• お知らせ

災害シミュレーション(本部機能訓練)を行いました

2017年11月27日 病院情報

諏訪地域無線通信訓練と合同で災害シミュレーションを行いました。

11月25日(土)当院災害マニュアルを基にした災害シミュレーション(本部機能訓練)を、諏訪地域無線通信訓練と合同で行いました。
当院休診日に、糸魚川ー静岡構造線断層で震度7の地震が発生し、諏訪市も震度7を観測した想定で訓練は行われました。
 


発災後、当院手続きをとり暫定災害対策本部を設置

その後、災害地策本部を設置・災害モードを発令し、多数の傷病者の受け入れを行いました。
 


災害対策本部を設置し、傷病者の受け入れ開始

周辺地域の道路状況の把握、施設の損壊やスタッフの体調不良への対応、マスコミへの情報発信など、様々な想定の中で訓練は行われました。
 


諏訪地域災害時医療統括本部

新設エリア統括
(災害対策本部へ無線通信や
PCを利用しての状況付与)

災害拠点病院である当院では、今回の訓練の反省や課題を参考にいつ起こるかわからない災害に備え、今後も訓練や研修を重ねていきたいと考えております。

★当院の災害拠点病院のページはこちらから★  
 

サイトマップ
ページの先頭へ