見では「従来の手術より患者さんの退院も早く負担が少ない印象。安全で確実な手術を行うことが出来た」と述べられました。
また、大和院長は「コスト面で問題はあるが、来春の診療報酬改定で保険適用がされれば、今後、一定の件数行えるのではないか」とお話されました。


ダヴィンチのページはこちらから
鏡視下手術センターのページはこちらから
呼吸器外科のページはこちらから

サイトマップ
ページの先頭へ